銀杏BOYZによる舞台『裏切りの街』の劇伴全曲集がリリース、Eccyアレンジも収録

銀杏BOYZが音楽を手がけた舞台『裏切りの街』の劇伴全曲集『SEX CITY ~セックスしたい~』が、7月28日にリリースされる。

舞台『裏切りの街』は、劇団「ポツドール」の主宰・三浦大輔が作・演出を手がけた発展も希望もなく惰性で浮気を繰り返す男女の物語。キャストには秋山菜津子、松尾スズキ、田中圭、安藤サクラ、江口のりこらが名を連ねており、登場人物全員の駄目さが露呈した生々しい演出で話題を集めた。

『SEX CITY ~セックスしたい~』は、「銀杏BOYZと壊れたバイブレーターズ」名義でリリースされる作品。舞台主題歌としてPARCO劇場と銀杏BOYZ通販サイト限定で発売され、5000枚の枚数を記録しているシングル『ピンクローター』のタイトル曲をはじめ、Eccyがアレンジを手がけた舞台未使用曲“テレフォン倶楽部”など全18曲が収録される。

なお、制作は「峯田が台本を読み全体を把握しつつ、そのイメージにとらわれずに普段の銀杏BOYZの活動ではできないことをやる」というルールのもと進行。峯田和伸が稽古上に1ヶ月間毎日足を運び、芝居の空気をつかんではメンバーに伝達することで全体像を作り上げたという異例の密度で作り上げられた。

メンバーのチン中村は「いまここにあるのは、舞台「裏切りの街」のために書かれたロック組曲である。どれもが舞台上のさまざまなシーンを彩った。上演を観た人は、聴きながら思い出してくれれば。観ていない人は、自由に思い描いてくれれば。この楽曲たちは、あなたの部屋を、もしくはあなたが想うあのひとの部屋を、包んでくれるはず。」とコメントしている。

銀杏BOYZにとって初の劇伴集であるとともに、彼らの新たな側面と出会うことができる作品といえるだろう。

銀杏BOYZと壊れたバイブレーターズ
『SEX CITY ~セックスしたい~』

2010年7月28日(水)
価格:1,995円(税込)
初恋妄℃学園 SKOOL-025

1. ピンクローター
2. テレフォン倶楽部 Eccy remix
3. ピンクのピアノA
4. NORD.6
5. あたたかいギターは夜を冷やす
6. ROOM
7. 午後五時の太鼓
8. 夜の太鼓
9. 夜光船
10. 魔er 羅er
11. 峯田のピンクローター in渋谷PARCO劇場
12. MOOR
13. 密入国(ポルカ曲)
14. 事故
15. 洞窟
16. ピンクのピアノM -再会-
17. ピンクローター Eccy remix
18. SEX CITY

 

  • HOME
  • Music
  • 銀杏BOYZによる舞台『裏切りの街』の劇伴全曲集がリリース、Eccyアレンジも収録

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて