ニュース

JIM O'ROURKE、8年ぶりニューアルバムは編集なしのリアルタイム作品『The Visitor』

sonic youthへの加入、そして友好的脱退を経て、近年は日本国内のライブイベントにも積極的に参加しているジム・オルークの約8年ぶりとなるニューアルバム『The Visitor』が、9月16日にリリースされる。

『The Visitor』はジム自らが現代版「チューブラー・ベルズ(マイク・オールドフィールド)」と語る全1曲のインストゥルメンタルアルバム。楽曲、アレンジ、演奏、録音、ミックスのすべてをジムが手がけており、編集をまったく行わないリアルタイムの演奏が収められている。

また、さまざまな楽器を織り交ぜながら作られた静と動を感じられる壮大な作品に仕上がっているこのアルバムは、1997年発表のアルバム『Bad Timing』の続編的な意味合いも込められており、長年にわたるジムの世界観を現在につなげる重要な1枚といえるだろう。なお、解説は盟友・中原昌也が手がけている。

なお、本日8月5日にはアルバム『Bad Timing』『Eureka』のBlue Spec CDもリリースされた。新作を待ちわびつつ、高い音質で生まれ変わった過去作品も堪能してみよう。

JIM O'ROURKE
『The Visitor』

2009年9月16日発売
価格:2,415円(税込)
P-VINE Records PCD-93291

amazonで購入する

JIM O'ROURKE
『Eureka』(Blue-Spec CD)

2009年8月5日発売
価格:2,500円(税込)
P-VINE Records PCD-18575

amazonで購入する

JIM O'ROURKE
『Bad Timing』(Blue-Spec CD)

2009年8月5日発売
価格:2,500円(税込)
P-VINE Records PCD-18574

amazonで購入する

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

サニーデイ・サービス“Tokyo Sick feat. MARIA (VaVa Remix)”

サニーデイ・サービス“Tokyo Sick feat. MARIA (VaVa Remix)”MV。監督・三宅唱の眼差しを通せば、見慣れた街のたしかな息吹が感じられる。映り込む広告から、かなり最近撮影されたのだとわかるパートも。クレジットにまで忍ばせてある遊びにも心くすぐられた(バリュー・ドリモア)。<movieのように華やかじゃない>日々にも、きらめく瞬間が散りばめられているのだと知って、今年も東京で夏の蜃気楼を待ちわびてしまう。(井戸沼)

  1. 5人の女性と5人のアイドル。ドルオタ描く『婚外恋愛に似たもの』がドラマ化 1

    5人の女性と5人のアイドル。ドルオタ描く『婚外恋愛に似たもの』がドラマ化

  2. 福士蒼汰、杉咲花、吉沢亮に注目 実写『BLEACH』キャラクターPV3本公開 2

    福士蒼汰、杉咲花、吉沢亮に注目 実写『BLEACH』キャラクターPV3本公開

  3. 荒木飛呂彦が国立新美術館で「漫画界に感謝」 原画展の記者発表会に登場 3

    荒木飛呂彦が国立新美術館で「漫画界に感謝」 原画展の記者発表会に登場

  4. 石井裕也監督と相楽樹が結婚、オフィシャルブログで妊娠も報告 4

    石井裕也監督と相楽樹が結婚、オフィシャルブログで妊娠も報告

  5. 稲垣吾郎&香取慎吾が海辺で戯れる サントリー「オールフリー」新CM 5

    稲垣吾郎&香取慎吾が海辺で戯れる サントリー「オールフリー」新CM

  6. 生駒里奈がネギ役、舞台『魔法先生ネギま!』ビジュアル公開 全キャストも 6

    生駒里奈がネギ役、舞台『魔法先生ネギま!』ビジュアル公開 全キャストも

  7. W杯を彩る音楽。ロシア大会公式ソングや開会式出演者、中継テーマ曲を紹介 7

    W杯を彩る音楽。ロシア大会公式ソングや開会式出演者、中継テーマ曲を紹介

  8. 草凪優の官能小説『どうしようもない恋の唄』R18+で映画化、藤崎里菜ら出演 8

    草凪優の官能小説『どうしようもない恋の唄』R18+で映画化、藤崎里菜ら出演

  9. 松坂桃李の腸内を「バブリーダンス」akaneらが表現、ヤクルトWEB動画公開 9

    松坂桃李の腸内を「バブリーダンス」akaneらが表現、ヤクルトWEB動画公開

  10. 椎名林檎&MIKIKO&西加奈子が旅番組初挑戦 NHK『猫にまた旅』でロシアへ 10

    椎名林檎&MIKIKO&西加奈子が旅番組初挑戦 NHK『猫にまた旅』でロシアへ