五味岳久ら総勢23人のクリエイターが参加、相撲を愛する作家の『お相撲展・大阪場所』

相撲を愛するクリエイターたちによる企画展『お相撲展・大阪場所』が、3月10日より大阪・アメリカ村のdigmeout ART&DINERで開催される。

同展は、東京・原宿のPater's Galleryで行われた内容を「大阪場所」としてパワーアップして行われるもの。参加クリエイターは、Twitterの似顔絵アイコンイラストが話題となった五味岳久(LOSTAGE)、BEAMSのTシャツデザインや海外での個展など幅広い活動を行うCHO-CHAN、クラムボンのCDジャケットを手がける小池アミイゴなど、計23人のクリエイターが相撲をテーマに新作を発表する。

アートを通してこれまで相撲に触れる機会が少なかった人をはじめ、年代問わず多くの人たちに新しい相撲の魅力見つけることができる展示を目指す。


『お相撲展・大阪場所』

2011年3月10日(木)~3月27日(日)
会場:大阪府 digmeout ART&DINER
時間:11:00~24:00

出展作家:
安齋肇
生駒さちこ
石井大吾
宇田川新聞
小川かなこ
オールライト工房
金川カモメ
小池アミイゴ
五味岳久
佐々木知子
サタケシュンスケ
菅谷幸生
タケウマ
田島直人
CHO-CHAN
トヨクラタケル
中川貴雄
中村隆
猫将軍
ノダマキコ
はすまる
林美奈子
みずうちさとみ

料金:無料
※ギャラリーカフェとなっていますが、展示だけでもご覧頂けます
※パーティーやイベントなどで展示がご覧頂けない場合がございます。詳しくは電話でお問い合わせください

(画像上から:お相撲展・大阪場所フライヤー、昨年の展示の様子、昨年の展示の様子 サタケシュンスケの作品、昨年の展示の様子、全画像:Pater's Shop & Gallery(渋谷区神宮前)(all photo by 佐々木知子))

関連リンク

  • HOME
  • Art,Design
  • 五味岳久ら総勢23人のクリエイターが参加、相撲を愛する作家の『お相撲展・大阪場所』

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて