赤坂の街で繰り広げられるアートの花、草間彌生、オノ・ヨーコら参加『赤坂アートフラワー 08』

赤坂サカスを中心に神社、料亭跡、旧小学校など赤坂一帯にて、現代アート展覧会『赤坂アートフラワー 08(Akasaka Art Flower 08)』が、9月10日(水)から10月13日(月・祝)までTBS主催のもと開催される。

会期中には、国内はもとより海外でもグローバルに活躍する約20組の現代アーティス トによる複数の関連企画パフォーマンス、ワークショップ等が行われ、多数の作品が赤坂の街中に展示。

参加アーティストは青山悟、淺井裕介、雨宮庸介、池田光宏、大津達、小沢剛、オノ・ヨーコ、草間彌生、倉重光則、志村信裕、スサイタカコ、田尾創樹+おかめぷろ、椿昇、トーチカ、原高史、パラモデル、 HITOTZUKI(KAMI×SASU)、松宮硝子(50音順)、など大物アーティストから今後の活躍が期待される若手アーティストまで幅広く名を連ねている。

なお、CINRA.NETのアーティストファイルではガラス質から「架空の生物」を掘り出すアーティスト、松宮硝子の作品を見ることができる。

『赤坂アートフラワー 08』
2008年9月10日(水)~10月13日(月・祝)
*最終入場は18:30まで。赤坂氷川神社の境内は17:00閉門となります。
会場:赤坂サカスを中心とした赤坂一帯

参加アーティスト:
青山悟
淺井裕介
雨宮庸介
池田光宏
大津達
小沢剛
オノ・ヨーコ
草間彌生
倉重光則
志村信裕
スサイタカコ
田尾創樹+おかめぷろ
椿昇
トーチカ
原高史
パラモデル
HITOTZUKI(KAMI×SASU)
松宮硝子
アートディレクター:窪田研二(インディペンデントキュレーター)

休館日:無休
料金:
前売 一般学生1,000円 高校生500円 中学生以下無料
当日 一般学生900円 高校生400円 中学生以下無料
※全ての会場共通のパスポートチケット

  • HOME
  • Art,Design
  • 赤坂の街で繰り広げられるアートの花、草間彌生、オノ・ヨーコら参加『赤坂アートフラワー 08』

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて