ニュース

山田まりや演じる「笑えない女」、拙者ムニエル『悪い冗談のよし子』が本多劇場にて上演

拙者ムニエルの公演『悪い冗談のよし子』が、7月31日(木)から8月6日(水)まで、本多劇場にて上演される。

物語は、うまい冗談が言えない女が巻き起こす悲劇の大騒動をバカバカしくもドラマチックに描いた、ナンセンスコメデイ。

ひたすら真面目で一途な女、よし子(山田まりや)。人生で初めての恋が、失恋に終わってしまった事にショックを受け、『どんな辛い時にも、冗談が言えるような明るい自分になりたい!』と、自分の人格を改造する事を決意。

しかし、マジメ一直線だった彼女の考える「冗談」は、決して他人を幸せにするようなモノではなく、繰り出される「笑えない」の冗談の数々は、しかし、彼女の意図とは裏腹に、彼女の周囲の人々を、不幸のどん底にまで追い詰めていくのだった。そんな中、彼女自身の『冗談観』をガラリと変える、ある事件が巻き起こる…

拙者ムニエルは94年に早稲田大学在学中の村上大樹、加藤啓、千代田信一らを中心に結成されたナンセンスギャグ劇団。2001年には『絶叫家族』にて本多劇場進出を果たすなど、独特のポップなステージングが人気を博している。

振り付けのイデビアンクルー主宰の井手茂太の参加も見逃せない公演。なお、当初出演を予定していたMEGUMIは体調不良のため降板となっている。

『悪い冗談のよし子』
2008年7月31日(木)~8月6日(水)
会場:本多劇場(東京・下北沢)
脚本・演出:村上大樹

キャスト:
山田まりや
加藤啓
千代田信一
伊藤修子
成田さほ子
山岸拓生
寺部智英
石川ユリコ
林屋聖子
溜口佑太朗
村上大樹
小関里恵
小手伸也(innerchild)
杉崎真宏
振付:井手茂太

料金:全席指定 前売4,200円 当日4,500円
チケット取扱い:
チケットぴあ 0570-02-9999(Pコード:386-656)
イープラス

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

yahyel“TAO”

音楽と映像、そしてその相互作用によって完成するyahyelの芸術表現が完全に別次元に突入したことを証明するミュージックビデオ。クライムムービーとそのサントラのような緊迫感に終始ゾクゾクする。一体いつ寝てるんですかと聞きたくなるが、監督はもちろん山田健人。「崇高」という言葉を使いたくなるほどの表現としての気高さに痺れる。(山元)

  1. 安室奈美恵の引退日に1回限りのCM放送 安室の「笑顔」集めた60秒映像 1

    安室奈美恵の引退日に1回限りのCM放送 安室の「笑顔」集めた60秒映像

  2. 大野智がNHK『LIFE!』でダンス披露 『嵐にしやがれ』とのコラボ企画 2

    大野智がNHK『LIFE!』でダンス披露 『嵐にしやがれ』とのコラボ企画

  3. 三島由紀夫作の舞台『熱帯樹』に林遣都、岡本玲ら 演出は小川絵梨子 3

    三島由紀夫作の舞台『熱帯樹』に林遣都、岡本玲ら 演出は小川絵梨子

  4. TOSHI-LOWとフェス。アーティスト兼主催者目線で、現状を語る 4

    TOSHI-LOWとフェス。アーティスト兼主催者目線で、現状を語る

  5. 『ULTRA JAPAN 2018』開催。日本におけるEDM人気の立役者が5周年 5

    『ULTRA JAPAN 2018』開催。日本におけるEDM人気の立役者が5周年

  6. 渡辺あや脚本『ワンダーウォール』、静かに話題呼ぶ京都発ドラマ地上波再放送 6

    渡辺あや脚本『ワンダーウォール』、静かに話題呼ぶ京都発ドラマ地上波再放送

  7. 安室奈美恵の1994年からの歴代CM45本を一挙公開 AbemaTVの生放送特番 7

    安室奈美恵の1994年からの歴代CM45本を一挙公開 AbemaTVの生放送特番

  8. 平手友梨奈の「予測不可能」な生き様。初主演映画『響 -HIBIKI-』が公開 8

    平手友梨奈の「予測不可能」な生き様。初主演映画『響 -HIBIKI-』が公開

  9. 崎山蒼志が戸惑い混じりに語る、『日村がゆく』以降の喧騒の日々 9

    崎山蒼志が戸惑い混じりに語る、『日村がゆく』以降の喧騒の日々

  10. Amazon.co.jpが音楽イベントのストリーミング配信を開始。その狙いを訊く 10

    Amazon.co.jpが音楽イベントのストリーミング配信を開始。その狙いを訊く