テーマは「GO FOR FUTURE」、未来美術家・遠藤一郎の展覧会に多数アーティスト集合

未来美術家・遠藤一郎の展覧会『遠藤一郎エキシビション おいらとゆかいな野郎ども』が、9月9日(水)から9月13日(日)まで吉祥寺のArt Center Ongoingで開催される。

遠藤は10代の頃からパフォーマンスライブをはじめ、現在はミュージシャンやDJ、
デザイナー、絵画、映像など多岐にわたる活動を行いながら、他の表現者の企画、バックアップなどを行うアーティスト。彼の活動はすべて「GO FOR FUTURE」「未来へ」をメッセージとして行われており、誰にでもやってくる不変的な「明日」というテーマをシンプルに届けている。

同展ではタイトルのとおり、遠藤の周辺で活躍する様々なアーティストが日替わりで登場し、彼らとのコラボレーション作品をライブで制作する。写真を用いた遠藤による表現の新境地、そして彼の活動の真骨頂ともいえる多数のアーティストとの共同作業などを垣間見ることができるだろう。会期中は一番の見所となるイベントも連日開催されるのでこちらもお見逃しなく。

遠藤一郎エキシビション
『おいらと愉快な野郎ども』

2009年9月9日(水)~9月13日(日)
会場:Art Center Ongoing(東京・吉祥寺)
時間:12:00~21:00

定休日:月・火
料金:無料

『わくわくナイト ~勝くんが別府でNPOになっちゃいました~』

2009年9月9日(水)18:00~

『川染喜弘ナイト』

2009年9月10日(木)18:00~

『山中カメラナイト』

2009年9月11日(金)18:00~

『FRESHナイト』

2009年9月12日(土)、13日(日)18:00~

(画像上:『未来へ号』(2008年) 3X1.5X2m, car mixed
media, Ichiro Endo、画像下:『未来 from ASIA』(2008年)14x6.5m, ink on wall paper, Ichiro Endo)

  • HOME
  • Art,Design
  • テーマは「GO FOR FUTURE」、未来美術家・遠藤一郎の展覧会に多数アーティスト集合

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて