ニュース

henrytennis主催イベント『Fuck up! My underground era vol.2』に、stimなど豪華メンツが集結

CINRA RECORDSから2006年にデビューしたhenrytennisが、5月10日(土)にSHIBUYA O-nestにてイベント『Fuck up! My underground era vol.2』を開催する。

主催のhenrytennisの他、日本のインストロックを牽引しているtoeとの2マンライブなども行っているstimや、エレクトロニカ方面で人気を誇るGutevolkとkazumasa hashitmoto、tenniscoatsの植野隆司という豪華3人によるユニットが出演。

さらに、BOREDOMS初期メンバーでもあり、現在はAcid Mothers Temple & The Cosmic InfernoやAMAZON SALIVAのメンバーとしても知られるTABATAと、d.v.dやトクマルシューゴ&ザ・マジックバンドのメンバーとしても有名なイトケンによるユニットも参戦する。

henrytennisは幾度かのメンバーチェンジを経て現在は、トクマルシューゴ&ザ・マジックバンドなどの岸田佳也、OCEANLANEの堀越武志、狂うクルーの安藤暁彦、MACHINE AND THE SYNERGETIC NUTS、元MELT BANANAの須藤俊明に加え、デザイナーとして六本木ヒルズでのYou x Hills Santa Project、椎名林檎などのPVを手がけ、音楽家としての顔も持つ
山口真人が加入している。

タイトルからも高い意識が伺えるイベントの2回目だが、ジャンルにとらわれず素晴らしいメンツが集まる見逃せないイベントになりそうだ。

henrytennis presents
『Fuck up! My underground era vol.2』
2008年5月10日(土)OPEN 18:30 / START 19:00
会場:渋谷O-NEST
出演:henrytennis、Stim、Gutevolk + kazumasa hashitmoto + 植野隆司(tenniscoats)、TABATA&イトケン
DJ:chicchi 
料金:前売1,500円 当日:1800 (2ドリンク別)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

滝沢朋恵“うすいいのり”

『わたしたちの家』清原惟が監督を手掛けたMV。淡く舞う紙ふぶき、滲み出すようなポートレイトなどが繊細な視点で映し出され、春の夢のような手触り。三野新、よだまりえ、中島あかねらが名を連ねるスタッフクレジットにも注目。(井戸沼)

  1. 立川シネマシティの「次世代映画ファン育成計画」とは? 意図や想いを訊く 1

    立川シネマシティの「次世代映画ファン育成計画」とは? 意図や想いを訊く

  2. 入場料のある本屋「文喫」は高いのか、安いのか?店内を一足先にレポ 2

    入場料のある本屋「文喫」は高いのか、安いのか?店内を一足先にレポ

  3. ゆずが語る、ゆずへの期待を背負ったことで解放できた新たな側面 3

    ゆずが語る、ゆずへの期待を背負ったことで解放できた新たな側面

  4. 稲垣吾郎&草彅剛&香取慎吾がAmazon Music日本初テレビCM出演 CM曲配信 4

    稲垣吾郎&草彅剛&香取慎吾がAmazon Music日本初テレビCM出演 CM曲配信

  5. 『グータンヌーボ』7年ぶりに復活、新MC陣に長谷川京子、西野七瀬ら 5

    『グータンヌーボ』7年ぶりに復活、新MC陣に長谷川京子、西野七瀬ら

  6. 映画『空母いぶき』に本田翼、片桐仁、中井貴一、深川麻衣、斉藤由貴ら出演 6

    映画『空母いぶき』に本田翼、片桐仁、中井貴一、深川麻衣、斉藤由貴ら出演

  7. Queen・フレディ在籍時の6度の日本ツアーに密着 300点超の写真収めた書籍 7

    Queen・フレディ在籍時の6度の日本ツアーに密着 300点超の写真収めた書籍

  8. 特番『星野源のYELLOW RADIO』再び、ゲストに長岡亮介&銀シャリ橋本 8

    特番『星野源のYELLOW RADIO』再び、ゲストに長岡亮介&銀シャリ橋本

  9. 斎藤工主演『麻雀放浪記2020』がマカオ国際映画祭出品中止、過激な内容で 9

    斎藤工主演『麻雀放浪記2020』がマカオ国際映画祭出品中止、過激な内容で

  10. 星野源の新曲“Pop Virus”PV公開、リリース間近の新アルバムタイトル曲 10

    星野源の新曲“Pop Virus”PV公開、リリース間近の新アルバムタイトル曲