ニュース

アジアの現在と伝統が交錯する世界、ルパージュ来日公演は約9時間大作のスピンオフ

あらゆるジャンルの舞台芸術で世界的な評価を得ている演出家ロベール・ルパージュの作・演出公演『The Blue Dragon-ブルードラゴン』が、本日11月11日から東京・池袋の東京芸術劇場 中ホールで上演されている。

舞台に映像表現を取り入れた先駆者として一世を風靡したロベール・ルパージュ。シルク・ドゥ・ソレイユの公演『KÀ』『TOTEM』から、メトロポリタンオペラでワグナーの『ニーベルングの指輪』を演出するなど、全ジャンルの舞台芸術を自在に操ることで高い評価を得ている。

ルパージュにとって4年ぶりの来日公演となる『The Blue Dragon-ブルードラゴン』は、約9時間にも及ぶ壮大な内容で世界中にセンセーションを巻き起こした『The Dragon's Trilogy(ドラゴンズ・トリロジー)』のスピンオフ作品。急激な変貌を遂げる現代の上海を舞台にアジアの現在と伝統を織り交ぜながら、現代中国およびアジアの抱える問題と未来を映し出している。

繊細な人間関係の描写に加え、キャストの1人であるシンガポール出身のダンサー、タイ・ウェイ・フォーの舞踊も見どころのひとつ。アジアの伝統舞踊とコンテンポラリーダンスを融合した舞が、ルパージュ作品の美しさをいっそうひき立てている。

当日券の発売も予定されているので、詳細は特設サイトおよび東京芸術劇場ウェブサイトをチェックして欲しい。

ロベール・ルパージュ
『The Blue Dragon−ブルードラゴン』

2010年11月11日(木)~11月14日(日)計5公演
会場:東京都 東京芸術劇場 中ホール

作・演出:ロベール・ルパージュ
キャスト:
マリー・ミショー
アンリ・シャッセ
タイ・ウェイ・フォー

料金:S席6,500円 A席4,500円(全席指定)
※65歳以上の方はS席半額、25歳以下の方はA席半額割引あり
※3カ国語上演・日本語字幕付き

(画像:©Yanick MacDonald)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

BIM“Wink”

BIMの新作『NOT BUSY』より“Wink”の映像が公開。ゆるめに結んだネクタイは軽妙洒脱でも、背伸びはしない。どこか冴えない繰り返しのなかで<だって俺らの本番はきっとこれから>と、吹っ切れなさもそのままラップして次へ。BIMの現在進行形のかっこよさと人懐っこさがトレースされたようなGIFアニメが最高にチャーミング。(山元)

  1. 米津玄師“感電”が7月6日配信リリース 綾野剛×星野源『MIU404』主題歌 1

    米津玄師“感電”が7月6日配信リリース 綾野剛×星野源『MIU404』主題歌

  2. 「実際にあったクソリプ」をカードゲーム化した『クソリプかるた』発売 2

    「実際にあったクソリプ」をカードゲーム化した『クソリプかるた』発売

  3. 堺雅人と鈴木福がのび太役で登場 「ソフトバンクのドラえもん」実写化CM 3

    堺雅人と鈴木福がのび太役で登場 「ソフトバンクのドラえもん」実写化CM

  4. 蓮沼執太とRYUTist運営が語る、コロナ以降の「アイドルと楽曲」 4

    蓮沼執太とRYUTist運営が語る、コロナ以降の「アイドルと楽曲」

  5. 菅田将暉×小松菜奈 瀬々敬久監督映画『糸』の新たな公開日が決定 5

    菅田将暉×小松菜奈 瀬々敬久監督映画『糸』の新たな公開日が決定

  6. シャムキャッツが10年で作り上げた景色。気まぐれな旅路の途中で 6

    シャムキャッツが10年で作り上げた景色。気まぐれな旅路の途中で

  7. 『アングスト/不安』の怖さ。殺人が論理的答えとして導き出される 7

    『アングスト/不安』の怖さ。殺人が論理的答えとして導き出される

  8. サブスク型映像クリエイター養成コミュニティ「AOI Film Craft Lab.」始動 8

    サブスク型映像クリエイター養成コミュニティ「AOI Film Craft Lab.」始動

  9. 新垣結衣の初写真展を渋谷PARCO&オンラインで開催 未公開カットも展示 9

    新垣結衣の初写真展を渋谷PARCO&オンラインで開催 未公開カットも展示

  10. 柴田聡子の言葉の正体。油断せず、心して向き合った先で生まれる 10

    柴田聡子の言葉の正体。油断せず、心して向き合った先で生まれる