シアタープロダクツのグラフィックで『亀倉雄策賞』を受賞、D-BROS植原亮輔が個展開催

優れたグラフィックデザインに贈られる亀倉雄策賞の第11回受賞者に、DRAFT所属の植原亮輔が選ばれた。3月2日から27日まで、東京・銀座のクリエイションギャラリーG8にて、受賞を記念した個展を開催する。

同賞は、戦後日本を代表するグラフィックデザイナー故亀倉雄策の生前の業績をたたえ、設立されたもので、過去に原研哉や佐藤可士和、佐藤卓ら著名なデザイナーが受賞している。

植原は、広告会社DRAFTのプロダクトデザインプロジェクト「D-BROS」に所属し、フラワーベース「Hope forever blossoming」や、架空のホテルから生まれるプロダクト「ホテルバタフライ」などの商品企画・デザインを手がけるほか、パナソニック電工やウンナナクールのグラフィックも担当するなど幅広く活躍している。

今回の受賞作となったのはファッションブランド『シアタープロダクツ』のグラフィックツール。同ブランドは「劇場」をコンセプトにし、音楽やダンスなどを取り込んだショーで注目を集めており、植原はブランドイメージをインパクトのあるグラフィックで表現してきた。会期中、3月13日には、植原とシアタープロダクツの金森香らをゲストに迎えたトークショーも開催する。

『第11回亀倉雄策賞受賞記念 植原亮輔展』

2009年3月2日(月)~3月27日(金)
会場:クリエイションギャラリーG8(東京・銀座)
休館日:日・祝日 ※会期中は、土曜日も開催
料金:無料

オープニングパーティー

2009年3月2日(月)19:00~
会場:展覧会場のあるリクルートGINZA8ビルの1Fロビー(ギャラリー隣)

トークショー
『第209回クリエイティブサロン』

2009年3月13日(金)19:10~20:40
会場:クリエイションギャラリーG8

ゲスト:
植原亮輔
金森香(シアタープロダクツ)
阿部海太郎(シアタームジカ)

料金:無料(要予約)

(投稿:田中愛子)

  • HOME
  • Art,Design
  • シアタープロダクツのグラフィックで『亀倉雄策賞』を受賞、D-BROS植原亮輔が個展開催

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて