ニュース

ラストは半田真規展、馬喰町gallery αMのシリーズ企画展

豊田市美術館チーフキュレーター、天野一夫によるシリーズ企画展の最後を飾る「『変成態―リアルな現代の物質性』Vol.8 半田真規展」が、2月27日から東京・馬喰町のギャラリーgalleryαMで開催される。

半田真規は、ロレックス文化貢献事業の『ロレックス メントー&プロトジェ アート・プログラム』に日本人として初めて選ばれるなど今後の活躍が期待される若手作家。半田の作品は、様々な風景から受けた感覚や記憶をきっかけに生み出され、屋内外に関わらず常にひとつの世界を圧倒的な完成度でつくりあげられる。決して押しつけがましくないそれらは、感覚が凝縮された異空間として見る者に強い印象を残す。

今回の展示では、ギャラリーの構成を全面的に変えていき、展示空間のあり方や感覚を根本から変化させていく。この世界に存在している限り、全ての人は物事を主観的に認識するということを前提にした、ネガティブな問題提起とは異なる軽やかな飛躍の提案となっている。観るものは閉塞的なアートの枠からの明るい跳躍を感じることができるだろう。

αMプロジェクト2009企画
『変成態―リアルな現代の物質性』 Vol.8 半田真規

2010年2月27日(土)~3月27日(土)
会場:gallery αM
時間:11:00~19:00
休廊日:日、月曜、祝日
料金:無料

関連イベント

第3回シンポジウム
「近代を遠くながめて」

2010年3月27日(土)
会場:gallery αM
時間:16:00~18:00
パネリスト:
田中正之
金氏徹平
半田真規
天野一夫
料金:無料(予約不要)

(画像:Masanori Handa "study", 2010 ©Masanori Handa)

Masanori Handa "study", 2010 ©Masanori Handa
Masanori Handa "study", 2010 ©Masanori Handa
画像を拡大する(1枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

BIM“Wink”

BIMの新作『NOT BUSY』より“Wink”の映像が公開。ゆるめに結んだネクタイは軽妙洒脱でも、背伸びはしない。どこか冴えない繰り返しのなかで<だって俺らの本番はきっとこれから>と、吹っ切れなさもそのままラップして次へ。BIMの現在進行形のかっこよさと人懐っこさがトレースされたようなGIFアニメが最高にチャーミング。(山元)

  1. Ken Yokoyama、個の力強さが問われる時代に示す音楽家の矜持 1

    Ken Yokoyama、個の力強さが問われる時代に示す音楽家の矜持

  2. 三浦春馬が日本の未来を切り開いた五代友厚役 映画『天外者』12月公開 2

    三浦春馬が日本の未来を切り開いた五代友厚役 映画『天外者』12月公開

  3. 相葉雅紀と松本潤が新聞の見開き広告で向かい合う オリジナル壁紙も 3

    相葉雅紀と松本潤が新聞の見開き広告で向かい合う オリジナル壁紙も

  4. 『保健教師アン・ウニョン』Netflixで配信。キャストや見どころ紹介 4

    『保健教師アン・ウニョン』Netflixで配信。キャストや見どころ紹介

  5. STUTSがマイクをとる 数々の音楽家から受けた刺激と経験を武器に 5

    STUTSがマイクをとる 数々の音楽家から受けた刺激と経験を武器に

  6. 機材で聴くヒップホップ。90年代の音を支えたSP-1200 6

    機材で聴くヒップホップ。90年代の音を支えたSP-1200

  7. 伊藤万理華が主演、青春SF映画『サマーフィルムにのって』2021年公開 7

    伊藤万理華が主演、青春SF映画『サマーフィルムにのって』2021年公開

  8. MONOEYES、新アルバム『Between the Black and Gray』本日リリース&PV公開 8

    MONOEYES、新アルバム『Between the Black and Gray』本日リリース&PV公開

  9. 安斉かれんというアーティスト。『M』で注目された21歳の真の顔 9

    安斉かれんというアーティスト。『M』で注目された21歳の真の顔

  10. Dos Monosからの挑戦状に、自由な発想で表現。リミックス座談会 10

    Dos Monosからの挑戦状に、自由な発想で表現。リミックス座談会