ニュース

現代美術作家・高嶺格が現実へフィードバックする新作舞台『Melody♡Cup』上演

1990年代よりパフォーマンスや映像、工芸的手法と多岐に渡る作品を輩出し続けるノンジャンルの現代美術作家・高嶺格。彼が構成・演出を手掛ける『Melody♡Cup 』が兵庫・アイホールで8月8日、8月9日の2日間にわたり上演される。

世界的に活躍するダムタイプへの出演で培った舞台創作の経験を元に、高嶺自身がコンセプトから携わる本格的な舞台は常に各方面から注目を集めている。これまでの高嶺作品に共通しているのは、ほぼ初対面の状態からスタートさせていること。テーマありきの作品ではなく、シナリオやプランを持たずにゼロから創り上げるという強靭な手法をとっている。そのため、作品創作と同時進行するパフォーマー同士の人間関係の構築がどのように作品へ反映されるのかも見どころのひとつだ。

今回は日本人のみならず、タイ人5人を含む美術家やデザイナー、元チベット仏教修行僧など、バラエティに富んだメンバー構成。彼らが身体・音・映像・光などで放つ要素が集結したとき、観客を巻き込む刺激的で独創的な時空間が現れるだろう。

Take a chance project022
高嶺格 演出作品『Melody♡Cup』

2009年8月8日(土)19:00
2009年8月9日(日)13:00 / 17:00

会場:アイホール(兵庫県伊丹市立演劇ホール)
構成・演出:高嶺格

出演:
Dearborn K. Mendhaka
Pakorn Thummapruksa
Ratchanok Ketboonruang
Preeyachanok Ketsuwan
Nattiporn Athakhan
朝倉太郎
伊藤彩里
木村敦子
トミー(chikin)
ニイユミコ(花嵐)
諸江翔大朗
児玉悟之
ほか

料金:一般前売2,500円 当日2,800円
学生&ユース(25才以下)前売2,000円 当日2,300円
※9日13:00の回に限り、18才以下、60才以上入場無料(要事前予約)

チケット取扱:電子チケットぴあ(Pコード:396-244)
JCDNダンスリザーブ(オンライン予約サービス)
問い合わせ:アイホール 072-782-2000

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

『角舘健悟 × 青葉市子 Live at Waseda Scotthall』

2020年、全4回にわたって行われてきた対談連載企画『角舘健悟の未知との遭遇』。青葉市子と遭遇し、教会に迷い込んだ2人の秘密のセッションの様子が公開された。本連載の趣旨でもあり、2人を繋いだYogee New Wavesの”Summer of Love”と、青葉市子の”みなしごの雨”を披露。クリスマスの夜にどうぞ。(川浦)

  1. 新しい学校のリーダーズが世界へ。「自分らしさ」を探る旅路 1

    新しい学校のリーダーズが世界へ。「自分らしさ」を探る旅路

  2. ROTH BART BARON三船との対話 日本の音楽に宿るルーツを巡って 2

    ROTH BART BARON三船との対話 日本の音楽に宿るルーツを巡って

  3. 長瀬智也×宮藤官九郎『俺の家の話』 キャストや見どころ紹介 3

    長瀬智也×宮藤官九郎『俺の家の話』 キャストや見どころ紹介

  4. Perfumeがリーバイス「Levi's RED」新キャンペーンに起用、特別映像公開 4

    Perfumeがリーバイス「Levi's RED」新キャンペーンに起用、特別映像公開

  5. 西野七瀬が教師役で登場 神木隆之介、松本穂香ら出演au「高杉くん」新CM 5

    西野七瀬が教師役で登場 神木隆之介、松本穂香ら出演au「高杉くん」新CM

  6. カシオ「BABY-G」×ピカチュウのコラボモデル「BA-110PKC」販売 6

    カシオ「BABY-G」×ピカチュウのコラボモデル「BA-110PKC」販売

  7. 成人が「12歳の少女」としてSNS登録 性的搾取の実態追う記録映画『SNS』 7

    成人が「12歳の少女」としてSNS登録 性的搾取の実態追う記録映画『SNS』

  8. 『映画秘宝』年間映画ベスト&トホホ10に斎藤工、のん、宇多丸ら153人参加 8

    『映画秘宝』年間映画ベスト&トホホ10に斎藤工、のん、宇多丸ら153人参加

  9. 綾野剛主演『ホムンクルス』場面写真一挙公開 成田凌、岸井ゆきのらの姿も 9

    綾野剛主演『ホムンクルス』場面写真一挙公開 成田凌、岸井ゆきのらの姿も

  10. 川崎鷹也が語る、世間に見つかるまでの葛藤と、根底にある「愛」 10

    川崎鷹也が語る、世間に見つかるまでの葛藤と、根底にある「愛」