丹羽良徳氏による展覧会『ノルウェーで100匹の猫と握手する』、これまでのパフォーマンスなど全25作品を展示

CINRA MAGAZINE vol.8掲載アーティスト、丹羽良徳氏による展覧会『ノルウェーで100匹の猫と握手する』がgallery COEXIST(東京・ 赤坂)にて2008年1月18日より開催。

丹羽氏は自分の肉体をメデイウムとして、人間社会にある人種、文化、宗教などの壁、さらには自然環境や植物、動物など種の違いも超えて、同じ地球に生きる存在同士の関わり合いを問う作品を発表。

今回の展覧会ではこれまでに制作されたパフォーマンスやプロジェクト全25作品を、インスタレーション仕立ての中で、写真や映像などを用いて展示を行う。会期中にはパフォーマンス(全3回)を予定。不思議で可笑しな丹波氏の世界を感じることができる機会となっている。

丹羽良徳展 『ノルウェーで100匹の猫と握手する』
2008年1月18日(金)~2月7日(木)11:00~19:00
会場:gallery COEXIST(東京・赤坂)
休館日:日曜祝

「オープニングパフォーマンス」
2008年1月18日(金)19:00~
「ゴミ揚げ&丹羽良徳+深瀬鋭一郎トーク」 
2008年1月26日(土)14:00~
「クロージングパフォーマンス」
2008年2.7(Thu)19:00~
※いずれも入場無料

(画像:「ノルウェーで100匹の猫と握手する」より抜粋)

  • HOME
  • Art,Design
  • 丹羽良徳氏による展覧会『ノルウェーで100匹の猫と握手する』、これまでのパフォーマンスなど全25作品を展示

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて