ニュース

ストーンズ『メイン・ストリートのならず者』を浮き彫りにするドキュメンタリー映画公開へ

カンヌ国際映画祭2010監督週間でも上映されたドキュメンタリー映画『ストーンズ・イン・エグザイル~「メイン・ストリートのならず者」の真実』が、7月12日から渋谷アップリンク・ファクトリーをはじめ全国で公開される。

1971年、イギリスの高い所得税から逃れるためフランスに移住していたストーンズのメンバーは、カンヌ近くの別荘でアルバム『メイン・ストリートのならず者』のレコーディングをスタートさせた。プライベートでのトラブルなど困難を乗り越えて完成したこのアルバムは、人気曲“ダイスを転がせ”をはじめとするストーンズの最も充実した演奏が記録された作品として知られており、2010年にはリマスター盤もリリースされている。

同映画は、ローリング・ストーンズの全盛期と称される70年代前半の貴重な制作風景を収めた映像をはじめ、現在のメンバー自身の言葉も交えながら、ストーンズの長いキャリアのなかでも最高傑作と呼び声の高い今作にまつわるストーリーを浮き彫りにしている。

最高傑作とも評されるこのダブルアルバムについてのストーリーを、イギリスを離れていた時期の膨大な未発表映像を基に、今改めて振り返ることのできる貴重な作品といえるだろう。

CINRA.NETでは、7月5日(月)15:30(開場15:00)から東京・京橋の映画美学校試写室で行われる『ストーンズ・イン・エグザイル~「メイン・ストリートのならず者」の真実』一般試写会に5組10名様をご招待いたします!

お問い合わせページのメールフォームより、件名を「ストーンズ・イン・エグザイル~「メイン・ストリートのならず者試写会応募」とし、お問い合わせ内容欄にお名前とご住所をお書き添えの上、お送りください。当選は、試写会招待券の発送をもって替えさせていただきます(なお、ご応募いただいたメールアドレス宛に CINRAのメールマガジンを今後お届けいたします)。(応募締切り:2010年6月29日)

『ストーンズ・イン・エグザイル~「メイン・ストリートのならず者」の真実』

2010年7月12日より渋谷アップリンク・ファクトリー、新宿K’sシネマ、吉祥寺バウスシアターほか、全国順次公開予定
監督:スティーヴン・キジャック
出演:
ミック・ジャガー
キース・リチャーズ
チャーリー・ワッツ
ビル・ワイマン
ミック・テイラー
マーティン・スコセッシ
ジャック・ホワイト
ドン・ウォズ
カレブ・フォロウィル(キングス・オブ・レオン)
ベニチオ・デル・トロ
ウィル・アイ・アム(ブラック・アイド・ピーズ)
シェリル・クロウ
アニタ・パレンバーグ
ロニー・ウッド
ジミー・ミラー
アンディ・ジョンズ
ドミニク・ターレ
ボビー・キーズ
リズ・フェア
ほか
配給:アップリンク

(画像:©Dominique Tarlé)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

BIM“Wink”

BIMの新作『NOT BUSY』より“Wink”の映像が公開。ゆるめに結んだネクタイは軽妙洒脱でも、背伸びはしない。どこか冴えない繰り返しのなかで<だって俺らの本番はきっとこれから>と、吹っ切れなさもそのままラップして次へ。BIMの現在進行形のかっこよさと人懐っこさがトレースされたようなGIFアニメが最高にチャーミング。(山元)

  1. 『マッドマックス 怒りのデス・ロード』 時代を先取りした画期的作品 1

    『マッドマックス 怒りのデス・ロード』 時代を先取りした画期的作品

  2. 坂口恭平の権力への抵抗。音楽は記憶を思い出させ人を治療する 2

    坂口恭平の権力への抵抗。音楽は記憶を思い出させ人を治療する

  3. 能町みね子が『ヨコトリ』で考えた、わからない物事との対峙 3

    能町みね子が『ヨコトリ』で考えた、わからない物事との対峙

  4. 『鬼滅の刃』劇場版公開記念集英社連合企画、20誌それぞれにオリジナル付録 4

    『鬼滅の刃』劇場版公開記念集英社連合企画、20誌それぞれにオリジナル付録

  5. ラブリーサマーちゃん、真摯さを胸に語る ノイジーな世界に調和を 5

    ラブリーサマーちゃん、真摯さを胸に語る ノイジーな世界に調和を

  6. King Gnuが日本初の「レッドブル・アーティスト」に 「Go Louder」始動 6

    King Gnuが日本初の「レッドブル・アーティスト」に 「Go Louder」始動

  7. 柳楽優弥、三浦春馬、有村架純が戦時下の若者役 映画『太陽の子』来年公開 7

    柳楽優弥、三浦春馬、有村架純が戦時下の若者役 映画『太陽の子』来年公開

  8. 勝井祐二と山本精一が語る 踊るという文化とROVOが瀕する転換点 8

    勝井祐二と山本精一が語る 踊るという文化とROVOが瀕する転換点

  9. 暮らしと仕事と遊びとアート。すべてを越えて繋がる東東京の生活 9

    暮らしと仕事と遊びとアート。すべてを越えて繋がる東東京の生活

  10. 小栗旬×星野源、野木亜紀子脚本の映画『罪の声』場面写真一挙公開 10

    小栗旬×星野源、野木亜紀子脚本の映画『罪の声』場面写真一挙公開