浅野忠信、ILMARIら6人の監督が描く国道246号線オムニバス『R246 STORY』、BOSEら出演

青山・表参道・原宿・渋谷。流行の発信地を沿道に持ち、246(にーよんろく)の愛称で親しまれる国道246号線を舞台に、6人のクリエイターが競作したオムニバス映画『R246 STORY』が、渋谷Q-AXシネマほか全国で公開中だ。

監督には、浅野忠信、中村獅童、須藤元気、VERBAL(m-flo)、ILMARI(RIPSLYME)、ユースケ・サンタマリアが名を連ね、フィールドを越えた共演でそれぞれの個性がぶつかり合う。

キャストには『リアル鬼ごっこ』の石田卓也、『パッチギ!LOVE&PEACE』の中村ゆりといった若手から、加瀬亮、永瀬正敏、永作博美、新井浩文ら実力派、そして大杉漣、的場浩司、津田寛治、豊原功補らベテラン陣まで、豪華なメンバーが揃った。

VERBAL監督作では、KREVA、ZEEBRA、BOSE(スチャダラパー)、NIGO、高木完らジャパニーズ・ラッパーたちが、日本のヒップホップシーンについて本音トークを繰り広げる。また、脚本家として、浅野忠信監督作品には映画監督の青山真治が、中村獅童監督作品には舞台演出家の河原雅彦が参加しているのも注目だ。

一見、統一性を持たないように見える6本の作品だが、そこには6人のクリエイターから次世代の若者に向けたメッセージが込められているという。作品を通じ、それらの共通点に感じ入るのも一興だ。

『R246 STORY』
渋谷Q-AXシネマほか全国ロードショー中

『224466』
監督:浅野忠信
脚本:青山真冶
キャスト:
浅野忠信
加瀬亮
大森絢音
豊原功補
新井浩文
永瀬正敏

『JIROル−伝説のYO・NA・O・SHI』
監督:中村獅童
脚本:河原雅彦
キャスト:
中村獅童
的場浩司
中村ゆり
大杉漣

『ありふれた帰省』
監督:須藤元気
脚本:須藤元気、吹原幸太
キャスト:
須藤元気
津田寛治
眞島秀和
林雄大

『DEADNOISE』
監督・構成:VERBAL(m-flo)
キャスト:CRAZY-A
高木完
MURO
DJ KAORI
宇多丸(RHYMESTER)

『CLUB246』
監督:ILMARI(RIPSLYME)
脚本:ILMARI(RIPSLYME)、安部沙織、山田卓
キャスト:
石田卓也
HARU
SU(RIP SLYME)
WISE((B)APE SOUNDS)
ILMARI(RIP SLYME)

『弁当夫婦』
監督:ユースケ・サンタマリア
脚本:ユースケ・サンタマリア、岡田俊平
キャスト:
ユースケ・サンタマリア
永作博美

配給:ゴー・シネマ

(画像:© 2008「R246 STORY」フィルムパートナーズ)

関連リンク

  • HOME
  • Movie,Drama
  • 浅野忠信、ILMARIら6人の監督が描く国道246号線オムニバス『R246 STORY』、BOSEら出演

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて