特集 PR

チャランポもも×たなかみさきの友達談義 それは恋愛にも似ている

チャランポもも×たなかみさきの友達談義 それは恋愛にも似ている

ルクア大阪の5周年祭
インタビュー・テキスト
黒田隆憲
撮影:前田立 編集:石澤萌(CINRA.NET編集部) 取材協力:スナックながさき

あなたには、大人になってからできた友達が何人いるだろうか?

学生時代、限定された環境の中で必然的に仲よくなった友達と、社会に出て自主的に築き上げた友達とでは、かなり大きな違いがあるだろう。そもそも、大人になってから友達を作るのは簡単なことじゃない。多様な価値観を知った上で、なお強い結びつきを感じ、それを維持するとなるとそれこそ「奇跡」のように感じることもある。が、そうしてできた友達は、何者にも代え難い。きっと仕事や自身の創造性にも大きな影響を与えるだろうし、何より人生をより豊かなものにしてくれるはずだ。

大阪屈指の商業施設、LUCUA osakaでは、2月28日(金)から3月31日(火)まで、オープン5周年を祝うイベント『ルクア大阪の5周年祭』が開催される。期間中はスナック風の舞台でトークイベントやライブ、来場者参加型ののどじまん大会を行う「ちょっと聞いてやスナック」や、SNSで作品を募集し展示する『#これしたら友達展』など、「友達」をテーマに画期的なコンテンツが提供されるという。

ここ最近は、若者向けのスナックも数多く出現し、「社交場」としての魅力が見直されている。ママや常連との会話を楽しみながら、世代や性別を超えて人々が出会うスナックは、大人同士がコミュニケーションを深める絶好の空間といえるだろう。

今回『ルクア大阪の5周年祭』の『ちょっと聞いてやスナック』でママを務めるチャラン・ポ・ランタンのももと、常連役のイラストレーター・たなかみさきに「大人になってからの友達」の尊さ、難しさについて訊いた。

出会って2年、遊んだ回数はたったの3回。それでも通じ合う、ももとみさきの「友達」トーク

―おふたりの交流は、いつ頃から始まったんですか?

もも:仲よくなったのは本当に最近です。出会ったのは一昨年の忘年会だったかな、そこでたまたま居合わせたのがきっかけで。共通の知り合いは多かったから、それまでもみさきちゃんのInstagramとか、ちょくちょく覗いていたんですけど。

たなか:私もそう。で、ちょうど5日くらい前に寿司屋で飲んだ(笑)。だから会ったのは、今日で3回目なんですよ。

左から:もも、たなかみさき
左から:もも、たなかみさき

もも:ずっと「飲みに行こうよ」って言ってたんだけど、なかなか実現しなくて。

たなか:たまにSNSのコメント欄や、DMとかでやり取りするくらいだったよね。でもインスタのストーリーとか見ていると、大体その人の趣味嗜好って滲みでるじゃないですか。それで「あ、この人とは気が合うな」「酒飲みたいな」と思って会うこともときどきあるし。

もも:お互い、着飾ったところだけ見せるタイプじゃないから、そこがハモったのかもね。

たなか:絶対話が早いだろうな、会っても「腹の探り合い」とかしなくてよさそうな人だなと思ってた。あと、周りも私たちを会わせたがってたよね。

もも:そうそう。「絶対、2人は気が合うよ」って。実際、初めて会ったときからこんな感じで仲よくなれたんだよね。

もも<br>1993年生まれ。姉・小春との音楽ユニット「チャラン・ポ・ランタン」メンバー。ボーカルを担当。映画、舞台などユニット以外にソロで女優としても活動する。
もも
1993年生まれ。姉・小春との音楽ユニット「チャラン・ポ・ランタン」メンバー。ボーカルを担当。映画、舞台などユニット以外にソロで女優としても活動する。

―そんなふうに、大人になってから友達になった人ってどのくらいいますか?

たなか:私、地元の友達は少なくて。大人になってからできた友達のほうが多いですね。

もも:私も学生時代の友達で、連絡取るだけじゃなく会ったりする人となるとあまりいないかも。

―普段、どんなふうに友達と会っています?

たなか:うちに呼んでお酒を飲んだり、一緒に餃子を作ったり。やっぱりフリーランスで仕事をしていると、フリーランスの友達が自然と多くなりますよね。スケジュールも合わせやすいし。

たなかみさき<br>1992年11月14日生まれ。イラストレーター。お酒、歌謡、哀愁をこよなく愛し、それらは作品の中で色気を匂わせている、誰もが感じた事のある、あの青春を追い求めて。
たなかみさき
1992年11月14日生まれ。イラストレーター。お酒、歌謡、哀愁をこよなく愛し、それらは作品の中で色気を匂わせている、誰もが感じた事のある、あの青春を追い求めて。

もも:そうだね。曜日で生きていないので、同じようなタイム感の人のほうが仲よくなりやすい。

たなか:ただ、同業者の友達はそれほどいないですね。発言に気をつけなきゃと思うと、あまり気持ちよく飲めなそうで(笑)。もちろん、あえて近寄らないようにしているわけじゃないのだけど、自然と違う業種の人と集まっているかな。結局、そういう人と仕事になることも多いわけだし。イラストレーター同士で仕事になることってまずないですからね。

もも:私も女性のボーカリスト同士ではあまりつるまないかな。「ギタリスト飲み会」や「ベーシスト飲み会」はよく聞くじゃないですか。楽器や機材についてマニアックに語り合える仲間がいるのって、それはそれで素晴らしいことだと思うんですけど。

もも
たなかみさき
Page 1
次へ

イベント情報

『ルクア大阪の5周年祭』
『ルクア大阪の5周年祭』

2020年2月28日(金)~3月31日(火)
会場:大阪府 梅田 LUCUA osaka

『ちょっと聞いてやスナック』

2020年3月6日(金)18:30~20:30
2020年3月7日(土)~8日(日)13:00~20:30
会場:大阪府 梅田 LUCUA osaka 9F ルクアホール
入場料:無料

『いいものみつかるルクアフリマ』

2020年3月7日(土)・8日(日)13:00~17:00
会場:大阪府 梅田 LUCUA osaka 9F ルクアホール
入場料:無料

『ルクアの似顔絵屋さん』

2020年3月14日(土)・15日(日)13:00~18:00
会場:大阪府 梅田 LUCUA osaka 9F ルクアホール
入場料:無料

リリース情報

チャラン・ポ・ランタン『コ・ロシア』初回限定生産盤
チャラン・ポ・ランタン
『コ・ロシア』初回限定生産盤(CD+DVD)

2020年3月18日(水)発売
価格:4,950円(税込)
AVCD-94803/B

[CD]
1. コ・ロシア
2. 魔法使いサリー
3. 進め、たまに逃げても ~Russian ver.~
4. 鏡

[DVD]
-チャラン・ポ・ランタン 2019ツアー「置行堀巡業」at LIQUIDROOM(2019.12.12)-
1. サイテーな女
2. ほしいも䛾
3. コ・ロシア
4. イエスマン
5. ハバナギラ
6. Odessa Bulgarish
7. 最高
8. 置行堀行進曲
9. Ending

-MUSIC VIDEO-
コ・ロシア

-おまけ-
チャラン・ポ・ランタン ロシアへ行く!

チャラン・ポ・ランタン『コ・ロシア』通常盤
チャラン・ポ・ランタン
『コ・ロシア』通常盤(CD)

2020年3月18日(水)発売
価格:1,540円(税込)
VCD-94804

1. コ・ロシア
2. 魔法使いサリー
3. 進め、たまに逃げても ~Russian ver.~
4. 鏡

プロフィール

もも(チャラン・ポ・ランタン)

1993年生まれ。姉・小春との音楽ユニット「チャラン・ポ・ランタン」メンバー。ボーカルを担当。映画、舞台などユニット以外にソロで女優としても活動する。

たなかみさき

1992年11月14日生まれ。イラストレーター。お酒、歌謡、哀愁をこよなく愛し、それらは作品の中で色気を匂わせている、誰もが感じた事のある、あの青春を追い求めて。

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

BIM“Wink”

BIMの新作『NOT BUSY』より“Wink”の映像が公開。ゆるめに結んだネクタイは軽妙洒脱でも、背伸びはしない。どこか冴えない繰り返しのなかで<だって俺らの本番はきっとこれから>と、吹っ切れなさもそのままラップして次へ。BIMの現在進行形のかっこよさと人懐っこさがトレースされたようなGIFアニメが最高にチャーミング。(山元)

  1. King Gnu常田が語る、ロマンと人生観 妻夫木聡が「大人」を問う 1

    King Gnu常田が語る、ロマンと人生観 妻夫木聡が「大人」を問う

  2. 血まみれのスタローンが弓矢を構える 『ランボー』最終章の場面写真公開 2

    血まみれのスタローンが弓矢を構える 『ランボー』最終章の場面写真公開

  3. 佐藤健『るろ剣』伊勢谷友介、土屋太鳳ら集合ポスター 主題歌はワンオク 3

    佐藤健『るろ剣』伊勢谷友介、土屋太鳳ら集合ポスター 主題歌はワンオク

  4. テレ東『浦安鉄筋家族』追加キャストに染谷将太、大東駿介、松井玲奈ら 4

    テレ東『浦安鉄筋家族』追加キャストに染谷将太、大東駿介、松井玲奈ら

  5. 『装苑』サステナブル特集で菅田将暉&小松菜奈が共演、綾野剛や玉森裕太も 5

    『装苑』サステナブル特集で菅田将暉&小松菜奈が共演、綾野剛や玉森裕太も

  6. 『スカーレット』が描いた自由と不自由の葛藤、「逸脱」の可能性 6

    『スカーレット』が描いた自由と不自由の葛藤、「逸脱」の可能性

  7. downy、音楽家たちに愛された20年 ミトら同志7人の手紙から辿る 7

    downy、音楽家たちに愛された20年 ミトら同志7人の手紙から辿る

  8. モーサム百々の「つぶやき厳禁&酩酊」イベントに、のんが登場 8

    モーサム百々の「つぶやき厳禁&酩酊」イベントに、のんが登場

  9. Mr.Childrenの新曲“The song of praise”が日テレ『ZIP!』新テーマ曲に 9

    Mr.Childrenの新曲“The song of praise”が日テレ『ZIP!』新テーマ曲に

  10. Foorin“パプリカ”の新ダンス完成、NHK『みんなの卒業式』で披露 10

    Foorin“パプリカ”の新ダンス完成、NHK『みんなの卒業式』で披露