特集 PR

角舘健悟の『未知との遭遇』たなかみさき編(後編)

角舘健悟の『未知との遭遇』たなかみさき編(後編)

角舘健悟の『未知との遭遇』
インタビュー・テキスト
金子厚武
編集:今井大介、柏井万作(CINRA.NET編集部)

Yogee New Wavesの角舘健悟がいま会ってみたい人と出会い、対話を試みる『未知との遭遇』。前編では、初対面のイラストレーター・たなかみさきと神保町を歩きながら、徐々に打ち解け、「自分らしくあること」をめぐる本質的な対話へと進んでいく様子をお届けした。

この後編では、たなかが以前よく足を運んでいたという荒魂書店からスタートする。1日を通じて見つけたお互いの創作の根源とは。具体的なコラボレーション案を果たして見つけることができるのだろうか。

連載:角舘健悟の『未知との遭遇』

「Yogee New Waves」のボーカルとして活躍する角舘健悟が「未知との遭遇」をテーマに、様々な世界の未知なるアーティストと出会い、ものづくりや表現について対話し、「FUSION」することで、新しい創作物を生み出します。その過程をドキュメントし、カルチャーを愛する皆さんと一緒に応援し、楽しんでいく連載企画です。

洋服、背景、セット、ページの構成とかも凝っていて。そこにこだわると女性がものじゃない、消費されてない感じがする。(みさき)

次に2人が向かったのは、たなかが以前よく足を運んでいたという荒魂書店(本店)。看板には「紳士の邂逅の場」と書かれ、決して広くはない店内に、SM誌、風俗誌、洋物雑誌のバックナンバーや写真数がずらりと並ぶ、ディープなスポットだ。今年刊行した書籍『あ~ん スケベスケベスケベ!!』にも示されている、たなかのルーツの一端がここに。

角舘:知ってる荒魂はこっち?

みさき:あれです。天下一第二ビル。

角舘:天下一なのに第二。

みさき:ほら、この看板。

角舘:ははは。でも結構こういう格好してるよ、普段。

みさき:紳士の。

角舘:エロ紳士の格好してる。アダルトもひらがなになると変な感じするね。

左から:角舘健悟、たなかみさき
左から:角舘健悟、たなかみさき

角舘:おじゃましまーす……これは(笑)。

みさき:思ってたより生々しいでしょ。でもね、いい写真集とかこのへんにあって。『ホームトーク』とかも。でもこれはちょっと生々しい(笑)。

角舘:いきなりちょっとついていけてないんだけど。

みさき:なんかこういう感じのをよく買っておりました。

たなかみさき<br>1992年生まれフリーランスのイラストレーター。軽やかかつ叙情的な作品が特徴。J-WAVE「ミッドナイトチャイム」のラジオパーソナリティとしても活動。
たなかみさき
1992年生まれフリーランスのイラストレーター。軽やかかつ叙情的な作品が特徴。J-WAVE「ミッドナイトチャイム」のラジオパーソナリティとしても活動。

角舘:買っておりましたか、実際に。

みさき:この辺とか、篠山紀信とかもあるし、なぜか川島小鳥とかもある。

角舘:あ、まじか。なんだろね、強制的にテンションが上がる色味してますね。

角舘健悟(かくだて けんご)<br>1991年生、東京出身。2013年にバンド、Yogee New Wavesを結成、ボーカルを担当。2014年4月にデビューe.p.『CLIMAX NIGHT e.p.』でデビュー。昨年、3rdアルバム『BLUEHARLEM』、12月に『to the MOON e.p,』をリリース。最新作は今年7月にシングル『White Lily Light』を発表。全国各地の野外フェスの出演やアジアを中心に海外公演を重ねる。バンド活動の傍ら、テレビ番組・TVCMのナレーションなど活動の場を拡げる。音楽、ファッションの両面で厚く支持されている。
角舘健悟(かくだて けんご)
1991年生、東京出身。2013年にバンド、Yogee New Wavesを結成、ボーカルを担当。2014年4月にデビューe.p.『CLIMAX NIGHT e.p.』でデビュー。昨年、3rdアルバム『BLUEHARLEM』、12月に『to the MOON e.p,』をリリース。最新作は今年7月にシングル『White Lily Light』を発表。全国各地の野外フェスの出演やアジアを中心に海外公演を重ねる。バンド活動の傍ら、テレビ番組・TVCMのナレーションなど活動の場を拡げる。音楽、ファッションの両面で厚く支持されている。

みさき:怖いもの見たさでよく入っていましたが、すごいひさびさに来ました。この辺もね、『ホットマガジン』とか装丁もすごくて。

角舘:これはなんなの?

みさき:これはね、雑誌かな? 団鬼六特集。団鬼六っていう、ロマンポルノ、ピンク映画の巨匠ですね。SM界の巨匠です。(本棚を見ながら)『ラブラブファンすけこましへの招待』。

角舘:これ何年くらいの本?

みさき:1973年。私には参考書みたいな感じ。こういう時代があったなとか。デザインも参考にしてるし。字体とか。

角舘:俺で言う『ギターマガジン』読む感覚で読んでるってこと?

