特集 PR

草間彌生 一問一答インタビュー

草間彌生 一問一答インタビュー

テキスト
杉浦太一(CINRA, Inc. 代表取締役)
2008/01/24

Q1.草間さんは様々な表現手法で作品をつくられていらっしゃいますが、やはり「水玉」の印象が強いと思います。いつ頃から水玉を描かれるようになったのですか?

A1.代表されるのは水玉だけではありませんが、幼少の頃、幻覚を見て紙に水玉をうつしたのがきっかけです。

Q2.キャンバスに描くとき、ペンや筆を置かれる前に全て完成図がイメージできているのですか?

A2.いいえ、描いているうちにどんどんイメージが発展して完成します。

草間彌生 一問一答インタビュー

Q3. 195060年代頃はニューヨークでご活躍されていましたが、当時と今とで何か変化はありますか?

A3.渡米前から作家活動をしています。今も変わりなく芸術家として求道の道を厳しく歩んでいます。

Q4.今回のドキュメンタリー映画『≒ 草間彌生 わたし大好き』をご自分でご覧になって、いかがでしたか?

A4.自分の映画に感動して、私は涙に咽びました。一緒に観たカメラマンやスタッフも感動して泣いていました。

Q5.本作のサブタイトルは「わたし大好き」ですが、草間さんは、ご自分を天才、もしくは天才的だと思われますか?

A5.私は宇宙初の天才で星や太陽といつも一緒に住んでいます。私の想像力は限りもなく、地球を飛び越えて宇宙の彼方へ前進して行きます。

Q6.トーマス・エジソンは、「天才とは1%のインスピレーションと99%の努力から生まれる」と言いました。草間さんは天才とは何から成るものだと思いますか?

A6.私もエジソンに賛成です。私の芸術の発展は、天才と努力の二つから成り立っています。

Q7.国内外問わず、数多くの賞を受賞していらっしゃる草間さんですが、映画にも収められていた「高松宮殿下記念世界文化賞」を受賞された時は、どんなお気持ちでしたか?

A7.多くの方々に受賞を賛美していただき、芸術家として頑張っていくことを私は期待されました。自分にとって素晴らしい瞬間でした。

草間彌生 一問一答インタビュー

Q8.CINRA.NETは、若手のアーティストにも読まれています。アート界やメディアなどの世間からの評価を、作家はどのように受け止めれば良いのでしょうか?

A8.自分自身の信じるところを正直に生きればいいと思います。

Q9.草間さんは作品を作られる上で、アーティストである上で、何を最も大切にしていらっしゃいますか?

A9.人間への賛美、生老病死の運命の中で、世界中でもっとも輝かしい自身の芸術の求道の道を歩むことです。

Q10.さて、2月2日から映画が公開されます。劇場に観に行かれる方へ、メッセージをお願い致します。

A10.私の作品と私の芸術家としての生き方に声援をおくってくれたら嬉しいと思います。

Page 1

作品情報

『≒草間彌生 わたし大好き』

ドキュメンタリー映画≒(ニアイコール)シリーズ第5弾

プロフィール

草間彌生

長野県松本市出身。幼少時代より絵を描き始める。1958年に渡米し、16年間ニューヨークに滞在。93年ヴェネツィア・ビエンナーレ日本代表、98年台北ビエンナーレ、2000年シドニー・ビエンナーレに参加。99年東京都現代美術館において大規模な個展を開催。2004年には「KUSAMATRIX」展を森美術館と札幌藝術の森美術館で開催。2000年第50回芸術選奨文部大臣賞受賞、2001年朝日賞受賞、2003年フランス芸術文化勲章オフィシェ受勲、2004年信毎賞、2006年高松宮殿下記念世界文化賞を受賞。

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

岩井勇気(ハライチ)『ひねくれとか言われても俺はただ自分が進みたい道を選んでるだけ』

ドリームマッチでの『醤油の魔人 塩の魔人』、ラジオで突如披露した推しキャラケロッピをテーマにしたEDM調楽曲『ダメダメケロッピ』など、音楽的な才能に注目が集まる岩井勇気。今回はミツカン「こなべっち」とタッグを組み、自らがマイクを取ってラップに挑戦。しかもこの動画、岩井がこれまでラジオや書籍の中で言及してきた、珪藻土のバスマットや、海苔、メゾネットタイプの部屋、クラウス・ノミなどのネタが詰まっていて、まさか岩井さんの自宅なのでは……? と隅々まで見てしまう。つぎはぜひ、自作のトラックとリリックによる曲が披露されることを待っています。(川浦)

  1. 映画『82年生まれ、キム・ジヨン』が突きつける、社会に深く根づく性差別 1

    映画『82年生まれ、キム・ジヨン』が突きつける、社会に深く根づく性差別

  2. 横浜流星が「つらいかぜ」を打ち砕く プレコールの新CM「闘い続ける」篇 2

    横浜流星が「つらいかぜ」を打ち砕く プレコールの新CM「闘い続ける」篇

  3. ジョン・レノンが時代に残す闘いの爪痕、ヨーコがもたらしたもの 3

    ジョン・レノンが時代に残す闘いの爪痕、ヨーコがもたらしたもの

  4. 木村拓哉を操上和美が撮影『SWITCH』原宿特集に小泉今日子、池田エライザら 4

    木村拓哉を操上和美が撮影『SWITCH』原宿特集に小泉今日子、池田エライザら

  5. King Gnu井口理が獣医師役 野村不動産「プラウド」ブランドムービーが公開 5

    King Gnu井口理が獣医師役 野村不動産「プラウド」ブランドムービーが公開

  6. 高橋一生主演×荒木飛呂彦原作ドラマ『岸辺露伴は動かない』12月NHKで放送 6

    高橋一生主演×荒木飛呂彦原作ドラマ『岸辺露伴は動かない』12月NHKで放送

  7. カルティエの新作キャンペーンに常田大希、池田エライザ、野田洋次郎ら起用 7

    カルティエの新作キャンペーンに常田大希、池田エライザ、野田洋次郎ら起用

  8. 大滝詠一『A LONG VACATION』40周年記念盤が全音楽記録媒体でリリース 8

    大滝詠一『A LONG VACATION』40周年記念盤が全音楽記録媒体でリリース

  9. YOASOBIがGoogle PixelのCMソングを担当 新曲“アンコール”を起用 9

    YOASOBIがGoogle PixelのCMソングを担当 新曲“アンコール”を起用

  10. スピッツ、全着席のコンサートを11月に東京ガーデンシアターで開催 10

    スピッツ、全着席のコンサートを11月に東京ガーデンシアターで開催