特集 PR

ROTH BART BARON三船の思念。今、未来に希望を描けるとしたら

ROTH BART BARON三船の思念。今、未来に希望を描けるとしたら

ROTH BART BARON『SPECIAL』
インタビュー・テキスト
天野史彬
撮影:三船雅也 編集:山元翔一(CINRA.NET編集部)

2020年4月22日の夕方、ROTH BART BARON三船雅也にオンライン取材をした。<もしここを生き残れたら 僕の本当の名前をあげよう>――そんな歌い出しで幕を開けたアルバム『けものたちの名前』が後藤正文主宰の音楽賞『APPLE VINEGAR -Music Award-』の2020年度大賞を受賞したというニュースが4月の頭に舞い込んできたばかりだったが、しかしながら、やはり話は新型コロナウイルスの影響で世界中が外出自粛を余儀なくされている状況下、なにを思い、考えるのか? という話にフォーカスを絞ることとなった。

4月29日には“SPECIAL”という楽曲が新たに配信リリースされている。<生き残らなくちゃいけなんだ>と繰り返し歌うこの曲はあまりに今の状況に突き刺さってくるが、歌詞も含めて2017年には作られていた楽曲なのだという。『けものたちの名前』の歌い出しもそうだが、この数年間、三船が抱いてきた問題意識と、そのうえで放たれてきたメッセージは、誰もが「変化」を目の当たりにしている今、あまりに鮮明に響く。この時代を生きるひとりの音楽家の思考(の一部)のドキュメントとして、ぜひ読んでもらいたい。

ROTH BART BARON(ろっと ばると ばろん)<br>三船雅也(Vo,Gt)、中原鉄也(Dr)による東京を拠点に活動している2人組フォークロックバンド。活動は日本国内のみならずUS・アジアにも及ぶ一方、独創的な活動内容と圧倒的なライブパフォーマンス、フォークロックをルーツとした音楽性で世代を超え多くの音楽ファンを魅了している。2020年5月30日、配信ライブ『ROTH BART BARON - Live at 月見ル君想フ -』を開催する。
ROTH BART BARON(ろっと ばると ばろん)
三船雅也(Vo,Gt)、中原鉄也(Dr)による東京を拠点に活動している2人組フォークロックバンド。活動は日本国内のみならずUS・アジアにも及ぶ一方、独創的な活動内容と圧倒的なライブパフォーマンス、フォークロックをルーツとした音楽性で世代を超え多くの音楽ファンを魅了している。2020年5月30日、配信ライブ『ROTH BART BARON - Live at 月見ル君想フ -』を開催する。

「近しい人たちの顔色が日々変わっていくような、昨日会えた人にも今日会えなくなるような感覚はありますよね」

―今日はオンライン取材ということで、よろしくお願いします。

三船:不思議な感じですね、いつもの取材ではスペシャの事務所で会っているのに(笑)。

―そうですよね(笑)。三船さんはご自宅からYouTubeでライブ配信もされていましたけど、それ以外で、この自粛期間中はどんなふうに過ごされていましたか?

三船:まず、今年に入ってからはずっと『けものたちの名前』のツアーを回っていたんですけど、毎日情報が変わるなか、毎公演で「やるのか? やらないのか?」っていうジャッジを迫られているような状況だったんですよね。でも、セミファイナルが終わったあとは、比較的落ち着いた感じもありました。

2020年3月22日(日)に開催された『ROTH BART BARON「けものたちの名前」Tour 2019-2020』京都 磔磔公演より / 撮影:岡村詩野
2020年3月22日(日)に開催された『ROTH BART BARON「けものたちの名前」Tour 2019-2020』京都 磔磔公演より / 撮影:岡村詩野

三船:結局、ミュージシャンってツアー中はいろんな街や国を飛び回るからすごくアクティブなんだけど、その反面、普段はスタジオに籠ったり、3日間外に出ないなんていうことはザラにあるんですよ。だから、あんまり変わらないっちゃ変わらないんですよね。

―なるほど。

三船:ただ、いろんな人がそれぞれの立場で影響を受けていると思うんだけど、札幌COLONYっていう僕らもお世話になったライブハウスがなくなってしまったりして。

近しい人たちの顔色が日々変わっていくような、昨日会えた人にも今日会えなくなるような感覚はありますよね。僕らも新代田FEVERがピンチだったから配信ライブを4月の頭にやろうとしたんだけど、開催発表直前で取りやめになってしまった。そういう歯がゆさはすごく感じていました。

―ご自宅での活動は、曲作りがメインですか?

三船:曲作りもしていますけど、インプットに使う時間も増えていますね。こうやってオンラインで話していること自体がそうですけど、家でできることの選択肢も増えたと思うんですよ。出版社がこの時期に限って本を無料公開していたり、映像配信サービスが無料で配信していたりするじゃないですか。暇つぶしとも違うけど、誰かが作ったものを丁寧に享受できる時間が増えたから。たくさん本を読んだり、映画を見たり、音楽を聴いたりしていました。

「どう現実的に身体を動かすかが大事」――歴史を紐解くことで今わずかに垣間見える、コロナ禍以降の人類の可能性

―音楽以外でも、この期間で出会った作品で印象的だったものはありましたか?

三船:それがねえ……。いろいろ本を読んだりするんだけど、今の時代にぴったりくるものってあまりないんですよね。

―あまりにも変わりましたからね。

三船:そう。ただ、14世紀に黒死病が流行った時代のことを調べてみると興味深くて。当時も今と同じように学校がなくなったから、ニュートンやシェイクスピアも田舎に帰らざるを得なくなったらしいんですよね。

でも、その時代に彼らが不貞腐れていたかといったら、そうじゃない。ニュートンはその頃、三角プリズムを使って光を分解する実験をやって、光にも色彩があることを発見したんだよね。その話を知ると、どんなところにもアイデアがあるし、見つけようとすればなにかが手に入るかもしれないんだなって思ったり。

この日の取材写真は、三船がセルフタイマーを使って撮影した
この日の取材写真は、三船がセルフタイマーを使って撮影した
ROTH BART BARON“iki”を聴く(Apple Musicはこちら

三船:それは、今も同じだと思うんですよ。どう現実的に身体を動かすかが大事、というか。だって、本当に先のことがわからなすぎるし……もしかしたらこの先は、毎年冬が来ると、こうして部屋から出ずに過ごさなきゃいけないことになるかもしれないからね。

―本当にそうですよね。

三船:そうそう。そんな感じで、最近読んでいた本で言うと……そうだ、小学館が刊行している『学習まんが 少年少女 日本の歴史』が今、全巻無料になっていたから、ひたすら読んでました。そういうカジュアルな歴史漫画のほうが、今の自分の心にはしっくりきたんですよね。

―そうやって歴史を見ることで、日本という国に対して、改めて見えてくるものもありましたか?

三船:あれは有名なトピックしか扱っていないけど、日本人も結局はこの3000年間、権力争いがあって、税金に苦しむ人々がいて、打ち壊しがあって……っていう感じなんだなと思って。「この社会をどう安定させるか」っていう争いをずっと続けてきたんだって思うと、今とあんまり変わんねえなって思ったりしましたね。

Page 1
次へ

イベント情報

『ROTH BART BARON - Live at 月見ル君想フ -』
『ROTH BART BARON - Live at 月見ル君想フ -』

2020年5月30日(土)20:00からMoonRomantic Channelで配信

料金:1,000円

リリース情報

ROTH BART BARON『SPECIAL』
ROTH BART BARON
『SPECIAL』

2020年4月29日(水)配信

プロフィール

ROTH BART BARON
ROTH BART BARON(ろっと ばると ばろん)

三船雅也(Vo,Gt)、中原鉄也(Dr)による東京を拠点に活動している2人組フォークロックバンド。2014年に1stアルバム『ロットバルトバロンの氷河期』をフィラデルフィアにて制作、以降カナダ・モントリオールや英・ロンドンにてアルバムを制作。2019年11月に4thアルバム『けものたちの名前』を発表し、『Music Magazine』ROCK部門第3位を始め多くの音楽メディアにて賞賛を得た。また『SUMMER SONIC』、『FUJI ROCK FESTIVAL』など大型フェスにも出演。活動は日本国内のみならずUS・アジアにも及ぶ一方、独創的な活動内容と圧倒的なライブパフォーマンス、フォークロックをルーツとした音楽性で世代を超え多くの音楽ファンを魅了している。2018年よりロットバルトバロン・コミュニティ「PALACE」を立ち上げ共にプラネタリウムでライブを開催するなど、独自のバンドマネージメントを展開。また、ASIAN KUNG-FU GENERATION・後藤正文主宰『APPLE VINEGAR MUSIC AWARD 2020』にて大賞を受賞。

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

岩井勇気(ハライチ)『ひねくれとか言われても俺はただ自分が進みたい道を選んでるだけ』

ドリームマッチでの『醤油の魔人 塩の魔人』、ラジオで突如披露した推しキャラケロッピをテーマにしたEDM調楽曲『ダメダメケロッピ』など、音楽的な才能に注目が集まる岩井勇気。今回はミツカン「こなべっち」とタッグを組み、自らがマイクを取ってラップに挑戦。しかもこの動画、岩井がこれまでラジオや書籍の中で言及してきた、珪藻土のバスマットや、海苔、メゾネットタイプの部屋、クラウス・ノミなどのネタが詰まっていて、まさか岩井さんの自宅なのでは……? と隅々まで見てしまう。つぎはぜひ、自作のトラックとリリックによる曲が披露されることを待っています。(川浦)

  1. 映画『82年生まれ、キム・ジヨン』が突きつける、社会に深く根づく性差別 1

    映画『82年生まれ、キム・ジヨン』が突きつける、社会に深く根づく性差別

  2. 横浜流星が「つらいかぜ」を打ち砕く プレコールの新CM「闘い続ける」篇 2

    横浜流星が「つらいかぜ」を打ち砕く プレコールの新CM「闘い続ける」篇

  3. ジョン・レノンが時代に残す闘いの爪痕、ヨーコがもたらしたもの 3

    ジョン・レノンが時代に残す闘いの爪痕、ヨーコがもたらしたもの

  4. 木村拓哉を操上和美が撮影『SWITCH』原宿特集に小泉今日子、池田エライザら 4

    木村拓哉を操上和美が撮影『SWITCH』原宿特集に小泉今日子、池田エライザら

  5. King Gnu井口理が獣医師役 野村不動産「プラウド」ブランドムービーが公開 5

    King Gnu井口理が獣医師役 野村不動産「プラウド」ブランドムービーが公開

  6. 高橋一生主演×荒木飛呂彦原作ドラマ『岸辺露伴は動かない』12月NHKで放送 6

    高橋一生主演×荒木飛呂彦原作ドラマ『岸辺露伴は動かない』12月NHKで放送

  7. カルティエの新作キャンペーンに常田大希、池田エライザ、野田洋次郎ら起用 7

    カルティエの新作キャンペーンに常田大希、池田エライザ、野田洋次郎ら起用

  8. 大滝詠一『A LONG VACATION』40周年記念盤が全音楽記録媒体でリリース 8

    大滝詠一『A LONG VACATION』40周年記念盤が全音楽記録媒体でリリース

  9. YOASOBIがGoogle PixelのCMソングを担当 新曲“アンコール”を起用 9

    YOASOBIがGoogle PixelのCMソングを担当 新曲“アンコール”を起用

  10. スピッツ、全着席のコンサートを11月に東京ガーデンシアターで開催 10

    スピッツ、全着席のコンサートを11月に東京ガーデンシアターで開催