震災の被害目の当たりにしたsuzumokuが応援ソング“僕らは人間だ”公開

シンガーシングライターのsuzumokuが、東北地方太平洋沖地震に向けた応援ソング“僕らは人間だ”を発表した。

3月11日、仙台で予定していたライブツアーのための車移動中に地震に遭遇したsuzumoku。目の前の道路にヒビが入り割れていく様子など、生きた心地がしなかったというその心境は、自身のTwitterでも克明に記録されている。

“僕らは人間だ”は、実際にホテルのロビーや市役所で避難生活を送り、被害の光景を目の当たりにしたsuzumokuが、Twitter上で届いた「suzumokuさんの歌で一人でも多くの方を勇気づけてあげて欲しいのです!」というメッセージを受けて急遽制作。iPhoneアプリを使って録音が行われ、現在はYouTubeから視聴することができる。なお、同曲に対してsuzumokuは、「被災地の方々に勇気を与えられる曲かどうかわかりませんが、著作権とか関係なく、提供したい」と語っている。

また、本日3月15日に予定されていた富山公演、3月16日の金沢公演の開催延期も決定。チケットの払い戻しなどについては、オフィシャルサイトをチェックしてほしい。


  • HOME
  • Music
  • 震災の被害目の当たりにしたsuzumokuが応援ソング“僕らは人間だ”公開

Special Feature

coe──未来世代のちいさな声から兆しをつくる

ダイバーシティーやインクルージョンという言葉が浸透し、SDGsなど社会課題の解決を目指す取り組みが進む。しかし、個人のちいさな声はどうしても取りこぼされてしまいがちだ。いまこの瞬間も、たくさんの子どもや若者たちが真剣な悩みやコンプレックス、生きづらさを抱えながら、毎日を生きている。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて