ニュース

大友良英、若松孝二、七里圭ら参加、上映だけに留まらない独立系映画祭『CO2』

「新しい映画を作る/映画を作る人を作る」というスローガンのもと、若き映画作家たちの発掘、育成、制作支援を行うプロジェクト「CO2」。そんなCO2が主催するインディーズ映画祭『シネアスト・オーガニゼーション・大阪エキシビション-CO2』が、3月1日から3日間にわたり大阪のHEPHALLで開催される。

これまでの参加作品が海外の映画祭で多数上映された実績をもつほか、香港国際映画祭で『エドワード・ヤン記念アジア新人大賞』を受賞した石井裕也監督をはじめ、コンセプト通り多くの逸材を世に送り出してきた同イベント。

鈴木則文(映画監督)、佐々木敦(批評家)、大野敦子(プロデューサー)の計3名の選考委員が選び抜いた5名の監督たちが、CO2助成金をもとに制作した新作映画を上映。今回は、既に国内での受賞経験を持つ田中羊一、草苅勲、強烈な作風で選考委員の度肝をぬいた小栗はるひ、石原貴洋、そして前回の『CO2』でオープン・コンペ部門の最優秀賞を受賞した三宅唱らがグランプリを目指す。なお、グランプリの審査員は、音楽家の大友良英、映画監督の若松孝二、女優の洞口依子が務めている。

また、ロックフェスのような映画フェスを実現してきた『CO2』らしく、期間中は大友良英とドラびでおによる即興ライブや、七里圭による映像詩『ホッテントットエプロン-スケッチ』の生演奏付き上映が行われる。また「世界独立映画同盟」と銘打った特別上映では『SR サイタマノラッパー』なども上映。他にもトークショーなどのイベントも用意されているので、詳しいスケジュールはオフィシャルサイトをチェックしてみてほしい。

『シネアスト・オーガニゼーション・大阪エキシビション-CO2』

2010年3月1日(月)~3月3日(水)
会場:HEPHALL(大阪・梅田)

料金:
前売 全日券3,000円 一日券1,200円
当日 一日券1,500円
チケット取り扱い:チケットぴあ(Pコード:461-547)

「シネアスト・オーガニゼーション・大阪エキシビション-CO2」メインビジュアル
「シネアスト・オーガニゼーション・大阪エキシビション-CO2」メインビジュアル
「SR サイタマノラッパー」(監督:入江悠)
「SR サイタマノラッパー」(監督:入江悠)
「ゴリラの嘘」(監督:草苅勲)
「ゴリラの嘘」(監督:草苅勲)
「VIOLENCE PM」(監督:石原貴洋)
「VIOLENCE PM」(監督:石原貴洋)
画像を拡大する(13枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

BIM“Wink”

BIMの新作『NOT BUSY』より“Wink”の映像が公開。ゆるめに結んだネクタイは軽妙洒脱でも、背伸びはしない。どこか冴えない繰り返しのなかで<だって俺らの本番はきっとこれから>と、吹っ切れなさもそのままラップして次へ。BIMの現在進行形のかっこよさと人懐っこさがトレースされたようなGIFアニメが最高にチャーミング。(山元)

  1. Ken Yokoyama、個の力強さが問われる時代に示す音楽家の矜持 1

    Ken Yokoyama、個の力強さが問われる時代に示す音楽家の矜持

  2. 三浦春馬が日本の未来を切り開いた五代友厚役 映画『天外者』12月公開 2

    三浦春馬が日本の未来を切り開いた五代友厚役 映画『天外者』12月公開

  3. 相葉雅紀と松本潤が新聞の見開き広告で向かい合う オリジナル壁紙も 3

    相葉雅紀と松本潤が新聞の見開き広告で向かい合う オリジナル壁紙も

  4. 『保健教師アン・ウニョン』Netflixで配信。キャストや見どころ紹介 4

    『保健教師アン・ウニョン』Netflixで配信。キャストや見どころ紹介

  5. STUTSがマイクをとる 数々の音楽家から受けた刺激と経験を武器に 5

    STUTSがマイクをとる 数々の音楽家から受けた刺激と経験を武器に

  6. 機材で聴くヒップホップ。90年代の音を支えたSP-1200 6

    機材で聴くヒップホップ。90年代の音を支えたSP-1200

  7. 伊藤万理華が主演、青春SF映画『サマーフィルムにのって』2021年公開 7

    伊藤万理華が主演、青春SF映画『サマーフィルムにのって』2021年公開

  8. MONOEYES、新アルバム『Between the Black and Gray』本日リリース&PV公開 8

    MONOEYES、新アルバム『Between the Black and Gray』本日リリース&PV公開

  9. 安斉かれんというアーティスト。『M』で注目された21歳の真の顔 9

    安斉かれんというアーティスト。『M』で注目された21歳の真の顔

  10. Dos Monosからの挑戦状に、自由な発想で表現。リミックス座談会 10

    Dos Monosからの挑戦状に、自由な発想で表現。リミックス座談会