特集 PR

ナナヲアカリ×蒼山幸子 今が音楽人生の転機。ねごと解散後初取材

ナナヲアカリ×蒼山幸子 今が音楽人生の転機。ねごと解散後初取材

ナナヲアカリ『DAMELEON』
インタビュー・テキスト
金子厚武
撮影:馬込将充 編集:矢島由佳子(CINRA.NET編集部)

ネット発のニューヒロイン、「ダメ天使」ことナナヲアカリの新作『DAMELEON』は、まさに「変化」の1枚。これまでは主にボカロPやネット界隈のクリエイターが楽曲を提供していたが、今回は大森靖子やネクライトーキーの朝日らが参加し、バンドシーンへと接近。もともとバンド経験者で、音楽番組『ロック兄弟』のMCも務めていたバックグラウンドを解放し、歌い手としての新たな魅力を開花させている。

そんなアルバムに“月だけが聞いている”を提供したのは、今年7月20日に解散した「ねごと」のボーカリスト / キーボード・蒼山幸子。解散後初の楽曲提供となったが、弱さに寄り添いつつ、内なる強さを感じさせる蒼山らしい楽曲はナナヲのパーソナリティともリンクし、特別な1曲に仕上がっている。

ネット発のアーティストが数多くメジャーシーンに台頭している2019年。顔を出さずに活動している人も多い中、生身の「ナナヲアカリ」を打ち出すことは怖さも伴うことだったという。しかし、自分の直感的な「好き」や「楽しい」に従うことの重要性を、蒼山はそのキャリアで示し、今度はナナヲがそれを自ら体現しようとしている。変化の先にあるのは、きっと鮮やかな世界。

ねごとは常に「これが今の私たちです」というのを堂々と打ち出していたことが、本当にかっこよかった。(ナナヲ)

―まずはそれぞれの近況から聞かせてください。ナナヲさんはメジャーデビューから1年ちょっと経ちましたが、最初の1年はどんな期間でしたか(前回のインタビュー記事:ナナヲアカリ×DECO*27 初音ミク10周年、世代の違う二人が語る)?

ナナヲ:メジャーデビューの実感が湧いたのは、最初のシングル(『ワンルームシュガーライフ/なんとかなるくない?/愛の歌なんて』、2018年8月リリース)を出したときよりも、そのあとにベストアルバム(『フライングベスト~知らないの?巷で噂のダメ天使~』、2018年10月リリース)を出したときで。

そこからは怒涛でしたね。制作もあって、ツアーも回って、あっという間の1年でした。その中で自分の意識が変わったこともたくさんあって、もっといろいろ試したいなっていう意欲が湧いた1年でもありました。

ナナヲアカリ<br>基本コミュ障。ちょっと頑張るひきこもり。2016年、ニコニコ動画で発表した“ハッピーになりたい”が話題となる。計4枚のミニアルバムをインディーズで発表。2017年には舞台『Fate/Grand Order THE STAGE -神聖円卓領域キャメロット-』に出演。2018年、ソニー・ミュージックアソシエイテッドレコーズよりメジャーデビュー。2019年10月2日にプチアルバム『DAMELEON』をリリースした。
ナナヲアカリ
基本コミュ障。ちょっと頑張るひきこもり。2016年、ニコニコ動画で発表した“ハッピーになりたい”が話題となる。計4枚のミニアルバムをインディーズで発表。2017年には舞台『Fate/Grand Order THE STAGE -神聖円卓領域キャメロット-』に出演。2018年、ソニー・ミュージックアソシエイテッドレコーズよりメジャーデビュー。2019年10月2日にプチアルバム『DAMELEON』をリリースした。

―その変化はまさに新作に表れていると言っていいでしょうね。蒼山さんは7月にねごとのラストライブがあって、僕も観に行かせてもらいましたが、非常に前向きなライブだったように思います。もちろん、寂しさもあったけど、「終わりではなく始まり」という印象の強いライブでした。実際、蒼山さんにとってはどんな1日でしたか?

蒼山:夢のような1日だったというか……ねごとというバンド自体、夢のような感じでした。終わりを迎えることをお客さんが受け入れて、最後のツアーを楽しんでくれていたのがすごくありがたくて、そういうお客さんに出会えたことが12年の一番の収穫だし、幸せだなと思います。

4人の性格がすごく出た、さっぱりしたライブだったと思うんですけど(笑)、みんな次を見ていて、それはそれでねごとらしかったかなって。

蒼山幸子(あおやま さちこ)<br>1991年1月19日生まれ。「ねごと」のVo / Keyとして2010年にメジャーデビュー。「儚さ」と「力強さ」を兼ねた透明感溢れる歌声で「ねごと」ワールドを表現。2019年7月にバンドを解散。11月には初のソロワンマンツアーを開催。また、詩的な世界観のある歌詞は評価も高く、他のアーティストへの楽曲提供も多数。
蒼山幸子(あおやま さちこ)
1991年1月19日生まれ。「ねごと」のVo / Keyとして2010年にメジャーデビュー。「儚さ」と「力強さ」を兼ねた透明感溢れる歌声で「ねごと」ワールドを表現。2019年7月にバンドを解散。11月には初のソロワンマンツアーを開催。また、詩的な世界観のある歌詞は評価も高く、他のアーティストへの楽曲提供も多数。

―そんな蒼山さんにとってはバンド解散後の初の提供曲が今回の“月だけが聞いている”になるわけですが、まず『DAMELEON』はどんなコンセプトの作品なのでしょうか?

ナナヲ:「カメレオン」は擬態をする生き物で、『DAMELEON』というのは、社会に紛れて、自分を隠して生きていくイメージなんですね。

変化をするのって、勇気が要るし、ちょっと怖かったりするじゃないですか? コミュニティの中だと、「あの子、変わったね」とか言って除外しようとする人もいて、そのせいで自分が「変わるのは怖いな」と思っちゃうこともあるけど、でもそういうのって勿体ないと思う。

私自身、変化することは怖いと思っていたけど、この1年でいろんな楽曲を作ったり舞台を経験したりして、変わることによって新たな世界が見えたから、自分にとってプラスだなと思うことが多かったんです。なので、変わりたいと思っている人の背中を押すような、ポップな変化を提唱するアルバムを作りたいと思って。

―その中で、蒼山さんに楽曲を依頼した理由は?

ナナヲ:私自身の変化を見せたいと思ったんですよね。これまではニコニコ(動画)界隈で楽曲を制作していましたけど、バンドエッセンスとか、ガーリーさを含む曲をやってみたいと思ったときに、真っ先に幸子さんの名前が浮かんで。

ねごととの出会いは、私がMCをしていた音楽番組『ロック兄弟』に出てくれたときだったんですけど、そのあと幸子さんとはふくろうずのライブの打ち上げに一緒に参加して、同じタクシーで帰ったこともあったりして(笑)。ちょうどねごとが解散を発表したくらいのときだったから、お忙しいかもと思いつつ、お願いさせていただきました。

蒼山:アカリちゃんからアルバムのコンセプトを聞いて、変わろうとしたときに他の誰かからマイナスな言い方で指さされても、それを気にせず踏み出していくような、「変わろうとしてる瞬間」の曲を作りたいって思ったんです。

あと「夜と女の子」というテーマももらって。「夜」はもともとねごとが持ってるカラーだったから、真新しいものを作るというよりは、もともと自分が持ってるもので、アカリちゃんが歌ったら面白くなりそうな言葉を並べたいと思いました。

ナナヲアカリ“月だけが聞いている”を聴く(Apple Musicはこちら

左から:ナナヲアカリ、蒼山幸子

ナナヲ:それこそねごとは、どんどん変化していったバンドだと思うんです。「今はこういうサウンドが自分たちの気分」というのをちゃんと打ち出していたし、ライブを観ても「これが今の私たちです」っていうのを堂々と打ち出していたことが、本当にかっこよくて。そのパワーをナナヲにももらえないだろうかと思い、お声掛けさせていただいたんです。

左から:ナナヲアカリ、蒼山幸子
Page 1
次へ

リリース情報

『DAMELEON』期間生産限定盤 詰め込みすぎちゃいまみた盤(CD)
ナナヲアカリ
『DAMELEON』期間生産限定盤 詰め込みすぎちゃいまみた盤(CD)

2019年10月2日(水)発売
価格:7,700円(税抜)
AICL-3743~3744
※DAMELEONオリジナルロングTシャツ+スペシャルフォトブック『CHANGING!』(A4 / 36P仕様)+七変化アナザージャケット付き
※初回プレス封入:ナナヲアカリコレクション1コママンガステッカーその4(3種中1種ランダム封入)

[CD]
1.人類殲滅のテーマ
2.リセットセット
3.イエスマンイズデッド
4.月だけが聞いている
5.たぶん、嘘だね。
6.$ラリ無双
7.ダメレオンハート

『DAMELEON』初回生産限定盤 ライブいっぱい盤(CD+Blu-ray)
ナナヲアカリ
『DAMELEON』初回生産限定盤 ライブいっぱい盤(CD+Blu-ray)

2019年10月2日(水)発売
価格:3,600円(税抜)
AICL-3740~3741
※DAMELEON描き下ろしイラストカード(7種)付き
※初回プレス封入:ナナヲアカリコレクション1コママンガステッカーその4(3種中1種ランダム封入)

[CD]
1.人類殲滅のテーマ
2.リセットセット
3.イエスマンイズデッド
4.月だけが聞いている
5.たぶん、嘘だね。
6.$ラリ無双
7.ダメレオンハート

[Blu-ray]
『ススメ!!しあわせ症候軍ツアー@東京キネマ倶楽部 2019.5.24』
1.ダダダダ天使
2.おばけのウケねらい
3.なんとかなるくない?
4.ウツムキブレザー
5.シアワセシンドローム
6.ナンセンス・ハビット
7.一生奇跡に縋ってろ
8.お釈迦になる
9.ハノ
10.パスポート
11.Youth
12.ひとりごと
13.んなわけないけど
14.インスタントヘヴン feat.Eve
15.オトナのピーターパン
16.ビビっちゃいない
17.メルヘル小惑星

『DAMELEON』通常盤 じっくりご静聴盤(CD)
ナナヲアカリ
『DAMELEON』通常盤 じっくりご静聴盤(CD)

2019年10月2日(水)発売
価格:2,100円(税抜)
AICL-3742
※初回プレス封入:ナナヲアカリコレクション1コママンガステッカーその4(3種中1種ランダム封入)

1.人類殲滅のテーマ
2.リセットセット
3.イエスマンイズデッド
4.月だけが聞いている
5.たぶん、嘘だね。
6.$ラリ無双
7.ダメレオンハート
8.人類殲滅のテーマ(Instrumental)
9.リセットセット(Instrumental)
10.イエスマンイズデッド(Instrumental)
11.月だけが聞いている(Instrumental)
12.たぶん、嘘だね。(Instrumental)
13.$ラリ無双(Instrumental)
14.ダメレオンハート(Instrumental)

イベント情報

ナナヲアカリ
『DAMELEON RELEASE TOUR「CHANGING!」』

2019年10月26日(土)

会場:栃木県 HEAVEN’S ROCK 宇都宮 VJ-2

2019年11月1日(金)
会場:宮城県 仙台 MACANA

2019年11月3日(日・祝)
会場:千葉県 柏 PALOOZA

2019年11月7日(木)
会場:香川県 高松 DIME

2019年11月9日(土)
会場:福岡県 DRUM Be-1

2019年11月10日(日)
会場:広島県 広島 Cave-Be

2019年11月17日(日)
会場:北海道 札幌 KRAPS HALL

2019年11月23日(土・祝)
会場:愛知県 APOLLO BASE

2019年11月24日(日)
会場:大阪府 梅田 CLUB QUATTRO

2019年11月27日(水)
会場:東京都 恵比寿 LIQUIDROOM

2019年12月8日(日)
会場:東京都 新宿 BLAZE

『蒼山幸子presentsはじめのひととき』

2019年11月12日(火)
会場:東京都 渋谷 O-WEST

2019年11月18日(月)
会場:大阪府 梅田 Shangri-La

プロフィール

ナナヲアカリ
ナナヲアカリ

基本コミュ障。ちょっと頑張るひきこもり。2016年、ニコニコ動画で発表した“ハッピーになりたい”が話題となり、原宿の古着屋「Business As Usual」にて通販限定で販売した1st Tシャツ(CD付)『しあわせになりたい』は即完売。以降、『いろいろいうけど「♡」(いいね)がほしい』までに計4枚のミニアルバムをインディーズで発表。2017年には舞台『Fate/Grand Order THE STAGE -神聖円卓領域キャメロット-』にてマシュ・キリエライト役に大抜擢され大きな注目を集める。2018年、TVアニメ『ハッピーシュガーライフ』の主題歌に新人ながら起用され、ソニー・ミュージックアソシエイテッドレコーズよりメジャーデビュー。中毒的なファニーボイスとキャラクターが人気となり、今までにアップした楽曲MVは動画投稿サイトで累計7,500万再生を突破している。

蒼山幸子
蒼山幸子(あおやま さちこ)

1991年1月19日生まれ。「ねごと」のVo / Keyとして2010年メジャーデビュー。「儚さ」と「力強さ」を兼ねた透明感溢れる歌声で「ねごと」ワールドを表現。2019年7月にバンドを解散。充電期間を経て、弾き語りのライブでソロ活動をスタートする。11月には初のソロワンマンツアーを開催。また、詩的な世界観のある歌詞は評価も高く、他のアーティストへの楽曲提供も多数。

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

BIM“Wink”

BIMの新作『NOT BUSY』より“Wink”の映像が公開。ゆるめに結んだネクタイは軽妙洒脱でも、背伸びはしない。どこか冴えない繰り返しのなかで<だって俺らの本番はきっとこれから>と、吹っ切れなさもそのままラップして次へ。BIMの現在進行形のかっこよさと人懐っこさがトレースされたようなGIFアニメが最高にチャーミング。(山元)

  1. ユニクロ「ドラえもんUT」登場 名言入り配送ボックスも用意 1

    ユニクロ「ドラえもんUT」登場 名言入り配送ボックスも用意

  2. 米津玄師の新AL『STRAY SHEEP』パッケージ公開 本日“感電”初オンエア 2

    米津玄師の新AL『STRAY SHEEP』パッケージ公開 本日“感電”初オンエア

  3. 花盛友里の写真集『NUIDEMITA ~脱いでみた。2~』刊行 写真加工一切なし 3

    花盛友里の写真集『NUIDEMITA ~脱いでみた。2~』刊行 写真加工一切なし

  4. 『MIU404』放送開始。綾野剛×星野源らキャストによる「刑事ドラマ」 4

    『MIU404』放送開始。綾野剛×星野源らキャストによる「刑事ドラマ」

  5. 都築響一が語る、日本のファッションの面白さ、本当のかっこよさ 5

    都築響一が語る、日本のファッションの面白さ、本当のかっこよさ

  6. 『アングスト/不安』に石野卓球、相沢梨紗、大石圭、江戸木純らがコメント 6

    『アングスト/不安』に石野卓球、相沢梨紗、大石圭、江戸木純らがコメント

  7. 長澤まさみの主演映画『MOTHER マザー』にYOU、米倉涼子らがコメント 7

    長澤まさみの主演映画『MOTHER マザー』にYOU、米倉涼子らがコメント

  8. アップリンク元従業員らが浅井代表のパワハラ「謝罪声明」を批判 8

    アップリンク元従業員らが浅井代表のパワハラ「謝罪声明」を批判

  9. 平野啓一郎と観る西洋絵画。「よくわからない」も楽しみ方の一つ 9

    平野啓一郎と観る西洋絵画。「よくわからない」も楽しみ方の一つ

  10. スピッツ、リモート制作による新曲『猫ちぐら』配信 ジャケットは長崎訓子 10

    スピッツ、リモート制作による新曲『猫ちぐら』配信 ジャケットは長崎訓子