ニュース

文化をデザインする『第30回記念 日本文化デザイン会議2008』開催、議長にしりあがり寿

文学、哲学、経済、建築、アート、映像、評論、デザイン、音楽など、さまざまな分野の専門家が一堂に会し、領域を超えて繰り広げられる『第30回記念 日本文化デザイン会議2008』が、6月14日(土)から7月14日(月)まで赤坂にて開催される。

「デザイン会議」と題されているが、参加するモデレーターやパネリストには東浩紀(批評家)、西原理恵子(漫画家)、曽我部昌史(建築家)、サエキけんぞう(作詞家・プロデューサー)、中島信也(CM演出家)など多種多様な分野の専門家約50人が登壇。

会議の議長には漫画家のしりあがり寿が就任。漫画のセリフに使われるスピーチバルーン(=吹き出し)をメインビジュアルとし、「話すこと」にこだわったプログラムで進行。同イベントは6月14日(土)から7月5日(土)までの期間の毎土曜日に開催される「プレ会議」と、7月14日(月)の「本会議」に2種類に分かれている。

プレ会議では議長を務める漫画家のしりあがり寿の発案で事前にテーマを定めず、前回から指定されたテーマを参加者が準備なしで語り合う場となっており、予測不可能なリレートークが繰り広げられる。さらに7月14日(月)の本会議では、松岡正剛と芳賀 徹、日比野克彦と三枝成彰が、それぞれシンポジウムを開催。テーマが限定された少人数のトークショーでは味わうことのできないスリリングなイベントになること請け合いのイベントだ。

『第30回記念 日本文化デザイン会議2008』
2008年6月14日(土)~7月14日(月)

「プレ会議 10コマ会議 リレートーク」
会場:赤坂Bizタワー大会議室(東京・赤坂)
2008年6月14日(土)
PART1 14:00~
モデレーター:しりあがり寿
パネリスト:西原理恵子、祖父江慎、八谷和彦、宮田人司
PART2 15:50~
モデレーター:曽我部昌史
パネリスト:小泉雅生、坂口恭平、寄藤文平

2008年6月21日(土)
PART3 14:00~
モデレーター:多田宏行
パネリスト:稲本健一、河原敏文、北山孝雄、横川正紀
PART4 15:50~
モデレーター:團紀彦
パネリスト:三枝成彰、竹山聖、波頭亮

2008年6月28日(土)
PART5 14:00~
モデレーター:佐伯順子
パネリスト:東浩紀、鏡リュウジ、サエキけんぞう、しりあがり寿
PART6 15:50~
モデレーター:中島信也
パネリスト:森本千絵

2008年7月5日(土)
PART7 14:00~
モデレーター:永井一史
パネリスト:佐野研二郎、谷山雅計、箭内道彦
千住明
PART8 15:50~
モデレーター:千住明
パネリスト:王理恵、小山裕久

2008年7月13日(土)
PART9 14:00~
モデレーター:原島博
パネリスト:園山真希絵、千葉麗子、茂木健一郎、日比野克彦
PART10 15:50~
モデレーター:日比野克彦
パネリスト:秋元雄史、逢坂恵理子、森司

「本会議」
2008年7月14日(月)
会場:赤坂BLITZ(東京・赤坂)
日本文化デザイン賞授賞式
基調講演:梅原猛
日本文化デザイン会議30回記念シンポジウム
Part1 ナビゲーター:松岡正剛、芳賀徹
Part2 ナビゲーター:日比野克彦、三枝成彰

料金:1,000円(税込・プレ会議、本会議とも各日)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

yahyel“TAO”

音楽と映像、そしてその相互作用によって完成するyahyelの芸術表現が完全に別次元に突入したことを証明するミュージックビデオ。クライムムービーとそのサントラのような緊迫感に終始ゾクゾクする。一体いつ寝てるんですかと聞きたくなるが、監督はもちろん山田健人。「崇高」という言葉を使いたくなるほどの表現としての気高さに痺れる。(山元)

  1. 香取慎吾が「慎吾母」に ファミマ「お母さん食堂」メインビジュアル公開 1

    香取慎吾が「慎吾母」に ファミマ「お母さん食堂」メインビジュアル公開

  2. 森山未來が蒼月潮、山本美月がウテナに、テレ東『このマンガがすごい!』 2

    森山未來が蒼月潮、山本美月がウテナに、テレ東『このマンガがすごい!』

  3. 安室奈美恵の引退日に1回限りのCM放送 安室の「笑顔」集めた60秒映像 3

    安室奈美恵の引退日に1回限りのCM放送 安室の「笑顔」集めた60秒映像

  4. 乃木坂46が『anan』ジャック 表紙は白石麻衣、西野七瀬、齋藤飛鳥ら7人 4

    乃木坂46が『anan』ジャック 表紙は白石麻衣、西野七瀬、齋藤飛鳥ら7人

  5. 「女の子は皆めんどくさい」コレサワが伝える、女子の本性と本音 5

    「女の子は皆めんどくさい」コレサワが伝える、女子の本性と本音

  6. 渡辺あや脚本『ワンダーウォール』、静かに話題呼ぶ京都発ドラマ地上波再放送 6

    渡辺あや脚本『ワンダーウォール』、静かに話題呼ぶ京都発ドラマ地上波再放送

  7. 崎山蒼志が戸惑い混じりに語る、『日村がゆく』以降の喧騒の日々 7

    崎山蒼志が戸惑い混じりに語る、『日村がゆく』以降の喧騒の日々

  8. 高畑充希×山崎賢人がオタク役、福田雄一監督の実写『ヲタクに恋は難しい』 8

    高畑充希×山崎賢人がオタク役、福田雄一監督の実写『ヲタクに恋は難しい』

  9. Corneliusが世界で認められるまで。海外進出のカギは何だった? 9

    Corneliusが世界で認められるまで。海外進出のカギは何だった?

  10. 『ULTRA JAPAN 2018』開催。日本におけるEDM人気の立役者が5周年 10

    『ULTRA JAPAN 2018』開催。日本におけるEDM人気の立役者が5周年