ニュース

『映画館大賞 2011』は邦画話題作が1位、2010年を象徴する作品は『アバター』

全国の映画館スタッフが投票で選出される映画賞『映画館大賞 2011』の受賞作品及び投票結果が発表された。

1位に選ばれたのは中島哲也の監督作『告白』。2位のヤン・イクチュン監督作『息もできない』に80点近くの差をつけ、堂々の大賞に輝いた。3位以降には『アバター 』(ジェームズ・キャメロン監督)、『トイ・ストーリー3』(リー・アンクリッチ監督)、『インセプション』(クリストファー・ノーラン監督)など、アカデミー賞を賑わせた大作が続いている。また新コーナー「2010年を象徴する作品」では、『アバター』が最も多くの票数を獲得している。

特別部門『あの人の1本』では、映画監督の黒沢清が『第9地区』、夏木マリが『闇の列車、光の旅』を選出。2010年に特集上映・リバイバル上映された旧作の中から最も鮮やかに蘇った1本に与えられる『蘇る名画』には、東京・ラピュタ阿佐ヶ谷で開催された特集上映『歌謡曲黄金時代 1960's』から『骨まで愛して』(斎藤武市監督)が選ばれている。

『映画館大賞』のオフィシャルサイトでは上位200作品をはじめ、審査員によるコメントも公開されているので、是非チェックしてみよう。

『映画館大賞 2011』

1位『告白』中島哲也監督
2位『息もできない 』ヤン・イクチュン監督
3位『アバター』ジェームズ・キャメロン監督
4位『トイ・ストーリー3』リー・アンクリッチ監督
5位『インセプション』クリストファー・ノーラン監督
6位『悪人』李相日監督
7位『第9地区』ニール・ブロムカンプ監督
8位『オーケストラ!』ラデュ・ミヘイレアニュ監督
9位『十三人の刺客』三池崇史監督
10位『瞳の奥の秘密』ファン・ホセ・カンパネラ監督
11位『キャタピラー』若松孝二監督
12位『海炭市叙景』熊切和嘉監督
13位『(500)日のサマー』マーク・ウェブ監督
14位『川の底からこんにちは』石井裕也監督
15位『借りぐらしのアリエッティ』米林宏昌監督
16位『ハート・ロッカー』キャサリン・ビグロー監督
17位『インビクタス/負けざる者たち』クリント・イーストウッド監督
18位『春との旅』小林政広監督
19位『ぼくのエリ 200歳の少女』トーマス・アルフレッドソン監督
20位『おとうと』山田洋次監督

特別部門

『あの人の1本』

黒沢清選出
『第9地区』ニール・ブロムカンプ監督
夏木マリ選出
『闇の列車、光の旅』キャリー・ジョージ・フクナガ監督

『蘇る名画』

山根貞男選出
『骨まで愛して』斎藤武市監督

(画像:©花くまゆうさく)

©花くまゆうさく
©花くまゆうさく
画像を拡大する(1枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

Mime“Driftin”MV

5人組バンドMimeによる“Driftin”MVが公開。シャムキャッツやJJJのMVも手掛けた芳賀陽平がディレクションを務めており、逆光やボケをあえて取り入れる演奏シーンが新鮮。突き動かされるようなサウンドと伸びやかな声の相性が抜群で、閉じ込めた気持ちと解放感のせめぎ合いを感じる歌詞もエロい。(井戸沼)

  1. 星野源『おげんさんといっしょ』に三浦大知が出演 新ファミリーの一員に 1

    星野源『おげんさんといっしょ』に三浦大知が出演 新ファミリーの一員に

  2. KICK THE CAN CREW“住所 feat. 岡村靖幸”PV公開 監督は関和亮 2

    KICK THE CAN CREW“住所 feat. 岡村靖幸”PV公開 監督は関和亮

  3. 『オーシャンズ8』のアジア系キャスト・オークワフィナ。NY生まれの表現者 3

    『オーシャンズ8』のアジア系キャスト・オークワフィナ。NY生まれの表現者

  4. 菅田将暉×趣里 本谷有希子原作の映画『生きてるだけで、愛。』場面写真 4

    菅田将暉×趣里 本谷有希子原作の映画『生きてるだけで、愛。』場面写真

  5. 『サマソニ』大阪の新ステージに崎山蒼志、踊Foot Worksら18組追加 5

    『サマソニ』大阪の新ステージに崎山蒼志、踊Foot Worksら18組追加

  6. レキシの新AL『ムキシ』9月発売 三浦大知、上原ひろみ、手嶌葵が参加 6

    レキシの新AL『ムキシ』9月発売 三浦大知、上原ひろみ、手嶌葵が参加

  7. けやき出演の舞台『マギレコ』、いろは柿崎芽実&まどか丹生明里の写真公開 7

    けやき出演の舞台『マギレコ』、いろは柿崎芽実&まどか丹生明里の写真公開

  8. 中田ヤスタカ×Perfumeが雑誌で初対談 『サンレコ』表紙&16P掲載 8

    中田ヤスタカ×Perfumeが雑誌で初対談 『サンレコ』表紙&16P掲載

  9. フジロック初のYouTubeライブ配信の手ごたえは? 3日間で計1200万回超再生 9

    フジロック初のYouTubeライブ配信の手ごたえは? 3日間で計1200万回超再生

  10. 『少年ジャンプ』50周年公式YouTubeで『スラダン』など歴代アニメ無料公開 10

    『少年ジャンプ』50周年公式YouTubeで『スラダン』など歴代アニメ無料公開