ニュース

批評誌『REVIEW HOUSE』の第2号が10月発売、創刊号の1.5倍のボリューム

「見開き2ページの批評実験」と題し、見開き2ページに1レビューを基本フォーマットとして、テーマレスでアート、音楽、演劇、映画など幅広く展開する批評誌『REVIEW HOUSE』の第2号が、10月に発行される。

中ザワヒデキのインタビューをはじめとする濃厚なインタビュー記事をはじめ、吉村萬壱による小説形式の批評、そしてREVIEW HOUSEの特徴でもある各ジャンルのレビューを約80ページ計29本掲載。ページ数も創刊号の1.5倍とボリュームのある仕上がりとなっている。なお、表紙のイラストは過去にCINRA主催のライブイベント『exPoP!!!!!』のフライヤービジュアルも手がけている二艘木洋行による作品。

店頭に並ぶのは10月後半を予定しているが、編集長である伊藤亜紗のブログにて先行予約を受け付けており、予約者には最速で発送されるとのことだ。なお、CINRA MAGAZINE vol.17では『REVIEW HOUSE』編集部へのインタビューを掲載中。こちらも是非チェックを。

『Review House 02』
2008年10月1日発行
価格:1,500円(税込)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

シャムキャッツ“逃亡前夜”

楽曲のビートにのせて流れる色鮮やかな、ばっちりキマった画。その中で、重力まかせに寝転んだり、うなだれたりするメンバーの身体や、しなやかな演奏シーンが美しい。どの瞬間を切り取っても雑誌の表紙のようで、約5分間、全く飽きがこない。(井戸沼)

  1. 上白石萌歌がHY“366日”歌う、井之脇海との恋物語「午後の紅茶」CM完結編 1

    上白石萌歌がHY“366日”歌う、井之脇海との恋物語「午後の紅茶」CM完結編

  2. BiSHの熱気に、世間や会場キャパがようやく追いついてきた 2

    BiSHの熱気に、世間や会場キャパがようやく追いついてきた

  3. シム・ウンギョン×松坂桃李W主演『新聞記者』 権力に対峙する記者描く 3

    シム・ウンギョン×松坂桃李W主演『新聞記者』 権力に対峙する記者描く

  4. 神木隆之介×有村架純『フォルトゥナの瞳』主題歌はONE OK ROCK、新予告も 4

    神木隆之介×有村架純『フォルトゥナの瞳』主題歌はONE OK ROCK、新予告も

  5. MIYAVI vs KREVA vs 三浦大知が雨中でパフォーマンス“Rain Dance”PV公開 5

    MIYAVI vs KREVA vs 三浦大知が雨中でパフォーマンス“Rain Dance”PV公開

  6. 星野源の新AL特典映像『ニセ明と、仲間たち』に宮野真守&ハマ・オカモト 6

    星野源の新AL特典映像『ニセ明と、仲間たち』に宮野真守&ハマ・オカモト

  7. 深川麻衣×今泉力哉 お互いの「初恋」や「初挑戦」を語り合う 7

    深川麻衣×今泉力哉 お互いの「初恋」や「初挑戦」を語り合う

  8. 映画『惡の華』春日役に伊藤健太郎、仲村役に玉城ティナ 飯豊まりえも出演 8

    映画『惡の華』春日役に伊藤健太郎、仲村役に玉城ティナ 飯豊まりえも出演

  9. IZ*ONEが『FNS歌謡祭』で初歌唱 宮脇咲良ら擁する日韓合同グループ 9

    IZ*ONEが『FNS歌謡祭』で初歌唱 宮脇咲良ら擁する日韓合同グループ

  10. アカデミー映画博物館が2019年開館 宮崎駿の大規模展やチームラボの展示 10

    アカデミー映画博物館が2019年開館 宮崎駿の大規模展やチームラボの展示