1981年のストーンズ全米ツアーがHDリマスターでスクリーンに、爆音上映も実施

1981年に行われたThe Rolling Stonesの全米ツアーを追ったドキュメンタリー映画『ザ・ローリング・ストーンズ レッツ・スペンド・ザ・ナイト・トゥゲザー HDリマスター版』が、7月2日から東京・シアターN渋谷ほか全国で公開される。

1982年に公開された同作は、全米ツアーの中からアリゾナ州サン・デヴィル・スタジアムと、ニュージャージー州メドーランズ・ブレンダン・バーン・アリーナの計2ヶ所のライブで披露された25曲を、目まぐるしく動くメンバーの姿やド派手なステージパフォーマンスの映像と共に堪能できるもの。今回は、同ツアーの30年周年を記念し、HDリマスター版での上映となる。

監督を務めたハル・アシュビーは、20台のカメラを駆使して撮影に挑戦。上空からのショットを撮るためにヘリコプターを使用し、観客が常にステージの全面で見ているような臨場感を覚えるドラマチックな構成に仕上がっている。日本人デザイナーのカズ・山崎が手がけたカラフルな会場デザインも見所だろう。

なお同作は、6月24日から東京・吉祥寺バウスシアターで開催される『第4回 爆音映画祭』でも公開。上映日は初日の1回のみとなっているので、詳細はオフィシャルサイトをチェックして欲しい。

『ザ・ローリング・ストーンズ レッツ・スペンド・ザ・ナイト・トゥゲザー HDリマスター版』

2011年7月2日よりシアターN渋谷ほか、全国順次ロードショー
監督:ハル・アシュビー
出演:
ローリング・ストーンズ
ミック・ジャガー
キース・リチャーズ
ビル・ワイマン
チャーリー・ワッツ
配給:シナジー

『第4回 爆音映画祭』

2011年6月24日(金)~7月8日(金)
会場:東京都 吉祥寺 バウスシアター

(画像:©1982-PROMOTOUR,B.V.)

  • HOME
  • Movie,Drama
  • 1981年のストーンズ全米ツアーがHDリマスターでスクリーンに、爆音上映も実施

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて