ニュース

ダンス界の当事者集合、コンテンポラリーダンスの新時代を告げる2日間『We dance』

アーティスト主体のダンスコミュニティフォーラム『We dance』が、2月13日と14日の2日間、横浜市開港記念会館で開催される。

コンテンポラリーダンスの活性化を目指し2008年度にスタートした同イベントは、重要文化財でもある横浜市開港記念会館の全室を使用し、参加者が建物内部を回遊しながら多様なダンスの考え方に触れることが出来るユニークな形式で行われる。

2回目の開催となる今回は「ダンスの個別性」「身体を通した交流と対話」「歴史的空間とダンス」をキーワードに、新鋪美佳(ほうほう堂)、伊藤千枝(珍しいキノコ舞踊団)や、OORUTAICHI、宇波拓といったアーティストが考えた企画を軸にした20企画、45ステージを超えるプログラムが行われる。ダンスの当事者が一堂に会し、コンテンポラリーダンスの新たな道を切り開く現場を垣間見ることができるだろう。

なお、前売の入場券はオフィシャルサイトから申し込むことができる。

『We dance』

2010年2月13日(土)~2月14日(日)
会場:横浜市開港記念会館
時間:13:00~21:00(受付開始・開場:12:00)

参加アーティスト:
白井剛
伊藤千枝
手塚夏子
きたまり
クリストフ・シャルル
高嶋晋一
新鋪美佳
黒田京子
山田うん
鈴木ユキオ
山田せつ子
KENTARO!!
宇波拓
岸井大輔
川崎歩
井手実
捩子ぴじん
石田陽介
まくらとジョーロ(石原晶子・岸洋子)
高木生
大庭裕介
遠田誠
川口隆夫
くげゆか
OORUTAICHI
シャルル慧言
徳久ウィリアム
大橋可也
森下真樹
山賀ざくろ
清水嘉邦
高須賀千江子
高橋幸平
長谷川宝子
安食真
木村美那子
小暮香帆
菅彩夏
増岡みどり
増田明日未
松田明日香
矢萩もえみ
新宅一平
丹羽洋子
松原東洋
美木マサオ
西井夕紀子
佐藤公哉
内橋和久
神村恵
小泉篤宏
タカギカンパニー
柴幸男
大道寺梨乃
カワムラアツノリ
米光一成
國吉和子
入江美香子
早川朋子
岡田智代
ほか

料金:
1日券前売2,500円 当日3,000円
2日券前売4,000円 当日5,000円
アーティスト・学生 2,000円(2日間有効、要事前登録、枚数限定)

(画像上:神村 恵 「Seeing is believing.」2009.2/1 横浜開港記念会館 6号室 (写真:松本和幸)、画像中:きたまり 「女生徒」2009.2/1 横浜開港記念会館 6号室(写真:松本和幸)、画像下:手塚夏子 「ダンスをつくる旅の途上」2009.2/1 横浜開港記念会館 7号室(写真:松本和幸))

神村 恵 「Seeing is believing.」2009.2/1 横浜開港記念会館 6号室 (写真:松本和幸)
神村 恵 「Seeing is believing.」2009.2/1 横浜開港記念会館 6号室 (写真:松本和幸)
きたまり 「女生徒」2009.2/1 横浜開港記念会館 6号室(写真:松本和幸)
きたまり 「女生徒」2009.2/1 横浜開港記念会館 6号室(写真:松本和幸)
手塚夏子 「ダンスをつくる旅の途上」2009.2/1 横浜開港記念会館 7号室(写真:松本和幸)
手塚夏子 「ダンスをつくる旅の途上」2009.2/1 横浜開港記念会館 7号室(写真:松本和幸)
画像を拡大する(5枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

PUNPEE“タイムマシーンにのって”

あのPUNPEEがまたやった!!! 昨年発売のアルバム『MODERN TIMES』から初のMVとなる“タイムマシーンにのって”が公開。1度見ただけでも存分に楽しめる作品だけれど、この情報量の多さ。『バック・トゥ・ザ・フューチャー』を思わせる時計台のロゴがSEIKOならぬSAYHOになっていたり、車体に『AKIRA』の成田山ステッカーが貼られていたり……ピザなど頼んで細部まで何時間も見ていたい。(井戸沼)

  1. 小出祐介が問題提起、日本語ポップスにおける「歌詞の曖昧さ」 1

    小出祐介が問題提起、日本語ポップスにおける「歌詞の曖昧さ」

  2. 『紅白歌合戦』会見にあいみょん、DAOKO、YOSHIKI、キンプリ、刀剣男子ら 2

    『紅白歌合戦』会見にあいみょん、DAOKO、YOSHIKI、キンプリ、刀剣男子ら

  3. BiSHが6人全員で振り返る、この夏出演した17本もの音楽フェス 3

    BiSHが6人全員で振り返る、この夏出演した17本もの音楽フェス

  4. Hi-STANDARD元スタッフによる『SOUNDS LIKE SHIT』レビュー 4

    Hi-STANDARD元スタッフによる『SOUNDS LIKE SHIT』レビュー

  5. FINAL SPANK HAPPYが示す「新男女関係」 結成半年を振り返る 5

    FINAL SPANK HAPPYが示す「新男女関係」 結成半年を振り返る

  6. 星野源『POP VIRUS』特典映像は全11曲スタジオライブ&ニセ明の創作密着 6

    星野源『POP VIRUS』特典映像は全11曲スタジオライブ&ニセ明の創作密着

  7. 遠藤ミチロウが膵臓がんを公表、現在は自宅療養中 7

    遠藤ミチロウが膵臓がんを公表、現在は自宅療養中

  8. RADWIMPS新ALにTaka、あいみょんら 小松菜奈&神尾楓珠出演の新曲PV公開 8

    RADWIMPS新ALにTaka、あいみょんら 小松菜奈&神尾楓珠出演の新曲PV公開

  9. 『情熱大陸』で諫山創に密着 『進撃の巨人』ラストネームに挑む様子を映す 9

    『情熱大陸』で諫山創に密着 『進撃の巨人』ラストネームに挑む様子を映す

  10. 土屋太鳳×北村匠海の「TAOTAK」が『春待つ僕ら』主題歌担当、PV公開 10

    土屋太鳳×北村匠海の「TAOTAK」が『春待つ僕ら』主題歌担当、PV公開