特集 PR

みゆなが語る、死を考えてしまう女子高生と、愛を渇望する人へ

みゆなが語る、死を考えてしまう女子高生と、愛を渇望する人へ

みゆな『ユラレル』
インタビュー・テキスト
黒田隆憲
撮影:垂水佳菜 編集:矢島由佳子(CINRA.NET編集部)

事故によって視力と実弟を失った元警察官が連続猟奇殺人事件の真相に迫るサスペンス映画『見えない目撃者』が、9月20日に全国公開される。弟を亡くした「事故」を引きずり、世の中に絶望しながら生きている主人公・浜中なつめを吉岡里帆が演じ、なつめと共に事件を追うスケボー少年には高杉真宙が起用されている。

その映画の主題歌“ユラレル”を担当しているのが、現在17歳のシンガーソングライター・みゆな。親からの愛情を得られず事件に巻き込まれていく女子高生たちや、闇の中でもがきながら一筋の希望の光を求める主人公なつめの気持ちにリンクしつつも、自身の心象風景を等身大の言葉で綴ったこの曲は、サウンドエフェクトを駆使したアレンジがスリリング。そして、本作を挿入した2ndミニアルバム『ユラレル』には、そんな彼女の類いまれなるボーカリゼーションを最大限に生かした楽曲が並んでいる。

中学時代に不登校となったことや、命の尊さを感じ取った経験をもとに数々の楽曲を生み出してきた、みゆな。彼女は映画『見えない目撃者』に登場する主人公や女子高生たちをどう観たのか。こちらの問いに一つひとつ真剣に答える彼女は、その見据えるような強い眼差しと、ときおり見せる天真爛漫な笑顔のギャップが魅了的だった。

私の周りにも家庭環境に悩みを抱えた子は結構いる。クラスの過半数と言ってもいいくらい。

―まずは映画『見えない目撃者』を観た、率直な感想を聞かせてもらえますか?

みゆな:サスペンスが苦手な私でも見入ってしまうほど、すごくインパクトのある映画でした。思わず目をそらしたくなるようなシーンもあったんですけど、あっという間に感じられるくらい面白くて。

みゆな<br>宮崎県在住、17歳。2018年の夏より音楽活動を本格的にスタート。配信1stシングル『ガムシャラ』と配信2ndシングル『天上天下』は、テレビアニメ『ブラッククローバー』第5クールのオープニングおよびエンディングテーマに抜擢された。さらにデビュー前にして『FUJI ROCK FESTIVAL’19』に異例の出演を果たす。2019年9月20日公開映画『見えない目撃者』の主題歌を担当。9月18日にミニアルバム『ユラレル』をリリースし、11月には全国ツアー『みゆな TOUR 2019 -ユラレル-』を開催する。
みゆな
宮崎県在住、17歳。2018年の夏より音楽活動を本格的にスタート。配信1stシングル『ガムシャラ』と配信2ndシングル『天上天下』は、テレビアニメ『ブラッククローバー』第5クールのオープニングおよびエンディングテーマに抜擢された。さらにデビュー前にして『FUJI ROCK FESTIVAL’19』に異例の出演を果たす。2019年9月20日公開映画『見えない目撃者』の主題歌を担当。9月18日にミニアルバム『ユラレル』をリリースし、11月には全国ツアー『みゆな TOUR 2019 -ユラレル-』を開催する。

―「いろんな形の愛を見ることができ、私の中で忘れられない作品」というコメントを寄せていましたよね。

みゆな:はい。吉岡里帆さん演じる主人公・浜中なつめさんを思う母の愛や、事故で亡くした弟に対するなつめさんの愛、あるいは犯罪事件にまつわる異常な愛や、執着のような「怖い愛」もあったりして。その印象がかなり強烈ではあったんですけど、物語の根底には「人を思いやる気持ち」みたいなものがしっかり流れていると思いました。

あと、オープニングのあるシーンが、ラストまで観ると「あ、繋がってるんだ!」という感動もありました。そういう意味でも、最初から最後まで楽しめる作品でしたね。

―甘い誘惑に惑わされて殺人事件に巻き込まれていく女子高生たちについては、どんなふうに感じましたか?

みゆな:彼女たちはみんな、家族からの愛情を感じられなくて。そこも「愛についての物語」といえる部分ですが、そういう愛を渇望する子たちの描き方がリアルだなと思いました。実際、私の周りにも家庭環境に悩みを抱えた子って結構いるんですよ。クラスの過半数と言ってもいいくらい。

―みゆなさんの周りにいる女子高生たちが抱えている悩みって、家庭環境のことが一番多いですか?

みゆな:そうですね。学校内でのいじめとか、友情や恋愛関係よりも、家庭に問題があって悩んでいる子が多いです。親からの虐待とかもあるけど、それより「無関心」が多いんじゃないかな。

そんなふうに身近に感じている中、映画とはいえ同世代の子たちが犯罪に巻き込まれていくのを観ていたら、ちょっと身に迫るものがあって恐ろしかったですね。

みゆな

―今回主題歌を書き下ろす上で、そこも大きなポイントになったと言えそうですね。

みゆな:そうですね。同世代の女の子が犯罪に巻き込まれる事件が実際にも起きている中で、表現者として自分がどう向き合うのか、ということは考えました。映画のストーリーを意識しつつ、私自身がリアルに感じている思いも込めることができたんじゃないかなと。そういう意味での達成感もありました。

みゆな
Page 1
次へ

リリース情報

『ユラレル』(CD+DVD)
みゆな
『ユラレル』(CD+DVD)

2019年9月18日(水)
価格:2,500円(税抜)
RZCB-87004/B

[CD]
1. ユラレル
2. グルグル
3. 僕と君のララバイ
4. 缶ビール
5. くちなしの言葉
6. 進め
7. 生きなきゃ

[DVD]
「Studio Live Movie」
・ 願い
・ユラレル
・たんぽぽ
・僕と君のララバイ
・0月0日
・グルグル
・天上天下

『ユラレル』(CD Only)
みゆな
『ユラレル』(CD Only)

2019年9月18日(水)
価格:1,800円(税抜)
RZCB-87005

1. ユラレル
2. グルグル
3. 僕と君のララバイ
4. 缶ビール
5. くちなしの言葉
6. 進め
7. 生きなきゃ

イベント情報

『みゆな TOUR 2019 -ユラレル-』

2019年11月8日(金)
会場:大阪府 Shangri-La

2019年11月10日(日)
会場:福岡県 ROOMS

2019年11月16日(土)
会場:東京都 下北沢 GARDEN

2019年11月22日(金)
会場:愛知県 BLcafe

2019年11月24日(日)
会場:宮崎県 SR BOX

プロフィール

みゆな
みゆな

宮崎県在住、17歳女性シンガー「みゆな」。2018年の夏より地元のストリートや福岡・下北沢へのライブ遠征など音楽活動を本格的にスタートさせ、耳の早い音楽関係者の目にとまり2018年夏、急遽a-nation長崎公演に出演を果たす。その歌声がSNSで大きな話題となった。また、インディーズ系音楽配信サイトEggsで2018年10月にウィークリーチャートで1位を獲得して以来、楽曲ランキング、アーティストランキングともに何週にも渡り1位の記録を伸ばした。そして配信1stシングル『ガムシャラ』と配信2ndシングル『天上天下』は、デビュー前のアーティストとしては異例の、テレビアニメ『ブラッククローバー』の第5クールのオープニングおよびエンディングテーマに大抜擢されている。2019年2月にリリースした1stミニアルバム『眼』はタワーレコードがプッシュするタワレコメン2月度に決定し、2月18日付オリコン週間インディーズアルバムランキング10位を獲得。YouTubeによる2019年にブレイクが期待されるアーティスト紹介する「Artists to Watch 2019 ~注目の新人~」にも選出されている。そして2019年4月よりTVアニメ『FAIRY TAIL』ファイナルシリーズ第3クールEDテーマに抜擢され、さらには『FUJI ROCK FESTIVAL’19』にデビュー前にして異例の出演を果たすなど、今後の動向が期待される新人として注目を集める。

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

LUMINE ART FAIR - My First collection / Art of New York City

10月12日、13日にルミネ新宿で開催する『LUMINE ART FAIR -My First Collection』のために制作された動画。現地アーティスト2名の言葉と、リアルな空気感とともにNYのアートシーンを紹介している。「NY、かっこいい!」という気持ちがムクムク膨れ上がってくるはずだし、アートに触れるきっかけはそれくらいがちょうどいいと思う。(石澤)

  1. ドラマ『まだ結婚できない男』。新キャスト迎えて13年後を描く 1

    ドラマ『まだ結婚できない男』。新キャスト迎えて13年後を描く

  2. 中山美穂がダンサーに恋 松尾スズキ監督・脚本・主演『108』本編映像公開 2

    中山美穂がダンサーに恋 松尾スズキ監督・脚本・主演『108』本編映像公開

  3. セクゾ中島健人&菊池風磨が「ガルボ」のキニナル食感を70種の表情で表現 3

    セクゾ中島健人&菊池風磨が「ガルボ」のキニナル食感を70種の表情で表現

  4. 『全感覚祭』が10月13日に渋谷複数会場で急遽開催、千葉会場中止を受け 4

    『全感覚祭』が10月13日に渋谷複数会場で急遽開催、千葉会場中止を受け

  5. 宮藤官九郎の新作舞台『もうがまんできない』に阿部サダヲ、松尾スズキら 5

    宮藤官九郎の新作舞台『もうがまんできない』に阿部サダヲ、松尾スズキら

  6. フレデリックの表現がユニークな理由 双子の関係と想像力に秘密が 6

    フレデリックの表現がユニークな理由 双子の関係と想像力に秘密が

  7. 『水曜どうでしょう』漫画化、『週刊少年チャンピオン』で連載 7

    『水曜どうでしょう』漫画化、『週刊少年チャンピオン』で連載

  8. 宮沢氷魚と藤原季節が額をくっつける、今泉力哉『his』ポスター&場面写真 8

    宮沢氷魚と藤原季節が額をくっつける、今泉力哉『his』ポスター&場面写真

  9. 細野晴臣『NO SMOKING』特別映像公開 坂本龍一、高橋幸宏、星野源ら登場 9

    細野晴臣『NO SMOKING』特別映像公開 坂本龍一、高橋幸宏、星野源ら登場

  10. 小沢健二の新アルバム『So kakkoii 宇宙』11月発表、新曲配信&ライブも 10

    小沢健二の新アルバム『So kakkoii 宇宙』11月発表、新曲配信&ライブも