ニュース

ミシェル・ゴンドリー最新作は3D、バカ社長と天才運転手のバディアクション

ミシェル・ゴンドリー監督の最新作『グリーン・ホーネット』が、2011年1月22日より丸の内ピカデリーほか全国で公開される。

幼い頃に母を亡くし、新聞社の創業者である父に厳格に育てられたブリット・リード。反動で絵に描いたような放浪息子として日々を過ごしていた彼だったが、父が蜂に刺されて死んだことをきっかけに、突然社長の座に就任。正義に目覚めたブリットは、父の運転手カーと共にロスの町を一掃すべく、ヒーロー「グリーン・ホーネット」として立ち上がる。

同作は、『エターナル・サンシャイン』『恋愛睡眠のすすめ』など、唯一無二の世界観で常にファンを魅了し続けてきたミシェル・ゴンドリーが、アメリカで長きに渡り愛されてきた同名ヒーローアクションを元に初の3D作品に挑戦した。

主演のブリット・リードにはアメリカの国民的コメディアン、セス・ローゲン。かつてブルース・リーが演じたことでも知られる相棒・カトーには台湾出身の俳優、ジェイ・チョウが扮する。ほかにも、キャメロン・ディアス、クリストフ・ヴォルツと豪華キャストが集結し、ゴントリーならではの3Dバディアクションとして生まれ変わる。

なお、同作は全国のIMAXシアターでも同時公開される。

『グリーン・ホーネット』

2011年1月22日(土)丸の内ピカデリーほか全国ロードショ−

監督:ミシェル・ゴンドリー
出演:
セス・ローゲン
ジェイ・チョウ
キャメロン・ディアス
クリストフ・ヴォルツ

配給:ソニー・ピクチャーズ

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

PUNPEE“タイムマシーンにのって”

あのPUNPEEがまたやった!!! 昨年発売のアルバム『MODERN TIMES』から初のMVとなる“タイムマシーンにのって”が公開。1度見ただけでも存分に楽しめる作品だけれど、この情報量の多さ。『バック・トゥ・ザ・フューチャー』を思わせる時計台のロゴがSEIKOならぬSAYHOになっていたり、車体に『AKIRA』の成田山ステッカーが貼られていたり……ピザなど頼んで細部まで何時間も見ていたい。(井戸沼)

  1. 小出祐介が問題提起、日本語ポップスにおける「歌詞の曖昧さ」 1

    小出祐介が問題提起、日本語ポップスにおける「歌詞の曖昧さ」

  2. 『紅白歌合戦』会見にあいみょん、DAOKO、YOSHIKI、キンプリ、刀剣男子ら 2

    『紅白歌合戦』会見にあいみょん、DAOKO、YOSHIKI、キンプリ、刀剣男子ら

  3. BiSHが6人全員で振り返る、この夏出演した17本もの音楽フェス 3

    BiSHが6人全員で振り返る、この夏出演した17本もの音楽フェス

  4. Hi-STANDARD元スタッフによる『SOUNDS LIKE SHIT』レビュー 4

    Hi-STANDARD元スタッフによる『SOUNDS LIKE SHIT』レビュー

  5. FINAL SPANK HAPPYが示す「新男女関係」 結成半年を振り返る 5

    FINAL SPANK HAPPYが示す「新男女関係」 結成半年を振り返る

  6. 星野源『POP VIRUS』特典映像は全11曲スタジオライブ&ニセ明の創作密着 6

    星野源『POP VIRUS』特典映像は全11曲スタジオライブ&ニセ明の創作密着

  7. 遠藤ミチロウが膵臓がんを公表、現在は自宅療養中 7

    遠藤ミチロウが膵臓がんを公表、現在は自宅療養中

  8. RADWIMPS新ALにTaka、あいみょんら 小松菜奈&神尾楓珠出演の新曲PV公開 8

    RADWIMPS新ALにTaka、あいみょんら 小松菜奈&神尾楓珠出演の新曲PV公開

  9. 『情熱大陸』で諫山創に密着 『進撃の巨人』ラストネームに挑む様子を映す 9

    『情熱大陸』で諫山創に密着 『進撃の巨人』ラストネームに挑む様子を映す

  10. 土屋太鳳×北村匠海の「TAOTAK」が『春待つ僕ら』主題歌担当、PV公開 10

    土屋太鳳×北村匠海の「TAOTAK」が『春待つ僕ら』主題歌担当、PV公開