ニュース

上野オークラ劇場が59年の歴史に幕、新館で「開かれたピンク映画館」目指す

東京・上野のピンク映画専門館「上野オークラ劇場」が建物の老朽化に伴い59年の歴史に幕を下ろし、別敷地に新館をオープンすることがわかった。上野オークラ劇場の閉館は8月1日、新館のオープンは8月4日となる。

上野オークラ劇場は1951年、東映の封切館としてオープン。1962年には、日本製ピンク映画の第1号作品とされるヒット作『肉体の市場』を配給し、ピンク映画というジャンルを確立した大蔵映画のメイン館だ。

「開かれたピンク映画館」を目指してオープンする新館は、車椅子スペースやエレベーターなどの万全な環境を準備。多くの人が描いているピンク映画へのネガティブなイメージを払拭し、新しい世代がピンク映画の魅力に触れるきっかけになることを目指す。

旧館ではクロージングイベントとしてピンク映画の巨匠である小川欽也監督の特集を7月31日に開催。新館ではオープニングに先駆けて女性限定のピンク映画鑑賞会を開催。2009年のピンク映画大賞を受賞した若手監督・加藤義一の話題作『多感な制服むっちり潤い尻』や、監督作は100本以上を越えるベテラン監督・池島ゆたかの『未亡人銭湯おっぱいの時間ですよ!』などを上映。さらにAVやピンク映画で活躍する若手女優の舞台挨拶やサイン会も行われる。

(画像上:上野オークラ劇場旧館、画像下:上野オークラ劇場新館完成予定図)

上野オークラ劇場旧館
上野オークラ劇場旧館
上野オークラ劇場新館完成予定図
上野オークラ劇場新館完成予定図
画像を拡大する(2枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

PAELLAS“Orange”

1stデジタルシングルから“Orange”のMVが公開。Spikey Johnが監督を務め、研ぎ澄まされたクールな表現で楽曲を彩る。次第に日が落ちていく情景はどこかメランコリックで、いつの間にか私たちは彼らに物語を見出そうとしてしまっていた。過ぎ去った夏に思いを馳せながら、映画のように濃密な4分間をゆったりと味わえるはず。(野々村)

  1. BABYMETALからYUIMETALが脱退、新体制での新曲が本日配信リリース 1

    BABYMETALからYUIMETALが脱退、新体制での新曲が本日配信リリース

  2. TWICEドームツアー来年開催 東京ドーム2DAYS&ナゴヤドーム&京セラドーム 2

    TWICEドームツアー来年開催 東京ドーム2DAYS&ナゴヤドーム&京セラドーム

  3. 松岡茉優が初主演作『勝手にふるえてろ』からの1年を振り返る 3

    松岡茉優が初主演作『勝手にふるえてろ』からの1年を振り返る

  4. 高岩遼、28歳。ギャングな姿の奥にある、弱音や生い立ちを明かす 4

    高岩遼、28歳。ギャングな姿の奥にある、弱音や生い立ちを明かす

  5. サニーデイ・サービスの生き急ぐような2年間の真相。5人が綴る 5

    サニーデイ・サービスの生き急ぐような2年間の真相。5人が綴る

  6. 平手友梨奈×市川染五郎がラジオで対談 12月にJ-WAVEで放送 6

    平手友梨奈×市川染五郎がラジオで対談 12月にJ-WAVEで放送

  7. 柳楽優弥×新田真剣佑がスキンケアに没頭するギャツビー新CM 曲は米津玄師 7

    柳楽優弥×新田真剣佑がスキンケアに没頭するギャツビー新CM 曲は米津玄師

  8. LILI LIMITが12月に解散、ラストワンマンは結成の地・山口 8

    LILI LIMITが12月に解散、ラストワンマンは結成の地・山口

  9. Chim↑Pomが、「ロボット」でなく「人間」レストランを開く理由 9

    Chim↑Pomが、「ロボット」でなく「人間」レストランを開く理由

  10. 野木亜紀子脚本のNHKドラマ『フェイクニュース』。報道出身Pが明かす想い 10

    野木亜紀子脚本のNHKドラマ『フェイクニュース』。報道出身Pが明かす想い