ニュース

英国を代表する現代美術作家『アニッシュ・カプーア』展、日本の漆職人とコラボ作品も

インド出身で英国を代表する現代美術作家のアニッシュ・カプーアによる『アニッシュ・カプーア』展が、東京・谷中のSCAI THE BATHHOUSEで6月19日まで開催されている。

アニッシュ・カプーアは、1954年インド・ムンバイ生まれで現在はロンドンに在住。1990年ベニス・ビエンナーレで英国館の代表となり、翌年ターナー賞を受賞。他に類をみない独創的な作風が常に注目を集め、世界各国の美術館で展覧会を開催している。昨年秋にはロンドンのロイヤルアカデミーで個展を開催し、赤いワックスを打ち出す大砲や、絞り出された大量のコンクリートの塊などの作品を発表し、大きな話題となった。

SCAI THE BATHHOUSEで3回目の個展となる今回は、日本の漆職人とのコラボレーションで制作された石の彫刻やステンレスのパーツを組み合わせたイリュージョナルなミラー状の作品など、新作を中心に近年の活動のエッセンスが凝縮された展示が行われる。

彼の作品の魅力は、非常にシンプルな形や素材から宇宙的な広がりを形成し、展示空間そのものを異空間に変換してしまうところにある。また、神話世界や哲学的な考察から派生したコンセプトに基づき作られた作品は、視覚的、体験的な楽しみと共に、神秘や官能などの極めて原初的な感覚を呼び起こす。このように親しみやすさと奥深さを併せ持つ作品が、多くの人々の心をとらえるだろう。

『アニッシュ・カプーア』

2010年4月27日(火)~ 6月19日(土)
会場:SCAI THE BATHHOUSE(東京・日暮里)
時間:12:00~19:00
休廊日:日、月、祝日

(画像上:Untitled 2010年 ステンレス 230 x 230 x 44 cm 撮影:木奥恵三、画像中・下:展覧会風景 撮影:木奥恵三)

Untitled 2010年 ステンレス 230 x 230 x 44 cm 撮影:木奥恵三
Untitled 2010年 ステンレス 230 x 230 x 44 cm 撮影:木奥恵三
展覧会風景 撮影:木奥恵三
展覧会風景 撮影:木奥恵三
展覧会風景 撮影:木奥恵三
展覧会風景 撮影:木奥恵三
画像を拡大する(3枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

BIM“Wink”

BIMの新作『NOT BUSY』より“Wink”の映像が公開。ゆるめに結んだネクタイは軽妙洒脱でも、背伸びはしない。どこか冴えない繰り返しのなかで<だって俺らの本番はきっとこれから>と、吹っ切れなさもそのままラップして次へ。BIMの現在進行形のかっこよさと人懐っこさがトレースされたようなGIFアニメが最高にチャーミング。(山元)

  1. Ken Yokoyama、個の力強さが問われる時代に示す音楽家の矜持 1

    Ken Yokoyama、個の力強さが問われる時代に示す音楽家の矜持

  2. 三浦春馬が日本の未来を切り開いた五代友厚役 映画『天外者』12月公開 2

    三浦春馬が日本の未来を切り開いた五代友厚役 映画『天外者』12月公開

  3. 相葉雅紀と松本潤が新聞の見開き広告で向かい合う オリジナル壁紙も 3

    相葉雅紀と松本潤が新聞の見開き広告で向かい合う オリジナル壁紙も

  4. 『保健教師アン・ウニョン』Netflixで配信。キャストや見どころ紹介 4

    『保健教師アン・ウニョン』Netflixで配信。キャストや見どころ紹介

  5. STUTSがマイクをとる 数々の音楽家から受けた刺激と経験を武器に 5

    STUTSがマイクをとる 数々の音楽家から受けた刺激と経験を武器に

  6. 機材で聴くヒップホップ。90年代の音を支えたSP-1200 6

    機材で聴くヒップホップ。90年代の音を支えたSP-1200

  7. 伊藤万理華が主演、青春SF映画『サマーフィルムにのって』2021年公開 7

    伊藤万理華が主演、青春SF映画『サマーフィルムにのって』2021年公開

  8. MONOEYES、新アルバム『Between the Black and Gray』本日リリース&PV公開 8

    MONOEYES、新アルバム『Between the Black and Gray』本日リリース&PV公開

  9. 安斉かれんというアーティスト。『M』で注目された21歳の真の顔 9

    安斉かれんというアーティスト。『M』で注目された21歳の真の顔

  10. Dos Monosからの挑戦状に、自由な発想で表現。リミックス座談会 10

    Dos Monosからの挑戦状に、自由な発想で表現。リミックス座談会