角川書店、講談社、集英社、小学館、トーセの共同出資デジコミ配信会社「リブリカ」設立

角川書店、講談社、集英社、小学館、トーセが共同出資した、デジタルコミック配信事業会社「株式会社 リブリカ」を設立したことが発表された。

第1弾事業として、任天堂株式会社の家庭用ゲーム機「Wiiウェア 」を使ったインターネット配信型デジタルコミック配信サービスを提供。今後はWiiからニンテンドーDSへ持ち出す機能なども検討しており、コミックの新しい楽しみ方を総合的に提案していく。

コミック配信事業の詳細については改めて発表する場を設けるとのこと。

関連リンク

  • HOME
  • Book
  • 角川書店、講談社、集英社、小学館、トーセの共同出資デジコミ配信会社「リブリカ」設立

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて