ニュース

新世代ラッパーRAU DEFから新作『CARNAGE』、S.L.A.C.K.ら豪華ゲストとさらなる進化

ラッパーRAU DEFの2ndアルバム『CARNAGE』が6月10日にリリースされる。

昨年リリースされた1stアルバム『ESCALATE』で、当時若干20歳とは思えないラップのスキルが大きな話題を集めたRAU DEF。同作リリース後も、PSGのPUNPEEによるMIX CD『Mixed Bizness』や、SEEDA、KEN THE 390といった様々なアーティストの作品へ参加するなど、精力な活動を行って来た。

9ヶ月ぶりのニューアルバムとなる『CARNAGE』は、さらに磨きを増したフロウ、彼の武器とも言える生々しいリリック、多彩なプロデューサー陣によるサウンドプロダクションなど、前作以上に音楽性を追求した作品となっている。

参加アーティストには、L-VOKALや様々なアーティストへトラックを提供しているYMGや、関西HIP HOPシーンの重要人物DJ KENSAW、MIC BANDITZなどでも活動していたGOICHIが名を連ねている。また、前作に引き続きPUNPEE、PuB KEN、JASHWON、S.L.A.C.K.も参加。何度目かの隆盛期を迎えている近年の日本語ラップシーンの、先鋒を行く1枚と言えるだろう。

RAU DEF
『CARNAGE』

2011年6月10日発売
価格:1,890円(税込)
SMMT-004

1. VIOLET APPROACH(Produced by YMG)
2. DYNA MIC(Produced by JASHWON for B.C.D.M)
3. WARNING UP(feat. GOICHI, KAORU Produced by GOICHI)
4. VENOM Produced(by DJ KENSAW)
5. SKIT Produced(by PUNPEE)
6. COMPLEX SALE(Produced by S.L.A.C.K.)
7. TOKYO ROXTA(Produced by PUNPEE)
8. DAY ONE feat.VITO(SQUASH SQUAD)(Produced by PuB KEN)

amazonで購入する

RAU DEF
RAU DEF
RAU DEF『CARNAGE』ジャケット
RAU DEF『CARNAGE』ジャケット
画像を拡大する(2枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

岩井勇気(ハライチ)『ひねくれとか言われても俺はただ自分が進みたい道を選んでるだけ』

ドリームマッチでの『醤油の魔人 塩の魔人』、ラジオで突如披露した推しキャラケロッピをテーマにしたEDM調楽曲『ダメダメケロッピ』など、音楽的な才能に注目が集まる岩井勇気。今回はミツカン「こなべっち」とタッグを組み、自らがマイクを取ってラップに挑戦。しかもこの動画、岩井がこれまでラジオや書籍の中で言及してきた、珪藻土のバスマットや、海苔、メゾネットタイプの部屋、クラウス・ノミなどのネタが詰まっていて、まさか岩井さんの自宅なのでは……? と隅々まで見てしまう。つぎはぜひ、自作のトラックとリリックによる曲が披露されることを待っています。(川浦)

  1. テイラー・スウィフトと因縁のインディロック 田中宗一郎らが語る 1

    テイラー・スウィフトと因縁のインディロック 田中宗一郎らが語る

  2. 川井憲次に聞く押井守との共同制作。説明不可能な音楽探求の日々 2

    川井憲次に聞く押井守との共同制作。説明不可能な音楽探求の日々

  3. 三浦春馬主演『天外者』ウェブ限定動画「約束編」「決意編」「友情編」公開 3

    三浦春馬主演『天外者』ウェブ限定動画「約束編」「決意編」「友情編」公開

  4. 平手友梨奈が表紙を飾る『装苑』詳細発表 「クラシカルかつ幻想的ムード」 4

    平手友梨奈が表紙を飾る『装苑』詳細発表 「クラシカルかつ幻想的ムード」

  5. 菅田将暉“虹”PVで古川琴音と夫婦役、監督は呉美保 5

    菅田将暉“虹”PVで古川琴音と夫婦役、監督は呉美保

  6. 『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒』論評 自立と解放への戦い描く 6

    『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒』論評 自立と解放への戦い描く

  7. のんがブルーハーツをカバー マルコメ×『私をくいとめて』コラボ企画始動 7

    のんがブルーハーツをカバー マルコメ×『私をくいとめて』コラボ企画始動

  8. 石崎ひゅーい×森山未來対談 本当の戦いは勝ち負けの物差しの先で 8

    石崎ひゅーい×森山未來対談 本当の戦いは勝ち負けの物差しの先で

  9. 高橋一生が今年のグラコロソングを歌う、マクドナルド新テレビCM 9

    高橋一生が今年のグラコロソングを歌う、マクドナルド新テレビCM

  10. PUNPEEが2つの配信ライブで提示したもの、メール取材も実施 10

    PUNPEEが2つの配信ライブで提示したもの、メール取材も実施