Vacantで濃厚な5日間『WRONG DANCE, RIGHT STEPS』、菊地成孔ら「ゼロ年代ソウカツ」も

原宿にある2つのフロアを擁するフリースペースギャラリー、Vacantをフルに使ったイベント『WRONG DANCE, RIGHT STEPS』が、9月19日から23日まで開催される。

会場の1階スペースは、様々なアーティストを集めた創作と発表を目的とした共同のワークスペースに変身。9月20日の早朝にはアーティスト・丹羽良徳による朝食会イベント『台無しの朝食会』が行われるなど、新たな創作との出会いが期待できそうだ。

2階スペースでは音楽とカルチャーを巻き込んだイベントを複数展開する。20日は、音のパフォーマンスやインスタレーションを国内外で行っている梅田哲也の即興パフォーマンス。21日は、あがた森魚とバンドネオンなどを用いたタンゴトリオによるスペシャルライブ。そして23日には、STUDIO VOIDE最終号の特集「ゼロ年代ソウカツ」の番外篇として、磯部涼、菊地成孔らによるトークショーが行われる。

イベントの参加には予約が必要となる場合もあるため、詳細はVacantのウェブサイトをチェックしてほしい。

NO IDEA presents
『WRONG DANCE, RIGHT STEPS』

2009年9月19日(金)~9月23日(水)
会場:Vacant(東京・原宿)

梅田哲也 solo live performance
『はずみ/spur』

2009年9月20日(日)START 20:00
料金:1,500円(1ドリンク別)

『Tongue goes tango. チューンナップノスタルジア by あがた森魚』

2009年9月21日(月)OPEN 18:30 / START 19:00
出演:
あがた森魚
東谷健司
鈴木崇朗
青木菜穂子
料金:2,500円(1ドリンク別)

TALK SHOW
『ゼロ年代ソウカツ~番外篇』

2009年9月23日(水)START 18:00
出演:
磯部涼
菊地成孔
松村正人
湯浅学
料金:1,000円(1ドリンク別)

関連リンク

  • HOME
  • Life&Society
  • Vacantで濃厚な5日間『WRONG DANCE, RIGHT STEPS』、菊地成孔ら「ゼロ年代ソウカツ」も

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて