ニュース

阿部和重が語る3年ぶりの新刊『ピストルズ』、市川真人と文壇事情も対談

阿部和重の3年ぶりの新刊『ピストルズ』(講談社)の刊行を記念したトークイベントが、4月9日に青山ブックセンター本店内・カルチャーサロン青山で開催される。

『ピストルズ』は、神の町と呼ばれる地方に住む哀しき一族をめぐる壮大な物語。田舎町で書店主として暮らす石川は、「秘術」で人々の記憶を操ることができるという秘密をもつ一族の次女、あおばにインタビューを敢行する。そしてついに、一子相伝の秘術「アヤメメソッド」の正体と、2005年夏の夜に起きたとある事件の真相が暴かれてゆく。サイケデリックで幻想的な世界観や題材、文体などが話題作『シンセミア』と比べても、著者の大きな試みが際立つ仕上がりになっている。

トークイベントには、阿部和重と文芸雑誌『早稲田文学』のディレクターとしても知られる市川真人が登場。『ピストルズ』の創作秘話から今作の企みや昨今の文壇事情を踏まえながら対談形式で存分に語りあう。

トークショー終了後には『ピストルズ』を対象にしたサイン会も開催される。

『ピストルズ』刊行記念
阿部和重×市川真人 トークライブ

2010年4月9日(金)19:30~(開場19:00~)
会場:青山ブックセンター本店内・カルチャーサロン青山

出演:
阿部和重
市川真人

定員:80名
料金:500円(税込)
問い合わせ:青山ブックセンター本店 03-5485-5511(10:00~22:00)

『ピストルズ』

2010年3月24日発売
著者:阿部和重
価格:1,995円(税込)
発行:講談社

amazonで購入する

(画像中:阿部和重、画像下:市川真人)

阿部和重『ピストルズ』
阿部和重『ピストルズ』
阿部和重
阿部和重
市川真人
市川真人
画像を拡大する(3枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

斉藤和義“アレ”

ドラマ『家売るオンナの逆襲』の主題歌でもある斉藤和義48枚目のシングル“アレ”のMVが公開。冒頭から正方形の枠に収められた動画や画像が繋ぎ合わされていくこのMV、実は斉藤本人が撮影・編集・監修を務めたという。某SNSを彷彿とさせるたくさんの動画や画像がめまぐるしく変わる様に注目して「アレ」とは何かを考えながら観るのも良し、ひたすら猫に癒されるのも良しです。(高橋)

  1. OKAMOTO’Sが大人と少年の間で語る、28歳で迎えた10周年の心境 1

    OKAMOTO’Sが大人と少年の間で語る、28歳で迎えた10周年の心境

  2. 竹内結子主演、異色のリーガルドラマ『QUEEN』。監督は関和亮、音楽も注目 2

    竹内結子主演、異色のリーガルドラマ『QUEEN』。監督は関和亮、音楽も注目

  3. 『十二人の死にたい子どもたち』キャラ&場面写真に橋本環奈、新田真剣佑ら 3

    『十二人の死にたい子どもたち』キャラ&場面写真に橋本環奈、新田真剣佑ら

  4. 柴田聡子がジャコメッティら巨匠から活力をもらう展覧会レポ 4

    柴田聡子がジャコメッティら巨匠から活力をもらう展覧会レポ

  5. 『鈴木敏夫とジブリ展』4月から神田明神で開催、鈴木敏夫の「言葉」に注目 5

    『鈴木敏夫とジブリ展』4月から神田明神で開催、鈴木敏夫の「言葉」に注目

  6. 『乃木坂46 Artworks だいたいぜんぶ展』開催間近、齋藤飛鳥らが訪問&感想 6

    『乃木坂46 Artworks だいたいぜんぶ展』開催間近、齋藤飛鳥らが訪問&感想

  7. 石原さとみが後楽園堪能する東京メトロ新CM 曲はスキマスイッチと矢野まき 7

    石原さとみが後楽園堪能する東京メトロ新CM 曲はスキマスイッチと矢野まき

  8. Spangle call Lilli lineの美学 20年消費されなかった秘密を探る 8

    Spangle call Lilli lineの美学 20年消費されなかった秘密を探る

  9. back numberが深田恭子主演ドラマ『初めて恋をした日に読む話』主題歌 9

    back numberが深田恭子主演ドラマ『初めて恋をした日に読む話』主題歌

  10. 漫画本に囲まれる「眠れないホテル」MANGA ART HOTEL, TOKYOが2月開業 10

    漫画本に囲まれる「眠れないホテル」MANGA ART HOTEL, TOKYOが2月開業