2人の若手作家が個展を同時に開催、『創発展 vol.1 伊藤遠平 / 高亜美』

YUKARI ART CONTEMPORARYにて、2人の若手作家がそれぞれ作品を発表し、個展を同時に行う『創発展』の第1弾『創発展 vol.1 伊藤遠平 / 高亜美』が、6月28日(土)まで開催中だ。

伊藤は自身の思い描いた世界を石膏年度で立体化し、実際の空間に配置する作品を制作していたが、今回の個展では絵画作品を中心として立体作品を展示。

一方の高は、石膏を中心とした人体彫刻を制作しており、常に物語が背景にあるような人々や日常の気配のある作品を得意とするアーティスト。今回は人間の根源的な営み、毎日の生活のすばらしさを純粋に表現した、小さな作品を大量に並べたインスタレーションを行っている。

タイプの違う作家が同時に個展を開催することで、ここの作家が意図した以上の共通する意識、時代背景などを読み取ろうとするこの試み。なお、今後はシリーズ化して開催される予定となっている。

『創発展 vol.1 伊藤遠平 / 高亜美』
2008年6月4日(水)~28日(土)
会場:YUKARI ART CONTEMPORARY(東京・学芸大学)
時間:水~金曜日 11:00~19:00、土曜 11:00~20:00(最終日18:00まで)
休廊日:日、月、火
料金:無料

(画像上:伊藤遠平『無題』2008 画像下:高亜美『すばらしい日々』2008)

関連リンク

  • HOME
  • Art,Design
  • 2人の若手作家が個展を同時に開催、『創発展 vol.1 伊藤遠平 / 高亜美』

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて