ニュース

アジアの現在と伝統が交錯する世界、ルパージュ来日公演は約9時間大作のスピンオフ

あらゆるジャンルの舞台芸術で世界的な評価を得ている演出家ロベール・ルパージュの作・演出公演『The Blue Dragon-ブルードラゴン』が、本日11月11日から東京・池袋の東京芸術劇場 中ホールで上演されている。

舞台に映像表現を取り入れた先駆者として一世を風靡したロベール・ルパージュ。シルク・ドゥ・ソレイユの公演『KÀ』『TOTEM』から、メトロポリタンオペラでワグナーの『ニーベルングの指輪』を演出するなど、全ジャンルの舞台芸術を自在に操ることで高い評価を得ている。

ルパージュにとって4年ぶりの来日公演となる『The Blue Dragon-ブルードラゴン』は、約9時間にも及ぶ壮大な内容で世界中にセンセーションを巻き起こした『The Dragon's Trilogy(ドラゴンズ・トリロジー)』のスピンオフ作品。急激な変貌を遂げる現代の上海を舞台にアジアの現在と伝統を織り交ぜながら、現代中国およびアジアの抱える問題と未来を映し出している。

繊細な人間関係の描写に加え、キャストの1人であるシンガポール出身のダンサー、タイ・ウェイ・フォーの舞踊も見どころのひとつ。アジアの伝統舞踊とコンテンポラリーダンスを融合した舞が、ルパージュ作品の美しさをいっそうひき立てている。

当日券の発売も予定されているので、詳細は特設サイトおよび東京芸術劇場ウェブサイトをチェックして欲しい。

ロベール・ルパージュ
『The Blue Dragon−ブルードラゴン』

2010年11月11日(木)~11月14日(日)計5公演
会場:東京都 東京芸術劇場 中ホール

作・演出:ロベール・ルパージュ
キャスト:
マリー・ミショー
アンリ・シャッセ
タイ・ウェイ・フォー

料金:S席6,500円 A席4,500円(全席指定)
※65歳以上の方はS席半額、25歳以下の方はA席半額割引あり
※3カ国語上演・日本語字幕付き

(画像:©Yanick MacDonald)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

ジョーダン・ヴォート=ロバーツ監督Q&A

『キングス・オブ・サマー』『キングコング: 髑髏島の巨神』の監督であるジョーダン・ヴォート=ロバーツが、自身や自作を語る動画が公開。「影響を受けた映画」や「使用する楽曲への思い入れ」など、ファンからの質問に彼が回答しています。また、ファンが最も気になっていたであろう「髭に対するこだわり」も明らかになる、貴重な映像になっています。(久野)

  1. 『奇面組』再舞台化 メインキャスト続投、なだぎ武&宮下雄也が追加 1

    『奇面組』再舞台化 メインキャスト続投、なだぎ武&宮下雄也が追加

  2. 『SWITCH』でギャルソン「白の衝撃」特集 川久保玲のロングインタビューも 2

    『SWITCH』でギャルソン「白の衝撃」特集 川久保玲のロングインタビューも

  3. 『銀河鉄道999』生放送で実写化 メーテル役に栗山千明、鉄郎は前田旺志郎 3

    『銀河鉄道999』生放送で実写化 メーテル役に栗山千明、鉄郎は前田旺志郎

  4. 宇多田ヒカルが森見登美彦原作『ペンギン・ハイウェイ』主題歌、AL詳細も 4

    宇多田ヒカルが森見登美彦原作『ペンギン・ハイウェイ』主題歌、AL詳細も

  5. J・ビノシュ&岩田剛典が涙、永瀬正敏が微笑 河瀬直美『Vision』新予告編 5

    J・ビノシュ&岩田剛典が涙、永瀬正敏が微笑 河瀬直美『Vision』新予告編

  6. 桜井日奈子&吉沢亮と両親Sが語る 『ママレード・ボーイ』特別映像公開 6

    桜井日奈子&吉沢亮と両親Sが語る 『ママレード・ボーイ』特別映像公開

  7. 放送作家・倉本美津留が語る音楽仕事 最新の企画は「怖い童謡」 7

    放送作家・倉本美津留が語る音楽仕事 最新の企画は「怖い童謡」

  8. 黒木華&多部未華子が樹木希林の指導で四苦八苦 『日日是好日』特報公開 8

    黒木華&多部未華子が樹木希林の指導で四苦八苦 『日日是好日』特報公開

  9. 『鬼神童子ZENKI』漫画家の黒岩よしひろが心筋梗塞で逝去、55歳 9

    『鬼神童子ZENKI』漫画家の黒岩よしひろが心筋梗塞で逝去、55歳

  10. フィッシュマンズのアナログ盤が2作発売 ベスト&『Night Cruising 2018』 10

    フィッシュマンズのアナログ盤が2作発売 ベスト&『Night Cruising 2018』