浅野達彦グループ、ma-on出演『Speaking Through My Playing』、会場BGMに阿部海太郎

演奏とパフォーマンスのみで観客を魅了する音楽家によるライブイベント『Speaking Through My Playing』が、5TANDA SONICで2月15日(日)に開催される。

出演はギターを中心とした繊細かつダイナミックなリズムを奏でる浅野達彦と、トルネード竜巻のギタリスト・フタキダイスケらによる「浅野達彦グループ」と、1月21日にデビューアルバム『ma-on』をリリースしたばかりのma-onの2組。

当日は音楽家の阿部海太郎が独自の選曲方法で会場音楽を演出するほか、フードとドリンクをBluemarkの新たなカフェプロジェクト「NEWPORT」がケータリングする。個性あふれる面々が生み出す特別な空間が楽しめるイベントになりそうだ。

『Speaking Through My Playing』

2009年2月15日(日)OPEN 18:00 / START 19:00
会場:ゴタンダソニック(5TANDA SONIC)

ライブ:
浅野達彦グループ(Gt,浅野達彦、Gt,フタキダイスケ、B,鎌田将、Dr,臺太郎)
ma-on
会場BGM:阿部海太郎
ケータリング:NEWPORT

料金:事前予約2,000円 当日2,500円(1ドリンク付き)
主催:AKICHI RECORDS
問い合わせ:AKICHI RECORDS 03-5988-0171 akichi@graf-d3.com

(画像:浅野達彦)

  • HOME
  • Music
  • 浅野達彦グループ、ma-on出演『Speaking Through My Playing』、会場BGMに阿部海太郎

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて