東京都写真美術館が『映像をめぐる7夜』を開催

東京都写真美術館が、さまざまな角度から「映像」を考え、実験を楽しむための「映像をめぐる7夜」を開催する。

入場は無料。7夜にわたって映像に限らない多彩なゲストが登場し、上映、展示、ライヴ・パフォーマンス、レクチャーなどが日替わりで開催される。

普段は写真という「止まった」時間を鑑賞する場で、映像や音楽、光といった“動”の表現を鑑賞する楽しみを十分に味わえるだろう、素晴らしいラインナップだ。

『映像をめぐる7夜』
2008年2月21日(木)~24日(日)、28日(木)~3月1日(土)
会場:東京都写真美術館 地下1階映像展示室
料金:入場無料

ゲスト:足立智美氏、石田尚志氏、小田桐昭氏、飯村隆彦氏、西村智弘氏、山川冬樹氏、狩野志歩氏、渡邊ゆりひと氏、生西康典氏、掛川康典氏ほか。(各ゲストの日時等の詳細は、ウェブサイト参照)

  • HOME
  • Movie,Drama
  • 東京都写真美術館が『映像をめぐる7夜』を開催

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて