ニュース

87年生まれのラッパーhaiiro de rossiがデビューアルバム『True Blues』をリリース

1987年に生まれ、2003年からラッパーとしての活動を開始。現在はEccy率いるSlye Recordsに所属している日本人ラッパーhaiiro de rossiがデビューアルバム『True Blues』を11月21日にリリースする。

全14曲入りとなる今作は、新世代注目ラッパーの処女作にふさわしい豪華ビートメーカーたちがトラックを制作。盟友であるEccyはもちろんのこと、ビルボード誌にも特集を組まれた天才ビートメーカーFat Jon(Five Deez)や、国内のヒップホップ好きに知らぬものはいないOlive Oil、期待の新人として注目を集めている北海道在住のMichitaなどがバックを固めている。

高校時代からBlue Note4000番台のコレクターとしてJAZZに傾倒していたというhaiiro de rossi。「風の中を歩く」と称される流麗なフローとセクシーな声、そして深いメッセージとブラックジョークを自在に扱う歌詞のセンスが絶賛されているだけに、このデビュー作をきっかけとして更なる人気を集めそうだ。

haiiro de rossi
『True Blues』
2008年11月21日(金)発売
価格:2,520円(税込)
HRSY-110 Slye Records

1. Blues of Blue
2. Blowin' The Jazz Away
3. Shades to Face feat.あるま
4. KAIROS feat.RCP
5. 4007
6. Blue Berry or Apricot
7. Triangle feat.72
8. Jam & Butter
9. Bird Trippin'
10. Cold City Squall feat.小宮守
11. Like Stanley Turrentine
12. Be ♯ness [Special Edit ]
13. Rachel
14. Morning Stardust

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

BIM“Wink”

BIMの新作『NOT BUSY』より“Wink”の映像が公開。ゆるめに結んだネクタイは軽妙洒脱でも、背伸びはしない。どこか冴えない繰り返しのなかで<だって俺らの本番はきっとこれから>と、吹っ切れなさもそのままラップして次へ。BIMの現在進行形のかっこよさと人懐っこさがトレースされたようなGIFアニメが最高にチャーミング。(山元)

  1. ルパン三世・大野雄二が語る物作りの流儀「マンネリを恐れるな」 1

    ルパン三世・大野雄二が語る物作りの流儀「マンネリを恐れるな」

  2. 実写『浦安鉄筋家族』に水野美紀、岸井ゆきの、本多力、斎藤汰鷹、坂田利夫 2

    実写『浦安鉄筋家族』に水野美紀、岸井ゆきの、本多力、斎藤汰鷹、坂田利夫

  3. 賀来賢人が新川優愛に「バスドン」&岡田准一も修学旅行満喫 SoftBank新CM 3

    賀来賢人が新川優愛に「バスドン」&岡田准一も修学旅行満喫 SoftBank新CM

  4. Eveが『Smile』で果たした変化と独白。クロスレビューで探る 4

    Eveが『Smile』で果たした変化と独白。クロスレビューで探る

  5. 『屋根裏の殺人鬼フリッツ・ホンカ』が問いただす我々の歪んだ自意識 5

    『屋根裏の殺人鬼フリッツ・ホンカ』が問いただす我々の歪んだ自意識

  6. 妻夫木聡が「クルマ目線」で新型FITの気持ちを語る新CM 曲は奥田民生 6

    妻夫木聡が「クルマ目線」で新型FITの気持ちを語る新CM 曲は奥田民生

  7. モネら印象派の作品世界に「没入」 体験型展『Immersive Museum』4月開催 7

    モネら印象派の作品世界に「没入」 体験型展『Immersive Museum』4月開催

  8. 映画『Red』に岩井俊二、山下敦弘、あがた森魚、宇垣美里らがコメント 8

    映画『Red』に岩井俊二、山下敦弘、あがた森魚、宇垣美里らがコメント

  9. ビリー・アイリッシュ『007』主題歌“No Time To Die”音源公開&新予告編 9

    ビリー・アイリッシュ『007』主題歌“No Time To Die”音源公開&新予告編

  10. 椿昇×松倉早星 反逆のアートフェアが描こうとする京都の未来図 10

    椿昇×松倉早星 反逆のアートフェアが描こうとする京都の未来図