ニュース

吉祥寺にアートセンター「Ongoing」がオープン、2月17日まで和田昌宏展『L.D.K.』開催中

2002年から2006年5年間にわたり、東京や横浜で開催されていた展覧会「Ongoing」が、アートスペース「Art Center Ongoing」として1月26日、吉祥寺に根を下ろしてオープンした。

今後は吉祥寺にて、いまの時代を担う必見アーティストを紹介するギャラリースペース、新旧アートブックの閲覧も可能な交流の場としてのカフェ&バースペース、そして独自のネットワークにより編纂した広範なアーティスト情報を提供するライブラリーブースを併設する芸術複合施設として活動してゆく。

現在はCINRA MAGAZINE vol.14「作家たちのアイデン&ティティにて登場していただいた」和田昌宏氏の個展『L.D.K.』を2月17日まで開催中。予想外の巨大な彫刻や、観る者をまるごと飲み込むインスタレーションなど、強烈なビジュアルでインパクトのある作品が会場に溢れんばかりに広がっている。

2月2日にはアーティストトーク、9日にはゲストに武蔵野美術大学教授の岡部あおみ氏を招いてのオープン記念シンポジウムを開催。

「Ongoing」の名のとおり、現在進行形の表現の可能性を探り、新しいつながりから表現の未来を開拓する「Art Center Ongoing」の今後に注目したい。

和田昌宏展『L.D.K.』
2008年1月26日(土)~2月17日(日)12:00~21:00
※会期中、金、土、日のみオープン
会場:アートセンター・オンゴーイング

会期中イベント

「アーティストトーク」
2008年2月2日(土)17:00~18:00

「オープン記念シンポジウム」
2008年2月9日(土)17:00~18:30
ゲスト:岡部あおみ氏(武蔵野美術大学教授)
武蔵野美術大学芸術文化学科教授の岡部あおみ氏をお招きし、アートセンターの未来及びアートに関わる新しい試みの可能性について探ります。
参加方法:
参加を希望の方は、お名前とご連絡先を記入の上info@ongoing.jpまでメールにて申し込み。スペースに限りがあるため先着30名様となります(※当日はワンドリンクオーダーをお願いします)。

「和田昌宏パフォーマンス」
2008年2月17日(日)20:00~

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

PAELLAS“Orange”

1stデジタルシングルから“Orange”のMVが公開。Spikey Johnが監督を務め、研ぎ澄まされたクールな表現で楽曲を彩る。次第に日が落ちていく情景はどこかメランコリックで、いつの間にか私たちは彼らに物語を見出そうとしてしまっていた。過ぎ去った夏に思いを馳せながら、映画のように濃密な4分間をゆったりと味わえるはず。(野々村)

  1. BABYMETALからYUIMETALが脱退、新体制での新曲が本日配信リリース 1

    BABYMETALからYUIMETALが脱退、新体制での新曲が本日配信リリース

  2. TWICEドームツアー来年開催 東京ドーム2DAYS&ナゴヤドーム&京セラドーム 2

    TWICEドームツアー来年開催 東京ドーム2DAYS&ナゴヤドーム&京セラドーム

  3. 松岡茉優が初主演作『勝手にふるえてろ』からの1年を振り返る 3

    松岡茉優が初主演作『勝手にふるえてろ』からの1年を振り返る

  4. 高岩遼、28歳。ギャングな姿の奥にある、弱音や生い立ちを明かす 4

    高岩遼、28歳。ギャングな姿の奥にある、弱音や生い立ちを明かす

  5. サニーデイ・サービスの生き急ぐような2年間の真相。5人が綴る 5

    サニーデイ・サービスの生き急ぐような2年間の真相。5人が綴る

  6. 平手友梨奈×市川染五郎がラジオで対談 12月にJ-WAVEで放送 6

    平手友梨奈×市川染五郎がラジオで対談 12月にJ-WAVEで放送

  7. 柳楽優弥×新田真剣佑がスキンケアに没頭するギャツビー新CM 曲は米津玄師 7

    柳楽優弥×新田真剣佑がスキンケアに没頭するギャツビー新CM 曲は米津玄師

  8. LILI LIMITが12月に解散、ラストワンマンは結成の地・山口 8

    LILI LIMITが12月に解散、ラストワンマンは結成の地・山口

  9. Chim↑Pomが、「ロボット」でなく「人間」レストランを開く理由 9

    Chim↑Pomが、「ロボット」でなく「人間」レストランを開く理由

  10. 野木亜紀子脚本のNHKドラマ『フェイクニュース』。報道出身Pが明かす想い 10

    野木亜紀子脚本のNHKドラマ『フェイクニュース』。報道出身Pが明かす想い