ニュース

三池崇史監督の実写版『ヤッターマン』の公開日、キャストが明らかに

「ブタもおだてりゃ木に登る」「ポチっとな」等、数々の流行語を生み出したアニメ『ヤッターマン』の劇場版映画の公開日が、2009年の3月7日に決定した。監督は三池崇史。

舞台は現代の地球のどこか。 今日もヤッターマン1号(高田ガン)と2号(上成愛)はドクロストーンを巡り"奴ら"と戦っていた…「奴ら」とは、ヤッターマンの宿敵、インチキ商売で活動資金をボロ稼ぎする三悪党ドロンボー一味。メンバーは、美人リーダーのドロンジョ、メカ開発担当のボヤッキー、力仕事担当のトンズラーの三人。ドクロストーンとは、"泥棒の神様"を自負するドクロベェと名乗る謎の人物が探している伝説の聖石で、4つ集めると奇跡が起きるという。いち早く地球の危機を察知したヤッターマンは、ドロンボー一味の計画を阻止し、地球を救うために立ち上がった!

ヤッターマン1号を「嵐」の櫻井 翔が演じるほか、ドロンジョ役の深田恭子、ケンドーコバヤシによるトンズラーなどの個性派キャスト達をはじめ、キャラクターデザインには寺田克也が参加するなど、豪華なキャスト&スタッフが話題を呼んでいる同作。

既に実写部分の撮影は終了しており、来年の公開に向けてCG作業を含めた編集が行われるとのこと。総製作費20億円といわれる一大プロジェクトだけに、今後の詳細発表を楽しみに待ちたい。

『ヤッターマン』
2009年3月7日(土)全国ロードショー
原作:竜の子プロダクション
制作:日活
監督:三池崇史
脚本:十川誠志  
キャタクターデザイン リファイン:寺田克也

キャスト:
櫻井 翔(ヤッターマン1号=高田ガン)
福田沙紀(ヤッターマン2号=上成愛)
生瀬勝久(ボヤッキー)
ケンドーコバヤシ(トンズラー)
岡本杏理(海江田翔子)
阿部サダヲ(海江田博士)
深田恭子(ドロンジョ)

製作:ヤッターマン製作委員会
制作プロダクション:日活
配給:松竹、日活

(画像:© 2008 タツノコプロ/「ヤッターマン」製作委員会)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

『ファントム・スレッド』予告編

もしかしてファッションの世界を描いた、華やかでおしゃれなだけの映画だと思っていませんか? 確かに、映像は全編息を呑むほど美しいのですが、本作の最大の見どころは、男女のいびつな愛と欲望の形。画面に緊張感を与える「音」の演出が、エレガントな衣装のダニエル・デイ=ルイスとビッキー・クリープスの心を裸にしていきます。(久野)

  1. ビートたけしがプロデュースするアパレルブランド「KITANOBLUE」誕生 1

    ビートたけしがプロデュースするアパレルブランド「KITANOBLUE」誕生

  2. 山崎賢人主演『羊と鋼の森』新場面写真 鈴木亮平や仲里依紗らの姿も 2

    山崎賢人主演『羊と鋼の森』新場面写真 鈴木亮平や仲里依紗らの姿も

  3. 今夏開催『荒木飛呂彦原画展』チケット情報発表 グッズ付やプレビュー券も 3

    今夏開催『荒木飛呂彦原画展』チケット情報発表 グッズ付やプレビュー券も

  4. 『万引き家族』カンヌでパルムドール受賞、リリーや安藤サクラが喜び語る 4

    『万引き家族』カンヌでパルムドール受賞、リリーや安藤サクラが喜び語る

  5. 綾瀬はるかが人生初の「アルパカ姿」でセ・パ交流戦を応援 日本生命新CM 5

    綾瀬はるかが人生初の「アルパカ姿」でセ・パ交流戦を応援 日本生命新CM

  6. 大宮エリーが、ドラマ『13の理由』から思いの伝え方を考える 6

    大宮エリーが、ドラマ『13の理由』から思いの伝え方を考える

  7. 『奇面組』再舞台化 メインキャスト続投、なだぎ武&宮下雄也が追加 7

    『奇面組』再舞台化 メインキャスト続投、なだぎ武&宮下雄也が追加

  8. 『フジロック』第7弾でTHE AVALANCHES、PRINCESS NOKIA、CHAI、卓球ら9組 8

    『フジロック』第7弾でTHE AVALANCHES、PRINCESS NOKIA、CHAI、卓球ら9組

  9. 『JOIN ALIVE』第4弾でKICK、MONOEYES、でんぱ組、バンもんら11組追加 9

    『JOIN ALIVE』第4弾でKICK、MONOEYES、でんぱ組、バンもんら11組追加

  10. 『銀河鉄道999』生放送で実写化 メーテル役に栗山千明、鉄郎は前田旺志郎 10

    『銀河鉄道999』生放送で実写化 メーテル役に栗山千明、鉄郎は前田旺志郎