モデルハウスを舞台に展開される若手アーティスト展『The House』

六本木の4棟のモデルハウスを現代アートの展覧会場として、才能のある若手アーティストを幅広く紹介・支援する展覧会『The House』が、5月19日(月)~29日(木)まで開催される。

同展は主催者の「団・DANS」による公募プログラムの展示と、2組のゲストコーディネーターの企画プログラムよって構成されており、5人のキュレーターと約60名のアーティスト作品を展示。

CINRA MAGAZINE vol.10にもコメントをいただいた和田昌宏や、作品を紹介した雨宮庸介らも参加。また、作品は主にサイレント・オークションで販売され、納品まで作家が責任をもって全て行っている。

主催の「団・DANS」は若手アーティストやアートに関わりの深い人たちによって自発的に結成されたノン・プロフィットの集団。日本の若いアーティストたちの恵まれない現状、彼らが作品を発表できる場を作るために活動している。

「家」という普段見慣れた空間がどのような変化をとげ、作品に影響を及ぼすのか空間すべてで感じられる展覧会だ。

『The House ー現代アートの住み心地ー』
2008年5月19日(月)~5月29日(木) 11:00~17:00
会場:日本ホームズ住宅展示場(東京・六本木)

出展作家:
A棟
麻生和子、平野龍一(キュレーター)
麻生知子、伊東明日香、北村直子、中田ナオト、滑川由夏、笛田亜希、藤田勇哉、太湯雅晴、武藤亜希子、村林基、山田啓貴
D棟(1F)
麻生和子、平野龍一(キュレーター)
赤摩千穂、秋好恩、五十嵐 純、井上裕起、大野修平、岡芳恵、奥村理絵、加藤広士、菊池省吾、小林雅子、佐藤雅晴、神宮妙子、徳丸鏡子、友政麻理子、野口一将、野口二朗、野口哲哉、長谷川 創、前田真治、ミヤケマイ、盛田文吾、諸熊仁志、吉田 朗、吉増麻里子
D棟(2F)
麻生和子、平野龍一(キュレーター)
石黒元嗣、海野良太、江口暢彌、北川 純、黒沼真由実、蓮實真理子、久村 卓、宮永ゆみ
N棟:橋本 誠(キュレーター)
阿部岳史、雨宮庸介、窪田美樹、さとうかよ、平野薫、丸山純子、山崎龍一
X棟
土屋貴哉、新野圭二郎(キュレーター)
岩井優、土屋貴哉、Nadegata Instant Party、新野圭二郎、藤井光、森田浩彰、和田昌宏

料金:無料
主催:団・DANS

(画像:《knowledge》Amemiya Yosuke)

  • HOME
  • Art,Design
  • モデルハウスを舞台に展開される若手アーティスト展『The House』

Special Feature

coe──未来世代のちいさな声から兆しをつくる

ダイバーシティーやインクルージョンという言葉が浸透し、SDGsなど社会課題の解決を目指す取り組みが進む。しかし、個人のちいさな声はどうしても取りこぼされてしまいがちだ。いまこの瞬間も、たくさんの子どもや若者たちが真剣な悩みやコンプレックス、生きづらさを抱えながら、毎日を生きている。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて