ニュース

若松孝二監督の『実録・連合赤軍』ベルリン国際映画祭で2冠

2月16日、第58回目のベルリン国際映画祭にて、若松孝二監督の『実録・連合赤軍 あさま山荘への道程』が、同映画祭フォーラム部門にて、最優秀アジア監督賞と国際芸術映画評論連盟賞の2つの賞を穫った。

1936年生まれの若松氏は、63年の『甘い罠』で初監督をし、ピンク映画というジャンルの確立をした。その後も大島渚監督の『愛のコリーダ』(1976年)、山下耕作監督の『戒厳令の夜』(1980年)、神代辰巳監督の『赤い帽子の女』(1982年)など、国内だけでなく世界から今も評価されている作品をプロデュースしている。

『実録・連合赤軍 あさま山荘への道程』は、3月15日からテアトル新宿をはじめ全国で公開される。キャストは坂井真紀氏やARATA氏などで、音楽はジム・オルーク氏が務めた。同作品は2007年の8月に行なわれた湯布院映画祭で特別試写作品として公開されており、同年10月には第20回東京国際映画祭の日本映画・ある視点」部門でオープニング上映され、「日本映画・ある視点 作品賞」に輝いた。

時代に対して常に鋭いメッセージを発信してきた若松監督の作品に目を向けたい。

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

BIM“Wink”

BIMの新作『NOT BUSY』より“Wink”の映像が公開。ゆるめに結んだネクタイは軽妙洒脱でも、背伸びはしない。どこか冴えない繰り返しのなかで<だって俺らの本番はきっとこれから>と、吹っ切れなさもそのままラップして次へ。BIMの現在進行形のかっこよさと人懐っこさがトレースされたようなGIFアニメが最高にチャーミング。(山元)

  1. 『名探偵ピカチュウ』、キャラ造形や原作との違いの意図を探る 1

    『名探偵ピカチュウ』、キャラ造形や原作との違いの意図を探る

  2. 土屋太鳳が凶悪事件を起こす女性役 映画『哀愁しんでれら』来年公開 2

    土屋太鳳が凶悪事件を起こす女性役 映画『哀愁しんでれら』来年公開

  3. 吉田類がリモート収録で乾杯、BS-TBS『吉田類の酒場放浪記』特別編 3

    吉田類がリモート収録で乾杯、BS-TBS『吉田類の酒場放浪記』特別編

  4. 坂本龍一のドキュメンタリー映画『CODA』が1週間限定で無料配信 4

    坂本龍一のドキュメンタリー映画『CODA』が1週間限定で無料配信

  5. 『SONGS』特別編に嵐、宇多田、あいみょん、椎名林檎、ミスチル、欅坂46ら 5

    『SONGS』特別編に嵐、宇多田、あいみょん、椎名林檎、ミスチル、欅坂46ら

  6. 蒼井優と高橋一生が夫婦役、黒沢清監督ドラマ『スパイの妻』放送日決定 6

    蒼井優と高橋一生が夫婦役、黒沢清監督ドラマ『スパイの妻』放送日決定

  7. 星野源『おげんさんと(ほぼ)いっしょ』急遽放送、初のリモート収録に挑戦 7

    星野源『おげんさんと(ほぼ)いっしょ』急遽放送、初のリモート収録に挑戦

  8. ヨーヨー・マ、バッハ『無伴奏チェロ組曲』全曲をライブ配信 8

    ヨーヨー・マ、バッハ『無伴奏チェロ組曲』全曲をライブ配信

  9. 有安杏果、結婚を発表。その経緯、お相手など、赤裸々に語る 9

    有安杏果、結婚を発表。その経緯、お相手など、赤裸々に語る

  10. YOASOBI、ボカロ文化と繋がる「物語音楽」の新たな才能の真髄 10

    YOASOBI、ボカロ文化と繋がる「物語音楽」の新たな才能の真髄