ニュース

金氏徹平の初大規模展『金氏徹平:溶け出す都市、空白の森』が横浜美術館で開催

横浜美術館にて『金氏徹平:溶け出す都市、空白の森』展が、3月20日から開催される。

金氏は1978年京都出身。2005年には横浜トリエンナーレでCOUMAとして参加したほか、森美術館でグループ展『笑い展:現代アートにみる『おかしみ』の事情』、東京都現代美術館で『MOTアニュアル2008』などで作品を発表している。

白い樹脂が今にも滴り落ちそうな彫刻や、壁一面に延びる白地図の線が架空の大陸を生み出す絵画など、金氏の作品は不動のものと動きあるものの境界や、実体のあるものとないものとの間の境界を曖昧にしながら、視覚的な謎掛けをもって見る者に挑んでくる。

今回の展覧会では作家にとって初の試みとなるアニメーションによる大型ビデオインスタレーションや、10m以上の巨大なインスタレーションなど、新作を中心とした約120点を紹介。豊かな色と形が音楽的なリズムを生み出す金氏徹平の作品世界を体感できるだろう。

また、赤々舎から初の作品集『金氏徹平:溶け出す都市、空白の森』の発売も決定。全出品作品の写真に加えて、作家本人のインタビュー、小説家・福永信のエッセイなどを収録する。

なお、4月2日から開催される『101TOKYO Contemporary Art Fair 2009』との入場セット券も販売されるほか、101TOKYOの会場内で、金氏のインタビュービデオも上映される。

CINRA.NETだけの割引プラン
横浜美術館チケット窓口で、「CINRA.NETを見た」と言うと当日入場料より100円引きになります。
※その他の割引との併用はできません。

CINRA.NET > 金氏徹平インタビュー

金氏徹平
『金氏徹平:溶け出す都市、空白の森』

2009年3月20日(金・祝)~5月27日(水)
時間:10:00~18:00(金曜は20:00まで)※入館は閉館の30分前まで
会場:横浜美術館

休館日:木曜
料金:一般1,000円 大学・高校生700円 中学生400円 小学生以下無料

『金氏徹平:溶け出す都市、空白の森』

定価:2,520円(税込)
出版:赤々舎



(画像上:《Teenage Fan Club #13》2008年、プラスティックフィギュア、ホットグルー、10.5×7.5×h.19cmCourtesy the Artist, Photo:eric、画像中:《Tower》2008、インク、紙、コラージュ Ink and collage on Paper 73×51cm Courtesy the artist Photo: Takashi Arai、画像下:《White Discharge(建物のようにつみあげたもの #4)》2009年、プラスティック製品、木材、鉄製品、ゴム製品、樹脂、87×87×h.201cm、Courtesy the Artist, Photo: eric))

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

けもの“ただの夏”

西田修大や石若駿らが参加した、けもの“ただの夏”のMV。日々のよもやまを何となく夏のせいしてみたり、夏ってだけで毎日はどこか特別になってしまうけれど、感傷的な赤い季節の魔力を前に立ち止まってみるのもいいかもしれない。<これはただの夏>のリフレインの合間に歌われる、<好きな人を 好きになってしまう>のラインにハッとした。(山元)

  1. 星野源&高畑充希がおにぎりを手に見つめ合う、『引っ越し大名!』新写真 1

    星野源&高畑充希がおにぎりを手に見つめ合う、『引っ越し大名!』新写真

  2. 4万本の薔薇に包まれて食を享受、「喰種レストラン」銀座某所に限定開店 2

    4万本の薔薇に包まれて食を享受、「喰種レストラン」銀座某所に限定開店

  3. 白石麻衣が“半額ブギウギ”で踊るソフトバンク新CM スマホ紹介動画も 3

    白石麻衣が“半額ブギウギ”で踊るソフトバンク新CM スマホ紹介動画も

  4. 志尊淳が夏帆や伊藤万理華とキス、『潤一』予告編&場面写真が公開 4

    志尊淳が夏帆や伊藤万理華とキス、『潤一』予告編&場面写真が公開

  5. 「天使」のような南米の連続殺人犯がモデル、『永遠に僕のもの』8月公開 5

    「天使」のような南米の連続殺人犯がモデル、『永遠に僕のもの』8月公開

  6. 全て曝け出したBLUE ENCOUNT 成功を超えたバンドの葛藤と本音 6

    全て曝け出したBLUE ENCOUNT 成功を超えたバンドの葛藤と本音

  7. 『Zipper』1号限りの復活 木村カエラが表紙&巻頭、テーマは「90年代」 7

    『Zipper』1号限りの復活 木村カエラが表紙&巻頭、テーマは「90年代」

  8. ディアステージとパーフェクトミュージックが経営統合を発表 8

    ディアステージとパーフェクトミュージックが経営統合を発表

  9. Dizzy Sunfistの、夢を貫く力。「仲間に頼れることが強さ」 9

    Dizzy Sunfistの、夢を貫く力。「仲間に頼れることが強さ」

  10. IKEA×現代美術作家オラファー・エリアソンがコラボ。太陽光の利用を促進 10

    IKEA×現代美術作家オラファー・エリアソンがコラボ。太陽光の利用を促進