水を通して世界を見る、佐藤卓と竹村真一が語る「水とデザイン」

グラフィックデザイナー・佐藤卓と文化人類学者・竹村真一によるトークイベント『Water Alive ~水道水を飲もう。~』が、7月10日に青山の東京ウィメンズプラザホールで行われる。

佐藤卓は「ロッテ キシリトールガム」「明治おいしい牛乳」「NTTDoCoMo P701iD」などの商品デザイン、国立科学博物館や金沢21世紀美術館などのシンボルマークデザインを手がけた人物。2007年に21_21 DESIGN SIGHTで行われた企画展『water』のディレクションを手がけており、竹村は同展にコンセプト・スーパーバイザーとして参加していた。

今回のトークショーは、佐藤が新CIを監修した浄水器クリンスイの企画・開発を行う三菱レイヨン・クリンスイ株式会社を共催に迎え、水と人の営みは今後どう変わっていくのか。今、私たちに何ができるのかを考察する。

『Water Alive ~水道水を飲もう。~』

2009年7月10日(金)19:00~20:30(開場18:30~)
会場:青山ブックセンター本店隣・東京ウィメンズプラザホール

出演:
佐藤卓
竹村真一

定員:200名
料金:無料(要電話予約)
予約・問い合わせ:青山ブックセンター本店 03-5485-5511(10:00~22:00)

※トークショー終了後にサイン会を開催

  • HOME
  • Art,Design
  • 水を通して世界を見る、佐藤卓と竹村真一が語る「水とデザイン」

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて