特集 PR

CHAI、学生時代を振り返る。軽音部時代を語り、日本の就活を斬る

CHAI、学生時代を振り返る。軽音部時代を語り、日本の就活を斬る

Honda
インタビュー・テキスト・編集
矢島由佳子(CINRA.NET編集部)
撮影:山本佳代子

就職 or 音楽? 日本の就職活動に対する、CHAIの考え方

―就職するか、音楽をやるか、という選択ではどうだったんですか? 4人は迷わずにこっちの道へ?

マナ:私は迷わなかった。就職できないと思ってたから。バイトさえも向いてなかったから、仕事を諦めてた。「お願いしまーす!」とか、金銭をどうとか、人を管理するとか、無理なんだもん。

カナ:ははははは(笑)。

マナ:誰かの指示に従うのも嫌だなって思ってた。うんざりだった。

マナ
マナ

―他の方はどうですか? カナさんは、冷静に「お世話になっております」とか言えそうなイメージもあるけど。

マナ:カナとユウキは、私、働いてるイメージがあったな。

ユナ:わかる、そうだね~。

マナ:私たち(マナとユナ)は多分違う(笑)。

カナ:大学は、いろんな国の言語とか文化を学べるところに入ったんだけど、そこの学部で考古学の資格とかを取って、普通に旅行会社とかに入ろうかなって思ってた。世界の遺産とかすごい好きだったから、そういう仕事しようかなって。

―そうだったんですか。そこからなぜバンドの道に?

カナ:マナが「もう一回バンドやりたい」って言ってきたのが、就活の目前くらいの時期で。そこでもう一回音楽やりたいなっていう気持ちがバーって出てきて。

まあでも、みんなと同じように就活をしたいっていう気持ちはなかったね。みんなと同じ格好して、同じ化粧して、黒髪にして、っていう気持ちはさらさらなかった。だもんで、周りのみんなが就活してる最中、私はやってなくて。それで、やっぱり音楽で飯食ってこうって4人で決断して、大学卒業した感じかな。

カナ
カナ

―今ちょうど、今年卒業する人たちにとっては就活が始まったタイミングだと思うんです。周りが就活してるのに自分は就活してないときって、不安にならないですか?

カナ:いや、不安は全然なかった。だって、変だもん、あれ。

マナ:だからやってないことが快感だったよ。

カナ:絶対にやりたくないと思ってた。変だよね。「結局顔で選ばれる」みたいなことをみんな言ってて、「私はかわいくないから」ってすごい自信なくしてる友達とかいてさ。「どうしよう……」みたいになってるから、「大丈夫だよ! 自信持っていきなよ!」とか言ってたけど。本当におかしいと思うから。

―もちろん顔が採用のすべてではないけど、男女問わず、見た目が印象の影響を与える部分が世の中にあるのは否めないですよね。同じスーツを着たり、面接も模範解答みたいなものがあったりして、それはたしかに、CHAIが提案してる「一人ひとりがありのままでいい」「かわいいの定義を広げたい」というのとは真逆にあるものだなと思います。

カナ:そうなんだよね~。

ユウキ:歪だね~。

カナ:私服で受けれたほうがまだ平等だよね。

ユウキ:就活は、したくなかったらしなくていいと思う。それは断言。

ユウキ
ユウキ

―ユウキさんも、就職か音楽、迷うことなかったですか? ユウキさんは、CHAIに入るまでベースをやったことすらなかったんですよね。

ユウキ:そうそう~。マナに「私、バンドがやりたい! ユウキもやる?」って聞かれて、ただ気分で「いいよ、やる~」って言って。

でも就活の時期になって、私、CHAIをやめようと思ったの。やめたい、っていうか、やれないと思ったから。泣いたよね、私。

マナ:泣いてた~。

ユウキ:4人の中で一番、技術も知識も引き出しもないし。CHAIのために、私はいないほうがいいなと思って。もっといいベーシストがいるよ、そしたらCHAIはもっといけるよ、と思ってたから、応援の意味も込めて、泣きながら「私はできない、うう」ってなってたね。

カナ:ユウキ、そのとき自信がめちゃくちゃなかったもんね。今よりしゃべらなかったし。

ユウキ:だって自信なかったんだもん。

マナ:それで口癖が「わかんない」だったの。ね?

ユウキ:そうそう~。

マナ:なにを聞いても「わかんない」って言ってたから。その日「もうわかんないって言うな」って言ったのも覚えてる。

ユウキ:そう、マナに怒られた。不安がありすぎて、やる気をどう持っていったらいいかがわからなかったんだよね。私がなにになるんだろう、っていう気持ちだった。だからって、今もなにができるかわかんないんだけどね。

―じゃあ、就活しようとも思ってたということですか?

ユウキ:就活と瀬戸際だったから、普通に就職先も探した。でも結局やってはないんだよね。あれが異様だっていう気持ちはすっごいあったから。

就職したらゴールみたいな感じになってるじゃん? 仕事さえ決まれば人生勝ち組、なんでもいいから会社に入らなきゃ、みたいな。なに言ってんだろう? と思って。もちろん、やりたいことがあってその会社に入るならいいけど、会社に入ることがやりたいこと、みたいになってるから。

あのときはすっごい泣きながら迷ったけど、音楽をやるって決めたからには「もうやる」っていう気持ちがドンって入って。それで今こうなってるから……不安でも、やってみるといいことあるよって感じかな?(笑) やってみれば見つかるもんだね。

―プロジェクトのメッセージに合わせて言うなら、一度加速して踏み出せば、自分を解放できる場所が見つかる、っていう。

ユウキ:そうそう。

ユナ:ほんとだね~。

「Honda×Music バイクに乗っちゃう? MUSIC FES.」サイトより
「Honda×Music バイクに乗っちゃう? MUSIC FES.」サイトより

バンドマンの道は険しい

―ユナさんは、そのまま反骨精神と意志の強さを曲げずに大人になっていった?

ユナ:うん、曲げずに。でも専門学校を卒業しても、みんなフリーターになるんだよ。本当にそうなの。どれだけ上手い先輩でもフリーターになってたし、自分が表舞台に立ってやるっていう人は本当にいなくて。だから私もフリーターになると思ってた。

ただ、学校内では絶対に負けたくなくて。とりあえず今私はここで勝つべきだ、絶対負けとれんと思って、勝手にひとりでメラメラしてた。負けないぞ、負けないぞ、って(笑)。そんな中で、マナがCHAIに誘ってくれて。

マナが「東京行こう」って言ったとき、私は案の定フリーターになっててなにも失うものがなかったから、「行く!」って言って。そうやって、みんながおってくれて、今に至るね~。

左から:ユナ、カナ、マナ、ユウキ
左から:ユナ、カナ、マナ、ユウキ

―バンドマンで食っていくっていうのが、どれだけ険しい道かということですよね。

ユナ:そう、険しい、本当に。

マナ:険しいよね~。

カナ:険しい~。今でもちょっとしか食えてないからね。

ユウキ:必死必死。

ユナ:いろいろだね、人生。

Page 2
前へ 次へ

ウェブサイト情報

「Honda×Music バイクに乗っちゃう? MUSIC FES.」
「Honda×Music バイクに乗っちゃう? MUSIC FES.」

今を全力で走るアーティストとHondaでスペシャルコラボミュージックビデオを制作し、前に進むみんなを応援するプロジェクト。CHAIの他、マカロニえんぴつ、雨のパレード、the peggiesが登場。

リリース情報

CHAI『NO MORE CAKE』
CHAI
『NO MORE CAKE』

2020年3月27日(水)配信

イベント情報

『CHAI JAPAN TOUR 2020「Ready Cheeky Pretty CHAI」』

2020年5月30日(土)
会場:大阪府 梅田CLUB QUATTRO
出演:
CHAI
長岡亮介

2020年5月31日(日)
会場:愛知県 名古屋CLUB QUATTRO
出演:
CHAI
中村佳穂 TRIO

2020年6月13日(土)
会場:東京都 渋谷CLUB QUATTRO
出演:
CHAI
Homecomings

2020年6月14日(日)
会場:東京都 渋谷CLUB QUATTRO
出演:
CHAI
崎山蒼志

プロフィール

CHAI
CHAI(ちゃい)

ミラクル双子のマナ・カナに、ユウキとユナの男前な最強のリズム隊で編成された4人組、「NEO - ニュー・エキサイト・オンナバンド」、それがCHAI。2017年1stアルバム『PINK』が各チャートを席捲、音楽業界を超え様々な著名人からも絶賛を受ける。2018年には日本テレビ系『バズリズム02』の「コレはバズるぞ2018」1位、『第10回CDショップ大賞2018』入賞など、各所より高い評価を得る。3rd EP『わがまマニア』はApple Music/ iTunesオルタナティブランキング1位を獲得。海外の活動も活発で、2018年2月にアメリカの人気インディーレーベルBURGER RecordsよりUSデビュー、8月にイギリスの名門インディーレーベルHeavenly RecordingsよりUKデビューを果たし、4度のアメリカツアーと、2度の全英ツアー、アメリカ、ヨーロッパ各国のフェスへの出演、中国・香港・台湾・韓国などアジアツアーも果たす。2019年2月13日にはタイアップ曲など話題曲満載の2ndアルバム『PUNK』をリリースし、世界の音楽ファンから最も信頼を受ける。音楽サイトPitchforkで8.3の評価を得たのを筆頭に、様々な音楽サイトで軒並み高評価を獲得し、アメリカ、UK / ヨーロッパ、日本を回る初のワールドツアーを大成功に収める。また2020年1月には世界的なスターMac DeMarcoのオーストラリアツアーのサポートアクト、1月から2月にかけては世界から絶賛されているUSインディーバンドWhitneyのサポートアクトに抜擢される。彼女たちに触れた君の21世紀衝撃度No.1は間違いなく「NEOかわいい」バンドCHAIだよ!

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

岩井勇気(ハライチ)『ひねくれとか言われても俺はただ自分が進みたい道を選んでるだけ』

ドリームマッチでの『醤油の魔人 塩の魔人』、ラジオで突如披露した推しキャラケロッピをテーマにしたEDM調楽曲『ダメダメケロッピ』など、音楽的な才能に注目が集まる岩井勇気。今回はミツカン「こなべっち」とタッグを組み、自らがマイクを取ってラップに挑戦。しかもこの動画、岩井がこれまでラジオや書籍の中で言及してきた、珪藻土のバスマットや、海苔、メゾネットタイプの部屋、クラウス・ノミなどのネタが詰まっていて、まさか岩井さんの自宅なのでは……? と隅々まで見てしまう。つぎはぜひ、自作のトラックとリリックによる曲が披露されることを待っています。(川浦)

  1. 映画『82年生まれ、キム・ジヨン』が突きつける、社会に深く根づく性差別 1

    映画『82年生まれ、キム・ジヨン』が突きつける、社会に深く根づく性差別

  2. 横浜流星が「つらいかぜ」を打ち砕く プレコールの新CM「闘い続ける」篇 2

    横浜流星が「つらいかぜ」を打ち砕く プレコールの新CM「闘い続ける」篇

  3. ジョン・レノンが時代に残す闘いの爪痕、ヨーコがもたらしたもの 3

    ジョン・レノンが時代に残す闘いの爪痕、ヨーコがもたらしたもの

  4. 木村拓哉を操上和美が撮影『SWITCH』原宿特集に小泉今日子、池田エライザら 4

    木村拓哉を操上和美が撮影『SWITCH』原宿特集に小泉今日子、池田エライザら

  5. King Gnu井口理が獣医師役 野村不動産「プラウド」ブランドムービーが公開 5

    King Gnu井口理が獣医師役 野村不動産「プラウド」ブランドムービーが公開

  6. 高橋一生主演×荒木飛呂彦原作ドラマ『岸辺露伴は動かない』12月NHKで放送 6

    高橋一生主演×荒木飛呂彦原作ドラマ『岸辺露伴は動かない』12月NHKで放送

  7. カルティエの新作キャンペーンに常田大希、池田エライザ、野田洋次郎ら起用 7

    カルティエの新作キャンペーンに常田大希、池田エライザ、野田洋次郎ら起用

  8. 大滝詠一『A LONG VACATION』40周年記念盤が全音楽記録媒体でリリース 8

    大滝詠一『A LONG VACATION』40周年記念盤が全音楽記録媒体でリリース

  9. YOASOBIがGoogle PixelのCMソングを担当 新曲“アンコール”を起用 9

    YOASOBIがGoogle PixelのCMソングを担当 新曲“アンコール”を起用

  10. スピッツ、全着席のコンサートを11月に東京ガーデンシアターで開催 10

    スピッツ、全着席のコンサートを11月に東京ガーデンシアターで開催