『JAPAN JAM 2011』出演者第1弾発表、奥田民生、Dragon Ash、ZAZEN BOYSら14組

5月3日から3日間にわたり、千葉・幕張メッセ国際展示場で開催される音楽フェスティバル『JAPAN JAM 2011』の第1弾出演者が発表された。

出演が明らかになったのは、5月3日公演の10-FEET、怒髪天、Dragon Ash、ヒダカトオル、FACTの5組、5月4日公演のサンボマスター、the telephones、TOTALFAT×Northern19、BIGMAMA、THE BAWDIESの5組、5日公演の奥田民生、ZAZEN BOYS、THE BACK HORN、真心ブラザーズの4組をあわせた計14組。いずれの日程も出演者の追加発表を予定している。

チケットは、3月11日まで第3次先行受付を実施中。特典として『JAPAN JAM 2011』オリジナルコインケースがプレゼントされる。


『JAPAN JAM 2011』

2011年5月3日(火・祝)、5月4日(水・祝)、5月5日(木・祝)
会場:千葉県 幕張メッセ国際展示場 9・10・11ホール

5月3日出演:
10-FEET
怒髪天
Dragon Ash
ヒダカトオル
FACT
and more

5月4日出演:
サンボマスター
the telephones
TOTALFAT×Northern19
BIGMAMA
THE BAWDIES
and more

5月5日出演:
奥田民生
ZAZEN BOYS
THE BACK HORN
真心ブラザーズ
and more

料金:
各日1日券7,500円
5月3日、4日券14,000円
5月4日、5日券14,000円
3日通し券18,000円

(画像上:奥田民生、画像中:Dragon Ash、画像下:ZAZEN BOYS)

  • HOME
  • Music
  • 『JAPAN JAM 2011』出演者第1弾発表、奥田民生、Dragon Ash、ZAZEN BOYSら14組

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて