ニュース

瑛太が悪人を問答無用で裁く元犯罪者のヒーローに、漫画『ワイルド7』が実写映画化

1969年から『週刊少年キング』で連載された人気コミック『ワイルド7』の実写映画化が決定。悪人を問答無用で裁く主人公・飛葉大陸役を、瑛太が演じることがわかった。

望月三起也による漫画作品『ワイルド7』は、「悪が悪を裁く」という斬新な設定で、元犯罪者であるダークヒーロー集団の活躍を描いた物語。選りすぐりの犯罪者の中から徴集された7人の警察官で構成される「ワイルド7」が、超法規的存在として悪人を問答無用で裁くという、見る者を痛快な気分にさせてくれるストーリーで人気を博した。

監督は、映画『海猿』シリーズや『おっぱいバレー』を手掛けた羽住英一郎。瑛太とは、『銀色のシーズン』以来2回目のタッグとなる。

羽住監督は「伝説の原作をリスペクトしながら、スケールの大きな新しい痛快アクション・エンターテイメント映画にしたいと思っているので、瑛太には観客の度肝を抜く強烈なニューヒーローを演じて貰いたいです!」と作品への意気込みを語った。

原作漫画で展開される大迫力のアクションや描き込まれたメカ、大胆なコマ割りなど、実写化のために作られたといっても過言ではない世界観を、最新の映像技術で表現するバイクアクションエンターテイメントになるという。

映画『ワイルド7』は3月にクランクイン予定。今後の続報を楽しみに待とう。

『ワイルド7』

監督:羽住英一郎
原作:望月三起也『ワイルド7』
出演:瑛太
配給:ワーナー・ブラザース映画

(画像上:瑛太、画像下:飛葉大陸 漫画『ワイルド7』より)

瑛太
瑛太
飛葉大陸 漫画『ワイルド7』より
飛葉大陸 漫画『ワイルド7』より
画像を拡大する(2枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

岩井勇気(ハライチ)『ひねくれとか言われても俺はただ自分が進みたい道を選んでるだけ』

ドリームマッチでの『醤油の魔人 塩の魔人』、ラジオで突如披露した推しキャラケロッピをテーマにしたEDM調楽曲『ダメダメケロッピ』など、音楽的な才能に注目が集まる岩井勇気。今回はミツカン「こなべっち」とタッグを組み、自らがマイクを取ってラップに挑戦。しかもこの動画、岩井がこれまでラジオや書籍の中で言及してきた、珪藻土のバスマットや、海苔、メゾネットタイプの部屋、クラウス・ノミなどのネタが詰まっていて、まさか岩井さんの自宅なのでは……? と隅々まで見てしまう。つぎはぜひ、自作のトラックとリリックによる曲が披露されることを待っています。(川浦)

  1. テイラー・スウィフトと因縁のインディロック 田中宗一郎らが語る 1

    テイラー・スウィフトと因縁のインディロック 田中宗一郎らが語る

  2. 川井憲次に聞く押井守との共同制作。説明不可能な音楽探求の日々 2

    川井憲次に聞く押井守との共同制作。説明不可能な音楽探求の日々

  3. 三浦春馬主演『天外者』ウェブ限定動画「約束編」「決意編」「友情編」公開 3

    三浦春馬主演『天外者』ウェブ限定動画「約束編」「決意編」「友情編」公開

  4. 平手友梨奈が表紙を飾る『装苑』詳細発表 「クラシカルかつ幻想的ムード」 4

    平手友梨奈が表紙を飾る『装苑』詳細発表 「クラシカルかつ幻想的ムード」

  5. 菅田将暉“虹”PVで古川琴音と夫婦役、監督は呉美保 5

    菅田将暉“虹”PVで古川琴音と夫婦役、監督は呉美保

  6. 『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒』論評 自立と解放への戦い描く 6

    『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒』論評 自立と解放への戦い描く

  7. のんがブルーハーツをカバー マルコメ×『私をくいとめて』コラボ企画始動 7

    のんがブルーハーツをカバー マルコメ×『私をくいとめて』コラボ企画始動

  8. 石崎ひゅーい×森山未來対談 本当の戦いは勝ち負けの物差しの先で 8

    石崎ひゅーい×森山未來対談 本当の戦いは勝ち負けの物差しの先で

  9. 高橋一生が今年のグラコロソングを歌う、マクドナルド新テレビCM 9

    高橋一生が今年のグラコロソングを歌う、マクドナルド新テレビCM

  10. PUNPEEが2つの配信ライブで提示したもの、メール取材も実施 10

    PUNPEEが2つの配信ライブで提示したもの、メール取材も実施