森見登美彦『四畳半神話大系』がTVアニメ化、湯浅政明、中村佑介、上田誠ら豪華制作陣

森見登美彦の小説『四畳半神話大系』が、フジテレビ深夜テレビアニメ枠『ノイタミナ』でアニメ化されることが明らかになった。監督は『マインド・ゲーム』『サムライチャンプルー』などで知られる湯浅政明。



『四畳半神話大系』の主人公は、京都大学3回生の「私」。悪友や謎の自由人、孤高の乙女など個性溢れる面々に振り回されながら、実り少なきキャンパスライフを送る彼が迷い込んだ、不思議な並行世界で繰り広げられる不毛と愚行の青春奇譚だ。

森見作品初の映像化となる同作は、シリーズ構成・脚本に劇団「ヨーロッパ企画」上田誠、キャラクター原案にASIAN KUNG-FU GENERATIONのアートワークでも知られる中村佑介、アニメーション制作を日本屈指のアニメーション制作会社「マッドハウス」が手がけるなど、豪華スタッフ陣の参戦でも注目を集めている。

放送は2010年4月からスタート予定。

『四畳半神話大系』

フジテレビ“ノイタミナ”ほかにて2010年4月より放送
原作:森見登美彦(太田出版、角川文庫刊)
監督:湯浅政明
脚本:上田誠(ヨーロッパ企画)
キャラクター原案:中村佑介
アニメーション制作:マッドハウス

(画像:イラスト/中村佑介 ©四畳半主義者の会)

関連リンク

  • HOME
  • Book
  • 森見登美彦『四畳半神話大系』がTVアニメ化、湯浅政明、中村佑介、上田誠ら豪華制作陣

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて