BACK DROP BOMBが新アルバムで在日ファンクとコラボ、初回DVDにライブ映像収録

2012年2月22日にリリースされるBACK DROP BOMBのニューアルバム『THE OCRACY』の続報が届いた。

BACK DROP BOMBにとってアルバム『VENOMETEORIC』以来、約4年ぶりのオリジナルアルバムとなる同作。2009年に加入した武田将伯(Dr)、2010年に加入した寿千寿(Gt/ex.ZUINOSIN)と共に制作された、現メンバーでの初アルバムという点でも注目を集めている。

今回の発表では、コラボ曲を手掛けたという在日ファンク(浜野謙太&在日ホーンズ(後関好宏、ジェントル久保田、村上基))や、1stアルバムから参加しているDJ WATARAIをはじめ、IGNITION MAN(SHAKKAZOMBIE)やEGO-WRAPPIN'のサポートなどで知られる武嶋聡、山縣賢太郎(オーサカ=モノレール)、TA-1(ex.Riddim Saunter)などの参加が明らかになった。

中でもBACK DROP BOMBからのラブコールで共演が実現したという在日ファンクは、浜野謙太が高校時代にBACK DROP BOMBのカバーをしていたというだけに、相思相愛のコラボレーションとなった。

また、初回限定盤に付属するDVDには、7月に東京・渋谷O-WESTで行われたライブイベントからComing re:Action Orchestraを率いたライブの模様が収録される。

BACK DROP BOMB
『THE OCRACY』初回限定盤(CD+DVD)

2012年2月22日発売
価格:3,200円(税込)
cutting edge

amazonで購入する

BACK DROP BOMB
『THE OCRACY』通常盤

2012年2月22日発売
価格:2,800円(税込)
cutting edge

amazonで購入する

(画像上:BACK DROP BOMB、画像下:在日ファンク)

  • HOME
  • Music
  • BACK DROP BOMBが新アルバムで在日ファンクとコラボ、初回DVDにライブ映像収録

Special Feature

coe──未来世代のちいさな声から兆しをつくる

ダイバーシティーやインクルージョンという言葉が浸透し、SDGsなど社会課題の解決を目指す取り組みが進む。しかし、個人のちいさな声はどうしても取りこぼされてしまいがちだ。いまこの瞬間も、たくさんの子どもや若者たちが真剣な悩みやコンプレックス、生きづらさを抱えながら、毎日を生きている。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて