特集 PR

小山田壮平の歌の旅路 奥山由之と語り合う、歌の言葉と写真の神秘

小山田壮平の歌の旅路 奥山由之と語り合う、歌の言葉と写真の神秘

小山田壮平『THE TRAVELING LIFE』
インタビュー・テキスト
天野史彬
撮影:佐藤祐紀 編集:山元翔一(CINRA.NET編集部)

「わかるようで、わからない」の先で、その歌は、その写真は、きっといつか誰かの心に革命を呼び起こす

小山田:これ、おっくんがどう思うかわからないけどさ、たとえば“HIGH WAY”っていうタイトルの曲って、世の中にありふれていると思うのね。“OH MY GOD”っていうタイトルだってありふれていると思うんだけどさ、今回、“君の愛する歌”っていうタイトルを思いついたとき、「これ、すごくない?」って自分で思ったんですよ(笑)。

小山田壮平“OH MY GOD”を聴く(Apple Musicで聴く / Spotifyで聴く

小山田:どこにでもありそうな言葉だけど、「俺、こういう歌詞が書きたかったんだよな」って思った。もちろん、検索すればもう誰かが書いているのかもしれないけどさ、でも、これは自分のなかにずっとあったような言葉で、それがやっと書けたんだっていう感覚がすごくあった。

奥山:“君の愛する歌”からは、壮平さんの優しさをすごく感じました。だって、<君の愛する歌を歌いたい>って、「自分が歌いたい歌じゃなくても、それはそれでいいんだ。君が愛する歌なら」っていう姿勢じゃないですか。その感じって、壮平さんっぽいと思っていて。このアルバムが出るまで、ずっとツイキャスとかで壮平さんの歌声を聴いていたんですけど、あそこでは、壮平さんは自分の歌も歌うし、カバーも歌うじゃないですか。あの感じと、“君の愛する歌”はすごくリンクするなと思ったんです。

小山田:それはさっきの話にも繫がるけど、僕が優しい人間というわけではなくて、「優しい心がある」ということを形にしたいと思っているんですよね。優しい人間になりたいと思いながら、自分は決して優しい人間になれているわけではなくて。ただ、曲にすることで自分の想いは伝えられるから。だからやっぱり、歌って自己表現ですよね。

小山田壮平“君の愛する歌”を聴く(Apple Musicはこちら

―詩集のタイトルが『Sunrise & Sunset』になったのはなぜだったのでしょうか?

小山田:編集の小松香里さんという方から送ってもらった20個くらいあるタイトル案のなかに「Sunrise & Sunset」があって。「陽は上り、落ちていく」っていう、このタイトルならいいなと思ったんです。自分が書いてきたもののすべてを表すというか、内包できる言葉だなと思って。

奥山:(詩集をめくりながら)好きな歌詞だらけ……“706号室”も大好きですし、あと、“トワイライトシティー”も、初めてデモを聴かせてもらったとき鳥肌が立ったことを覚えてます。それから……たとえばこれ、“スパイラル”の<僕たちは「時間がない 時間がない あの頃に戻りたい」と言いながら / いつだってもう少しもう少し 君にいてほしいだけ>というラインも、わかるようで、「いつかわかるんだろうな」と思いながら聴いていた感じがするんです。この歌詞って、これ以外の言葉で説明できますか?

小山田:(“スパイラル”の歌詞を読んで)そうだね……無理くり説明しようと思えばできないこともないんだろうけど、やっぱりできないかなぁ。

奥山:そうですよね。そういう言葉を書けるのがすごいなって思います。新作の“Kapachino”の、<交差点では人々が憂鬱を持ち寄っては / わずかばかりの余力を何に使うべきかと話している / 山積みの宿題たち 四方八方に親の仇 / 誰も何も言えないままで 息絶えるように眠る今日も>という部分も、ものすごくかっこいい。

でも、わからない。だけど、わかるような気もする。これはどういう意図で……って、やっぱり歌詞を書いている人に「どういう意図で書いたんですか?」なんて訊くのは野暮ですよね(笑)。

小山田壮平“Kapachino”を聴く(Apple Musicで聴く / Spotifyで聴く

小山田:いやいや、まぁ(笑)……なんというか、日々、世の中で起こっていることも含めて、いろんな物事に対して距離を取って見ている時間ってあるじゃないですか。それは別にひとりで達観して見下しているっていうわけではないんだけど、自分もこの世界の中で生きているのに、ひとりだけはぐれているような気持ちになっているような……そういう自分が書いているような気がします、その歌詞は。自分は参加していないし、参加できないしっていう、そんな感じかな。というか、おっくん、すごく歌詞が好きなんだね(笑)。

奥山:好きですよ、壮平さんの歌詞は大好きです。でも、ライブやツイキャスではやっているのに、今回の詩集にも入っていない曲とか、そもそもまだ音源化されていない曲もたくさんあるじゃないですか。今回、アルバムに“彼女がタバコをやめない理由”が入っていなくて驚いたし、あと、僕は“3万日ブルース”もものすごく好きなんですけど、あの曲も音源化されていない。“おいでよ”も、音源化されていないですよね?

小山田:うん、されてない。

奥山:本当にいろんな人たちが、今回のアルバムを待ち望んでいたと思うんですよ。ずっとライブでしか聴けなかった曲があって、それが遂に音源化される喜び……僕自身、ミュージシャンの作品が出ることがこんなに待ち遠しくなったのは、久しぶりでした。

―これだけ愛を語っていただいたうえで野暮な質問なのですが、今の奥山さんが、小山田さんの歌詞のなかで1節、選ぶとすると?

奥山:“革命”の<100回 1000回 10000回叫んだって 伝わらない 届かない想いは / 100日 1000日 10000日たった後で きっと誰かの心に風を吹かせるんだ>っていう……これは、表現の真理というか、もの作りの真理だと思います。

小山田:“革命”は、最初から最後までよくわからないものに書かされたような曲で、自分のなかでもすごく印象に残っている曲なんです。1行だけパッと出てくる場合はよくあるんだけど、この曲に関しては、本当に最初から最後まで、ずっと止まることなく書き続けて。自分の内面と外面が一体化するような感覚というか、「自分はなにを書いているんだろう?」って、一番、神秘的な気持ちになった曲なんだよね。

奥山:この曲で歌われている<誰か>は、当時の僕であり、壮平さんの曲を聴いている人たちだと思うんです。

もともとは誰かひとりだけのためかもしれないし、もしかしたら自分のためかもしれないけど、すごく狭い対象に向けられる強い想いや叫びは、湖に落ちた大きな石が波紋を作るように、いつかどこかの誰かの心に波を起こすかもしれない。表現って、いつだってそういうものなんだよなと、“革命”を聴く度に思います。

左から:奥山由之、小山田壮平
Page 5
前へ

リリース情報

小山田壮平『THE TRAVELING LIFE』
小山田壮平
『THE TRAVELING LIFE』初回限定盤(CD+DVD)

2020年8月26日(水)発売
価格:4,180円(税込)
VIZL-1786

[CD]
1. HIGH WAY
2. 旅に出るならどこまでも
3. OH MY GOD
4. 雨の散歩道
5. ゆうちゃん
6. あの日の約束通りに
7. ベロベロックンローラー
8. スランブは底なし
9. Kapachino
10. 君の愛する歌
11. ローヌの岸辺
12. 夕暮れのハイ

[DVD]
『THE TRAVELING LIFE DVD』
・あの日の約束通りに(なんば Hatch 2019.9.19)
・革命(中野サンブラザ 2018.10.30)
・16(中野サンブラザ 2018.10.30)
『Music Video』
・OH MY GOD
・HIGH WAY

小山田壮平
『THE TRAVELING LIFE』通常盤(CD)

2020年8月26日(水)発売
価格:3,080円(税込)
VICL-65411

1. HIGH WAY
2. 旅に出るならどこまでも
3. OH MY GOD
4. 雨の散歩道
5. ゆうちゃん
6. あの日の約束通りに
7. ベロベロックンローラー
8. スランブは底なし
9. Kapachino
10. 君の愛する歌
11. ローヌの岸辺
12. 夕暮れのハイ

小山田壮平
『THE TRAVELING LIFE』(LP)

2020年9月4日(金)発売
価格:3,850円(税込)
VIJL-60226~60227

プロフィール

小山田壮平
小山田壮平(おやまだ そうへい)

1984年、福岡県飯塚市で生まれる。2007年、andymoriを結成。2014年10月解散。ALのギターボーカル。自主制作音盤『2018』を自身の弾き語りツアーにて会場販売。2016年より自身のソロ弾き語り全国ツアー等も精力的に行なっている。2020年8月、1stソロアルバム『THE TRAVELING LIFE』を発表した。

奥山由之(おくやま よしゆき)

写真家・映像監督。1991年東京生まれ。2011年『Girl』で第34回写真新世紀優秀賞受賞。2016年『BACON ICE CREAM』で第47回講談社出版文化賞写真賞受賞。映像監督としてTVCM・MVなどを多数手がけている他、広告・CDジャケットなどのアートディレクションも行う。新作写真集『The Good Side』がフランスの出版社・Editions Bessardより発売中。

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

岩井勇気(ハライチ)『ひねくれとか言われても俺はただ自分が進みたい道を選んでるだけ』

ドリームマッチでの『醤油の魔人 塩の魔人』、ラジオで突如披露した推しキャラケロッピをテーマにしたEDM調楽曲『ダメダメケロッピ』など、音楽的な才能に注目が集まる岩井勇気。今回はミツカン「こなべっち」とタッグを組み、自らがマイクを取ってラップに挑戦。しかもこの動画、岩井がこれまでラジオや書籍の中で言及してきた、珪藻土のバスマットや、海苔、メゾネットタイプの部屋、クラウス・ノミなどのネタが詰まっていて、まさか岩井さんの自宅なのでは……? と隅々まで見てしまう。つぎはぜひ、自作のトラックとリリックによる曲が披露されることを待っています。(川浦)

  1. 荘子itが執筆 『スパイの妻』の「軽さ」が持つ倫理的な意味とは 1

    荘子itが執筆 『スパイの妻』の「軽さ」が持つ倫理的な意味とは

  2. あがた森魚が引退を発表、渋谷CLUB QUATTROで100人限定ワンマンライブ開催 2

    あがた森魚が引退を発表、渋谷CLUB QUATTROで100人限定ワンマンライブ開催

  3. 曽我部恵一と語る、個に還れない時代のリアル 人はなぜ踊るのか? 3

    曽我部恵一と語る、個に還れない時代のリアル 人はなぜ踊るのか?

  4. 山崎賢人&土屋太鳳W主演 Netflix『今際の国のアリス』場面写真公開 4

    山崎賢人&土屋太鳳W主演 Netflix『今際の国のアリス』場面写真公開

  5. 『ハリー・ポッターと賢者の石』初の3D上映が全国の4D劇場82館で実施 5

    『ハリー・ポッターと賢者の石』初の3D上映が全国の4D劇場82館で実施

  6. 星野源、長谷川博己、新田真剣佑、橋本環奈、浜辺美波が先生役 ドコモ新CM 6

    星野源、長谷川博己、新田真剣佑、橋本環奈、浜辺美波が先生役 ドコモ新CM

  7. のん×橋本愛が7年ぶり共演『私をくいとめて』予告編&ビジュアル公開 7

    のん×橋本愛が7年ぶり共演『私をくいとめて』予告編&ビジュアル公開

  8. 表層的なのは嫌。市川渚が重んじる本質と、こだわり抜かれた生活 8

    表層的なのは嫌。市川渚が重んじる本質と、こだわり抜かれた生活

  9. シム・ウンギョンが日本映画に挑戦したわけ。韓国人気女優の素顔 9

    シム・ウンギョンが日本映画に挑戦したわけ。韓国人気女優の素顔

  10. 『アングスト/不安』の怖さ。殺人が論理的答えとして導き出される 10

    『アングスト/不安』の怖さ。殺人が論理的答えとして導き出される