みさき:そう、『ホットマガジン』とかを参考に絵を描いたりはしてます。なんで好きなんだろう……今の実用的な、抜くためのエロ本には見えないからかな。洋服、背景、セットにもこだわってるし、ページの構成とかも凝っていて。そこにこだわると女性がものじゃない感じがするというか。消費されてないっていうか。当時からするとされてたと思うんですけど、でもなんか讃えてる感じが、シャレがきいてて好きなんだと思う。

角舘:抜かせようとしてるっていうよりは、嗜むものみたいになってる感じなのかな。「目で見るEROTICA」、これちょっと買ってみようかな。

荒魂書店の様子。撮影:たなかみさき
荒魂書店の様子。撮影:たなかみさき

みさき:そのへんは結構ポップですよ。大丈夫だと思う。

角舘:下着って好きなんだよなー。

みさき:『私のランジェリー』。『エキサイティング写真集シリーズ』。

角舘:あ、いいね。ずっとこうなんだね。透け感にしろ。やっぱ下着がいいですよね。『悦楽ランジェリー』『パンティがあぶない』『桃色パンティ遊戯』。俺女の子だったらランジェリー山ほど買ってるけどな。

みさき:これちょっといいかも。私はこれにします。『サワーランジェリー』。

角舘:すっぱいんだな。

みさき:すっぱいのはちょっと(笑)。

角舘:俺もちょっとランジェリー系の買いたいな。『食い込みスクール』。これちょっと抜こうとしてるね。

みさき:ね、なんか抜こうとしてるとちょっと違いますよね。

角舘:これすーごい。

みさき:きれいな人。後ろ姿っていうのがいいですね。

角舘:あ、いいね。いこう!

みさき:いきましょう!

Page 1
次へ

プロジェクト情報

連載:角舘健悟の『未知との遭遇』

「Yogee New Waves」のボーカルとして活躍する角舘健悟が「未知との遭遇」をテーマに、様々な世界の未知なるアーティストと出会い、ものづくりや表現について対話し、「FUSION」することで、新しい創作物を生み出します。その過程をドキュメントし、カルチャーを愛する皆さんと一緒に応援し、楽しんでいく連載企画です。

プロフィール

たなかみさき

1992年生まれフリーランスのイラストレーター。軽やかかつ叙情的な作品が特徴。J-WAVE「ミッドナイトチャイム」のラジオパーソナリティとしても活動。

角舘健悟(かくだて けんご)

1991年生、東京出身。2013年にバンド、Yogee New Wavesを結成、ボーカルを担当。2014年4月にデビューe.p.『CLIMAX NIGHT e.p.』でデビュー。昨年、3rdアルバム『BLUEHARLEM』、12月に『to the MOON e.p,』をリリース。最新作は今年7月にシングル『White Lily Light』を発表。全国各地の野外フェスの出演やアジアを中心に海外公演を重ねる。バンド活動の傍ら、テレビ番組・TVCMのナレーションなど活動の場を拡げる。音楽、ファッションの両面で厚く支持されている。

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

岩井勇気(ハライチ)『ひねくれとか言われても俺はただ自分が進みたい道を選んでるだけ』

ドリームマッチでの『醤油の魔人 塩の魔人』、ラジオで突如披露した推しキャラケロッピをテーマにしたEDM調楽曲『ダメダメケロッピ』など、音楽的な才能に注目が集まる岩井勇気。今回はミツカン「こなべっち」とタッグを組み、自らがマイクを取ってラップに挑戦。しかもこの動画、岩井がこれまでラジオや書籍の中で言及してきた、珪藻土のバスマットや、海苔、メゾネットタイプの部屋、クラウス・ノミなどのネタが詰まっていて、まさか岩井さんの自宅なのでは……? と隅々まで見てしまう。つぎはぜひ、自作のトラックとリリックによる曲が披露されることを待っています。(川浦)

  1. テイラー・スウィフトと因縁のインディロック 田中宗一郎らが語る 1

    テイラー・スウィフトと因縁のインディロック 田中宗一郎らが語る

  2. 川井憲次に聞く押井守との共同制作。説明不可能な音楽探求の日々 2

    川井憲次に聞く押井守との共同制作。説明不可能な音楽探求の日々

  3. 三浦春馬主演『天外者』ウェブ限定動画「約束編」「決意編」「友情編」公開 3

    三浦春馬主演『天外者』ウェブ限定動画「約束編」「決意編」「友情編」公開

  4. 平手友梨奈が表紙を飾る『装苑』詳細発表 「クラシカルかつ幻想的ムード」 4

    平手友梨奈が表紙を飾る『装苑』詳細発表 「クラシカルかつ幻想的ムード」

  5. 菅田将暉“虹”PVで古川琴音と夫婦役、監督は呉美保 5

    菅田将暉“虹”PVで古川琴音と夫婦役、監督は呉美保

  6. 『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒』論評 自立と解放への戦い描く 6

    『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒』論評 自立と解放への戦い描く

  7. のんがブルーハーツをカバー マルコメ×『私をくいとめて』コラボ企画始動 7

    のんがブルーハーツをカバー マルコメ×『私をくいとめて』コラボ企画始動

  8. 石崎ひゅーい×森山未來対談 本当の戦いは勝ち負けの物差しの先で 8

    石崎ひゅーい×森山未來対談 本当の戦いは勝ち負けの物差しの先で

  9. 高橋一生が今年のグラコロソングを歌う、マクドナルド新テレビCM 9

    高橋一生が今年のグラコロソングを歌う、マクドナルド新テレビCM

  10. PUNPEEが2つの配信ライブで提示したもの、メール取材も実施 10

    PUNPEEが2つの配信ライブで提示したもの、メール取材も実施