ニュース

87年生まれのラッパーhaiiro de rossiがデビューアルバム『True Blues』をリリース

1987年に生まれ、2003年からラッパーとしての活動を開始。現在はEccy率いるSlye Recordsに所属している日本人ラッパーhaiiro de rossiがデビューアルバム『True Blues』を11月21日にリリースする。

全14曲入りとなる今作は、新世代注目ラッパーの処女作にふさわしい豪華ビートメーカーたちがトラックを制作。盟友であるEccyはもちろんのこと、ビルボード誌にも特集を組まれた天才ビートメーカーFat Jon(Five Deez)や、国内のヒップホップ好きに知らぬものはいないOlive Oil、期待の新人として注目を集めている北海道在住のMichitaなどがバックを固めている。

高校時代からBlue Note4000番台のコレクターとしてJAZZに傾倒していたというhaiiro de rossi。「風の中を歩く」と称される流麗なフローとセクシーな声、そして深いメッセージとブラックジョークを自在に扱う歌詞のセンスが絶賛されているだけに、このデビュー作をきっかけとして更なる人気を集めそうだ。

haiiro de rossi
『True Blues』
2008年11月21日(金)発売
価格:2,520円(税込)
HRSY-110 Slye Records

1. Blues of Blue
2. Blowin' The Jazz Away
3. Shades to Face feat.あるま
4. KAIROS feat.RCP
5. 4007
6. Blue Berry or Apricot
7. Triangle feat.72
8. Jam & Butter
9. Bird Trippin'
10. Cold City Squall feat.小宮守
11. Like Stanley Turrentine
12. Be ♯ness [Special Edit ]
13. Rachel
14. Morning Stardust

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

シャムキャッツ“逃亡前夜”

楽曲のビートにのせて流れる色鮮やかな、ばっちりキマった画。その中で、重力まかせに寝転んだり、うなだれたりするメンバーの身体や、しなやかな演奏シーンが美しい。どの瞬間を切り取っても雑誌の表紙のようで、約5分間、全く飽きがこない。(井戸沼)

  1. 上白石萌歌がHY“366日”歌う、井之脇海との恋物語「午後の紅茶」CM完結編 1

    上白石萌歌がHY“366日”歌う、井之脇海との恋物語「午後の紅茶」CM完結編

  2. BiSHの熱気に、世間や会場キャパがようやく追いついてきた 2

    BiSHの熱気に、世間や会場キャパがようやく追いついてきた

  3. シム・ウンギョン×松坂桃李W主演『新聞記者』 権力に対峙する記者描く 3

    シム・ウンギョン×松坂桃李W主演『新聞記者』 権力に対峙する記者描く

  4. 神木隆之介×有村架純『フォルトゥナの瞳』主題歌はONE OK ROCK、新予告も 4

    神木隆之介×有村架純『フォルトゥナの瞳』主題歌はONE OK ROCK、新予告も

  5. MIYAVI vs KREVA vs 三浦大知が雨中でパフォーマンス“Rain Dance”PV公開 5

    MIYAVI vs KREVA vs 三浦大知が雨中でパフォーマンス“Rain Dance”PV公開

  6. 星野源の新AL特典映像『ニセ明と、仲間たち』に宮野真守&ハマ・オカモト 6

    星野源の新AL特典映像『ニセ明と、仲間たち』に宮野真守&ハマ・オカモト

  7. 深川麻衣×今泉力哉 お互いの「初恋」や「初挑戦」を語り合う 7

    深川麻衣×今泉力哉 お互いの「初恋」や「初挑戦」を語り合う

  8. 映画『惡の華』春日役に伊藤健太郎、仲村役に玉城ティナ 飯豊まりえも出演 8

    映画『惡の華』春日役に伊藤健太郎、仲村役に玉城ティナ 飯豊まりえも出演

  9. IZ*ONEが『FNS歌謡祭』で初歌唱 宮脇咲良ら擁する日韓合同グループ 9

    IZ*ONEが『FNS歌謡祭』で初歌唱 宮脇咲良ら擁する日韓合同グループ

  10. アカデミー映画博物館が2019年開館 宮崎駿の大規模展やチームラボの展示 10

    アカデミー映画博物館が2019年開館 宮崎駿の大規模展やチームラボの展示